ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

第12戦 父のために・・・

2017/02/24
category - 2017 ワカサギ
コメント - 13
                         
なんかタイトルがカッコイイ(笑)

前々回の記事に、
”管理人のみ閲覧できます”
とのコメントがありました。

なんだ?面倒臭いのだったら嫌だなあ・・・

開いてみると

ワカサギの天ぷらくいて~
ワカサギ天ぷら、佃煮、食いて~
着払いで送ってちょ。        
                chugeの親父
 (原文のまま)

親父からだった。
親父ぃ・・・オレ、ちゅげ じゃないから(笑)

2/23(木)、いつものあそこへ、父のために乗り込んだ。
数が欲しい、実家に送るのに1、2束じゃ足りん、せめて4束、5束は欲しいところ。
どこに入るか悩んだが、ぼんちゃん達が週4(笑)で通うような場所だから
外れは少ないだろうと、前回と同じポイントに入った。

氷上へ降り、とりあえず古穴を蹴破って振動子を放り込む。
う~ん、イマイチぱっとしない。

ドリルで10数カ所は開けたかな?
13mの所が良さげな感じだったので、そこに釣り座を構える。

223 (1)
敷物は改良済み。

準備をしていると、

あれ?
あれれ?

マジかいや?マジかいや!?

インシュロック入ってへんやん!?

インパクトと自作の脚を結束するインシュロックが無いでやんの。
代わりになるモノ・・・ビニテもないし、何もない。

223 (4)
仕方がないので紐で縛った。

223 (3)
スタートは9時半、いつもよりは随分と早い(笑)







ヤベぇ、全然釣れねぇ。

開始1時間で10数匹、マジでヤベぇ・・・。


午前の釣果はあまり期待してなかったが、流石にヤベぇ。

テントから出て再探索。


ちょい浅い8mラインで良さげな反応アリ。
時刻は11時前、どうする?



引越しました。

再スタートは11時半、
まあ、ぽつぽつとは釣れました。

正午で30匹くらいだったかな?

今回は親父に送ることは厳しいかなぁ・・・
でも、勝負は午後からだ、大丈夫だ!



午後の確変を期待し、昼食をとる。


恒例?の鍋焼きうどんタイムだが、流石にもうネタが尽きてるだろうと思うでしょ。
でもねぇ、イイのを見つけちゃったのよ~ん♪





じゃ~ん、

223 (2)
【お水がいらない 旨辛チゲうどん】

イオンの冷凍食品コーナーで見つけちゃいました。

223-(13).jpg
キャンプ用のクッカーでも良いんだけれど、なんか味気ないかなと思い、
100均で鍋焼き用アルミ鍋を購入。

223 (5)
袋の中身はこんな具合になってます。

223 (6)
旨~、辛~♪、いつも以上に温まりますねぇ。

イオンのお水がいらないシリーズはこの他にも
鍋焼きうどん、牛すき焼きうどん、ラーメン横綱をラインナップ(笑)
ぜひ、お試しあれ!


さて、心も体も温まったところで、釣りを再開しますよ。
13時を廻った頃、群れが頻繁に入るようになり、徐々に釣れ始める。

223 (7)
おっ、久しぶりのデカサギちゃん♪(細っそいけど)

14時、群れが氷下に留まるようになった。

223 (8)
確変スタート!

バンバン来る!

時速100ペース、アタリが途切れない。

16時で3束に届いた。

まだイケる、残業するぞ。

223 (9)
17時前、4束に届いて終了。

223 (10)
とりあえず目標は達成できた。
北海道で一番美味しい(と思ってる)ワカサギだから、
親父には喜んでもらえることだろう。




223 (12)
ちょっと前までは腹パンパンのこんなサイズが普通に釣れたんだけどなぁ・・・。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ









                                 
                                      
            

ワカサギ釣りと天気

2017/02/21
category - ワカサギ釣り
コメント - 10
                         
最近は釣行記ばかりなので、ちょっと別なことを書いてみます。
初心者さん向きな事しか書きませんので、ベテランさんはスルーして下さって結構です。



西高東低と言う言葉を良く耳にすると思います。
読んで字の如く、日本から見て西に高気圧、東に低気圧がある気圧配置のこと。
冬によく見られる気圧配置なので、冬型の気圧配置と言われることが多いです。

北海道はこの気圧配置の影響を受けて、冬場は風の強まる日が非常に多くなります。

下の図はバイオウェザーサービスの週間気圧配置図
yahoo!のピンポイント天気予報を並べたものです。

天気図と予報
私は基本的にこの2つをみて、釣行計画を立ててます。

まず2/21(火)の気圧配置図を見ると、
等圧線の間隔が狭く、縦に伸びているのが分かると思います。
気圧配置図kitakke
この場合、北寄りのかなり強い風が吹きます。
この時の風向、風速を見ると、北北西~北西の4~8m/sで非常に強い風となります。
北寄りの風=冷たい風なので、気温は-8~-4℃と低くなります。

次に2/22(水)を見ると、
冬型の気圧配置は緩み、等圧線の間隔は広くなってます。
風は北西から次第に南~南東寄りに変わり、風速は1~2m/sと穏やかで、
日中はほぼ無風に近い状態になるでしょう。
午後からの気温は前日よりも高めになります。

この両日を比較した場合、釣行に適した日は当然2/22になりますよね。
『気温が高めだから、ストーブは武井でなくマナスルで十分だろう』と荷物も減らせます。

海釣り、とくにボート釣りをされる方ならば良く分かると思うのですが、
風速が4m/sの時、海は時化る風の強さです。
当然、ボートを出すのを躊躇う、いや中止と即断するでしょう。

氷上も同じです。
風速4m/sの風が吹いている時点で、一人でテントを設営することは非常に困難です。
雪が降っていれば吹雪になり、最悪、ホワイトアウトになることも。

ですので、私の釣行可否についての判断基準は、 風速4m/s を基準にしています。
これを超える場合は中止、風速3m/sでも 『ちょっと厳しいかなぁ』と迷うくらいです。
朝、目覚まし時計で起こされて、窓から向かいの公園の樹木を観察して、
枝が大きく揺れている様なら中止!といった感じです。

そうは言っても、短いワカサギ釣りシーズンの貴重な休日を無駄にしたくない事と思います。
そういう時の抜け道として、風裏になるポイントを探す手があります。

GooglマップでもGoogleアースでもなんでも構いません、
自分の行きたい釣り場周辺をよ~く観察してみて下さい。
下は茨戸川です。
名称未設hiokusei定-1
北西の非常に強い風が吹いているとします。
この中のあるエリアだけ、北西の強風の影響を受けずに釣りが可能な場所があります。

右上を拡大しますと、
防風林
この場所に防風林があるんです。
この防風林が北西の風を分散し、弱めているため、風裏側は穏やかになります。
こういう場所を事前にリサーチしておくと、休日を無駄にしないで済みます。

山上湖も同様です。
強風をかわせるような、岬の突き出たワンドの奥や、山肌・斜面を背にするなど、
風向・風速によりテントを設営できる場所、設営できない場所を事前に把握しておけば
強風時でもやり過ごすことは可能かと思います。(無理は禁物ですよ)

yahoo!天気予報のピンポイント天気は、ある程度信頼できるものと私は思っています。
特に3時間毎の風向・風速はテントで釣りをされるのであれば、良くみておくべきです。

初心者さんに多くみられるのですが、
テントは設営しているものの、ペグを打っていないという光景を良く見かけます。
こういうのを見ると、すごく心配になっちゃいます。
かと言って、「ペグを打っておいた方が良いよ!」とイチイチ声を掛けて回るのも・・・ねぇ。

例えば、
朝、ポイントに入った時、ほぼ無風であった。
「これならばペグを打つ必要はないな」と思う時があると思います。
あらかじめ予報を見ていて、
「今日は風が強くなる傾向が全くない!」と断言できるのであれば、
それでも構わないと思います。

「ちょっと風が吹いて来そうだな」
「ちょっと微妙だなぁ」
と不安を感じるならば、絶対にペグを打つべきです。

一日一杯、その場に腰を据えて釣りをするならば、
風はなくともペグダウンはしっかりとしておくべきです。

ベテランさんは、例えその時が無風であっても、釣り始める時間が遅くなろうとも、
ペグダウンはいつもしっかりとやっています。
ペグダウンしてないと、不安で釣りに集中できませんからね。

あくまでも ”予報” なので100%ではありません。
天候が突如として変わり、予想以上の風が吹き乱れることも考えられます。
その突如の時にテントを出てペグダウンをするのは容易なことではありません。

私のテントは四角いタイプで、元から張り綱が4本付いていますが、
強風時の対策として、これらとは別に4本の張り綱とペグを予備として備えています。
急変時には四角いテントから8本の張り綱を取るなどし対処しています。
こういう時は直ぐにでも撤収するべきですが、爆釣時はそうもいかないので(笑)


⑦708ddd_1198
ペグダウンは必ずしましょう。




今はスマホや携帯で、天気予報や気圧配置図、地形図や航空写真 等々が
いつでもどこでも見ることが出来ます。
ホントに便利な世の中になったなぁ・・・。





上記はあくまでも自論ですので、
「コレは違うだろ」「コレはオカシイだろ」等々がありましたら御指摘下さいませ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




                                 
                                      
            

第11戦 コラボ釣行

2017/02/17
category - 2017 ワカサギ
コメント - 13
                         
2/16(木)は、
IMG_00korab09.jpg
ほぉすけさんと、大変お世話になっているH村さんとコラボ釣行して来ました。

前回釣行で見つけた釣り場も気になっていたのですが、

jhiiIMG_0034.jpg
新たな兵器が届いたので、深場で試したく、この釣行と相成りました。

現着は7時半頃、氷上へ降りると
お久しぶりです!ぼんちゃん&ひとみちゃんがいらっしゃいました。
毎度このポイントへ通われているそうで、色々とアドバイスを頂きました。

ぼんちゃん達よりも少し下へ向かい、魚探で丹念に探ります。
急な掛け上がりのポイント、結構悩みましたね。

釣ってれば魚が寄るだろうと予測して釣り座を構えます。

IMG_001451.jpg
バッカンと敷物を新調しました。
バッカンは36cm→45cmにサイズアップ。
サイズアップしたは良いが、釣り穴の間隔が狭く、
横置きにすると二刀の穂先が見えない状態であった為、バッカンを縦置きで対処。
敷物も自分サイズに考え抜いて作ったつもりだったんだけど、ちょっと横幅があり過ぎた。
タタキ台が遠く、腕が疲れる。
次回までに改良しないと・・・。


いつもながら準備は遅いです。

IMG_0bhuij003.jpg
釣り始めたのはこの時間、流石に遅すぎるか(笑)

IMG_0jjj005.jpg
最初の1時間でコレくらい。
午前はこんなもんだと思っているので特になんとも思わない。

ほぉすけさんがH村さんにワカサギ釣りをレクチャーしているのを
聞き耳を立てて聞いていたのだが、ホントに凄く勉強になる。
やっぱこの人はすげぇーわ、適当にやってる自分が恥ずかしくなるくらい。


昼前後は釣れない時間が多く、テントを出て徘徊したり、
ドリルと魚探を持ちだして探索の振りをしながら、TD-07の映像をみてニヤけてみたり。

本日のランチは、
IMG_0598012.jpg
ローソンの 『10種の具材の具だくさん鍋焼きうどん(\598)』
今季はネタ的にコンビニ冷凍うどんを食していたが、なんか金銭感覚がマヒしてるな。
ワカサギ釣りの昼飯に¥600は掛け過ぎだ。

IMG_00udon16.jpg
味は具材盛りだくさんで普通に美味かったが、
肝心のうどんが少なめな感じでちょっと物足りなかったなぁ。

さて、期待の高まる午後だが、良くなり始めたのは2時過ぎからだった。

IMG_0huhik021.jpg
良いペースで釣れる。

両隣りのテントも調子が良さそうだ。
マナスルの轟音で少し掻き消されるが、ほぉすけさんの鼻歌が聴こえてくる♪
以前、金山でも鼻歌を聴いたことがあるのだが、本人に自覚はないという・・・
(聴いたことある人、居るでしょ?)

IM216G_0019.jpg
4時で終了、2.5束でした。

駐車場に戻ってからも、小一時間の釣り談義。
同じ趣味を持つ者同士、話は尽きない。

気付けば辺りはもう真っ暗だった。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

                                 
                                      
            

第10戦 南幌親水公園へ行ってみたら・・・

2017/02/13
category - 2017 ワカサギ
コメント - 9
                         
2/11(祝)は午後から用事があったので、午前だけの釣行。

1486952755639.jpg
前々から少しだけ気になっていた南幌親水公園へ行ってみた。

自宅から30分くらいかな、まぁ近い。

現着後、ベテラン風のとうさんに御挨拶し、この釣り場について教えて頂きました。
『昨日は対岸で300匹釣った』との事なので、その対岸へ向かうことにした。

既にテントが5張り程と露天が一組、ココが対岸の村なんだな。

皆さん結構岸寄りなのねぇ。

初めての釣り場なので、とりあえず魚探で辺りを探索してみたが、浅いわぁ。
全体的に0.7~1.8メートルくらいしかなく、岸際の方が深い感じ。
(これだけ浅いと新兵器は使えないな)


周辺を探索している時に、ちょっと聞きたくない言葉を耳にしてしまった・・・。

う~ん・・・どうしようかな?

snhIMG_0003.jpg
とりあえず村の一番端っこにテントを設営し、釣りながら様子を見ることに。

水深は2メートル未満で魚探を使用するまでもないのだが、
魚は氷下から1メートル付近までに浮いてる感じ。
手羽でやるか電動でやるか迷ったが、とりあえず手羽でスタート。

釣れますね、一安心。型もまあまあ良い。

駐車場側のポイントで全く釣れず、こちらへ引っ越してきた家族連れが、
釣れた~釣れた~♪と歓喜しているのが聞こえて来る。

ツ抜けには10分くらい掛かったかな?
でもタナは氷直下よりもうチョイ下だな。
電動に替えて手返し良くやった方が釣果を伸ばせるかもな・・・

って言うことで、魚探の映像を見ながら電動を準備。

すると程なくして魚探がフラットに・・・。
歓喜に沸いていた隣のテントもシ~~ンと静まり返っていた。

その後、魚探に魚影が映ることは二度と無かった。

やられちゃった・・・かな。


こうなったらもう、どうしようもない。

ソリにドリルと魚探を積んで、沼内をぐる~っと一周!の旅に出掛けた。
この沼は全体的に浅いのね、最大深で1.8メートルです。

周っている最中、
『この穴を使っても良いですか?』と声を掛けられた。
全然構いませんよ、穴一つじゃ足りないでしょう、もっと開けてあげますよ。

ドリルを持参せず、古穴で釣りをするつもりだったというその釣り人としばし立ち話を。

『電動ドリルがあるなら、ココではなく、●○の△▼▽▲へ行ってみたらどうですか?』
『会社の若いもんが爆釣してるって言ってたから、そこへ行ったら良いと思いますよ!』

思わぬ優良情報をGET!

もう釣れないこの場に留まる理由は一切ない、△▼▽▲へ行くぞ!!


snhIMG_0004.jpg
テントへ戻り、即座に撤収。
△▼▽▲へ向かった。





snhIMG_0005.jpg
現地へ到着するも・・・釣り場は何処にあるのかな?
ナビで場所は何となく分かったんだけど、
足跡とかの痕跡が無いもんだからアプローチのしようがない。


しばらく車で辺りを徘徊していると、遥か遠方に黒い物体が・・・
あれって・・・スノーモービルか?

あそこなのか?

結構距離はあったが、徒歩で近くまでいってみたら・・・



snh12554KIMG5791.jpg
み~~~つけた~~~♪

なるほどねぇ、ココかぁ。

とりあえず場所は把握した。
時刻は11時半を回っている。
先客が居ることだし、今回は釣らずに帰ろう。



また近いうちに・・・。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ






                                 
                                      
            

第9戦 道央某湖へ行って来た! が・・・

2017/02/10
category - 2017 ワカサギ
コメント - 17
                         
2/9(木)、有給を取って道央某湖へ行って来ました。
今冬は例年になく仕事がヒマなので、1月からほぼ週休3日で休んでます(笑)

5時前に家を出て6時半には現地到着、もう6時でも明るいですね。
駐車スペースに差し掛かったところで除雪車両が2台、作業を行なっていた。
仕事の邪魔をしてはならないな と、一旦、麓まで戻り車中にてしばらく待機。

除雪車が作業を終えて下りてきたのを見てから、釣り場へと向かった。

7時半頃、釣り場に到着し車を路肩に駐車すべく、車を寄せた。
他車の通行の妨げにならない様に、なるべく端に、端に・・・

ズッ

あ、ヤベ、ちょっと寄せ過ぎたかな。
切り替えして車を戻そうとしたが、

ズズ

あれ?いや大丈夫でしょう、戻れるでしょう。

ズズ、 ズブ・・・

あれぇ、ヤバいかな?

車から降りて様子を見たら、ちょっと斜めってる。

コレくらいなら何とかなるでしょ、うん、たぶん出れるっしょ。

キュルルルルルルルr~~ン♪

右のフロントとリアタイヤが空転してる・・・ヤベー。

スコップで掘る、掘る、掘る掘る・・・バキッ!?
ヤベー、スコップが割れた。

スノーヘルパーなんかは当然積んでない。
代わりになるモノは・・・
とりあえずロープの束をタイヤの下に咬ますが全然だめだ。

他に何か無いか・・・已む無くスノーシューをヘルパー代わりに咬ましてみたが
ゴムベルトが引き千切れただけだった。

29KIMG5786.jpg
う~ん、困った。

なにが困ったって、この場所は携帯が圏外なのさ。
午前8時前の山の中を通る車なんて居やしない。

除雪車戻って来ないかなぁ?
除雪作業は終わってるんだから戻って来ないだろうな。




やはりJAFを呼ぶしかないだろうな。
一体、どこまで戻れば携帯の電波が届くんだろう?

仕方がない、歩こう。

スマホ片手に来た道を徒歩で引き返す。

29KI444MG5787.jpg
切ないわぁ。

1キロほど歩いた所で対向車線を走ってきた軽が停まってくれた。

『どうしたのさ?』

「車がスタックしてしまって、かくかくしかじか・・・」

『携帯がつながる所まで歩くったらゆるくねえよ』
『連れを釣り場に置いてくるから、しばらくそこで待ってれ』 と。
お声を掛けて下さったのはワカサギ釣りに来た地元のとうさんでした。

携帯の電波が届く場所まで車に乗せて頂きました。
本当に助かりました、ありがとうございました<(_ _)>

携帯でJAFを呼び、待つこと約1時間半、
JAFの車で現場戻り、無事脱出。
JAF凄ぇ~、JAF様様ですわぁ。

29I2525MG_0009.jpg
コレだけ嵌まったら、自力じゃあ出られないわな。

あ~助かったと安堵し、ふ~~~っ と息をついたときに、

『ちょげさん、大変でしたね』と。

あれ? reiさんじゃないですか(笑)

氷上へ降り、先ず、車で送って下さったとうさんにお礼を言い、
探索することなくreiさんの直ぐ隣にテントを設営。

急いで準備をし、やっとこさスタート!

29IMG_0001.jpg
もう、11時だよ・・・(泣)

29IMG_0022.jpg
C-styleにレッドデビルの組み合わせ、
この日は魔界?イヤイヤ、本気で記録狙いで来てたんですよ!

朝一の時速300を想定して、色々と考えてたんですが、
もう、この時間じゃねぇ。

29IMG_0002.jpg
正午までは時速120ペース、その後は・・・でした。

29IMG_0039.jpg
釣りはもうどうでも良いので、reiさんと釣りの話を延々としてました。

29IMG_0003.jpg
14時頃に遅めのランチ、今日はローソンのちゃんぽん。
味はまあ、普通ですなぁ。

29IMG_0025.jpg
15時頃にreiさん方は上がられましたが、


29IMG_0030.jpg
私は遅刻した分、残業します!

とはいえ、陽が落ちて辺りが暗くなり始めると、
街灯など無い山上湖、車の往来も全くなく、鳥のさえずりすら聞こえず、
武井さんの音以外は全くの無音になります。

時折、ミシッ とか ズシッ とか雪が沈む音がする。

ハッキリ言って、超怖い!

真っ暗闇の中でテント内をライトで煌々と照らしていたら、
もしかしたらワカサギが集魚されて ”爆” もあったかもしれないが
怖さ(霊的な)の方が勝りました。

29IMG_0043.jpg
真っ暗闇になる前に撤収します!

29IMG_0037.jpg
釣果は3.5束でした。


デリカだから、スペースギアだから大丈夫!と慢心していたのは事実です。
注意しないとダメですね。








自分で出したゴミくらいは、自分で持ち帰りましょうよ!
キレイな釣り場で、楽しい釣りをいつまでも!

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ