連休明けに あそ湖へ行って来た!

日曜日に連合会の皆さんと一緒に! と釣行計画を立てていたのですが
急遽仕事が入ってしまい断念。
三連休で休めたのは土曜日だけでした。
釣りが出来ずにモヤモヤした気持ちでいた11日の深夜、
私のブログに、ほぉすけさんから12日にあそ湖出撃予告(笑)のコメントが!

このモヤモヤを吹き飛ばすには持って来いだ!
12日は代休を取ることして、
ほぉすけさんの釣行にお供させて頂きます!とメールしました。

翌12日、7時前にゲート前で待ち合わせをして御挨拶。
荷物は全てソリでの運搬との事でしたので、今回は緩坂ポイントへ御案内しました。

氷上へ降りるとすぐに地形を確認するほぉすけさん。
あの岬の辺りが・・・
この辺りがカケアガリになっていそうだから・・・
電動ドリルで思い当る所に穴を開けては、魚探を放り込んで丹念に探っていました。
凄ェ、流石だわ・・・。

殆ど山勘で釣り座を構える誰かとは大違いだ(笑)



スタートは9時ちょっと前。
水深は18メートル、タナはベタ底。
C-styleの一刀流、仕掛けは大きめの2.5号をチョイス。
捨て錘はタングステンの1/4oz、本錘は0.5gを使用。
餌は前夜に剥き剥きしたゴボウ虫。
大きめの針、そして餌をゴボウ虫にしたのにはちょっとした考えがありました。
大きめの針にゴボウ虫を通し刺しにする。
餌は半切りはおろか、エキスを流失させるための切り込みすらの入れません。
コレで餌付け時間の短縮を図ろうというワケです。
実際、餌付け時間は大幅に短縮できましたし、餌保ちもすこぶる良かったです。
(でもエキス流出はすべきだったと反省してます。魚の寄りが良くなかったので)

仕掛けが着底すると直ぐにブルブルっとくる感じ。なかなかの活性です。
入れ喰いは入れ喰いなんですが、深いからねぇ・・・。
針が大きい所為なのか、巻き上げ時にバラす事が結構多かったな。



11時頃で束達成。
一休みしてほぉすけさんのテントに様子を伺いに行くと
私より遅くスタートしたハズなのに、
遥か上を行く超ハイペースで釣果を延ばしていらっしゃいました。凄っ!!
『私は二刀流ですから、一刀流なら束でも上々じゃないですか?』てな感じで言われ

ヨシッ!C-Styleの二本出し、やって見ようじゃないか!

って事で二刀流に挑戦してみましたが・・・難しいですね。
いや、ムリだろコレは・・・
自動巻き上げが出来ないC-style、二刀流はかな~り厳しいです。
C-Styleに自動巻き上げスイッチを取り付ける必要がありそうですが、
まだまだ新品同様のC-Styleにメスを入れる勇気が・・・。



一刀の方が圧倒的に手返し良く出来るだろうと判断し、一刀流で再スタート。



3時半、切りの良い数字で終了。
今回、ほぉすけさん達ての希望で釣果は載せません。
御想像にお任せします。(知りたい方にはメールで対応します)

ただ、大きな声では言えませんが、
ダブルスコアで負けてます(笑)
私は一刀、ほぉすけさんは二刀流だから・・・(負け惜しみ)



わかさぎマスターを目指しているほぉすけさん、
釣りに対する姿勢、道具選びなど、学ぶべき点がたくさんありました。
特に釣り座の選定には慎重になられていました。
私みたいに『ココでイイんじゃね♪』的な山勘ではダメだと思い知らされました。
(私の釣り座は水が浮いてグッチャグチャのプール状態でした)

道具についてもそうですね。
武井のパープルストーブは無給油で長時間釣りに集中出来るし、火力調整もできる。
ちなみに私は今回、荷物減量のためノーススターではなく
スポーツスター508+ヒーターアタッチメントを使用しました。
1時間チョイで給油しなければならない致命的なタイムロスに加え、
火力調整がほとんど出来ないため、テント内はすぐに灼熱地獄(笑)
点けたり消したりを繰り返していました。

魚を入れるバッカンも両サイドにビニールシートを配する等、
仕掛け絡み等の無用なトラブル解消も考えているんだなぁと感心しました。

同じ時間に氷上へ降り、同じ時間に釣り座を決め、
スタート時間は私の方が若干速かったにもかかわらず、釣果に格段の差が出たこと。
コレは完璧な準備を出来たか否かの差だと思います。
いや~勉強になったなぁ。

ほぉすけさん、またどこかの氷上でお会いしましょう!

 
スポンサーサイト

Comments 7

mitsu  

前日から、御両人のタンデムが気になって気になって・・・忙しいだろうし迷惑だからと何度も止めようとしたのですがメールしちゃいました(^^;)二日前に1束釣れなかった場所で・・・2人とも流石です!ほぉすけさんが釣っている様子を一度見たかったなぁ~私の想像だと手返しが神業のレベルじゃないかと思います魚が居る事が分ったので週末に行って来ます(笑)

2013/02/13 (Wed) 20:24 | EDIT | REPLY |   

鯉ワカ  

夢のコラボ釣行お疲れ様でした♪僕も山勘派なのでこれは良い勉強になりました。・・・こっそりお二人の釣果教えてください(笑)

2013/02/13 (Wed) 20:25 | EDIT | REPLY |   

nao  

ゴルゴさんの「かわいそう」コメント最高です(笑)ほうすけさんのバッカンの工夫は目から鱗でした。私もバケツの縫い目や折り返し、ひもなどにしょっちゅう針を引っ掛けて難儀してますが、何の対策もしていませんでした。こういう事の積み重ねが、手返しの良さにつながっているんでしょうね。

2013/02/13 (Wed) 20:43 | EDIT | REPLY |   

ほぉすけ  

昨日はありがとう御座いました(^-^)好釣果に恵まれたのも、ちょげさんのお陰で御座います。当日は入れ食い状態で、ある意味単純な釣りでした・・・まして深場で・・・2刀流のメリットが最大に活かせる状態でしたので、ちょげさんとの釣果の違いはスタイルの違いによるものです。(通常はこんなスコアはありえませんよ(汗))あと、何故かあんなバッカンが噂に?ご紹介する程の物では無いのですが・・・(汗)ご参考になるなら、後でブログに追記しておきます本当にありがとう御座いました。また何処かでご一緒出来る日を楽しみにしています(^-^)

2013/02/13 (Wed) 21:24 | EDIT | REPLY |   

なかじ  

お疲れ様でした。平日釣行良いですね~!それにしても羨ましい釣果です!日曜日は、何だったのでしょう?(笑)

2013/02/14 (Thu) 00:49 | EDIT | REPLY |   

むごちょ  

ここは相変わらず型がおおきいですよね。私も前回巻き上げ時のバレがとても多く苦労しました。ラインもナイロンの為なのか合わせのタイミングもなかなかむずかしいですね。次回タイミングが合えばご一緒したいですね。

2013/02/14 (Thu) 09:12 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>翔さん私達が釣っていた場所は日曜日に翔さんが釣っていた場所よりトンネル側に数メートル寄りの所なんですよ。本当にダブルスコアなんですよ、冗談じゃなくて。ほおすけさんは凄いです!>気弱なゴルゴさん上には上が居るもんだなぁと実感しました。行動、道具の全てが勉強になりました。リベンジ、宜しくお願いします!(笑)>mitsuさん私は大して忙しくなかったので全然平気でしたよ(笑)日曜日は何で駄目だったんでしょうね?私らが釣った場所は橋脚のトンネル側へ数メートルの橋の真下です。私は前回も前々回もこの場所で釣っています。週末、頑張って来て下さい。>鯉ワカさん今までは山勘でもそれなりの釣果は挙げられていたので、私の直感も捨てたもんじゃないなぁと思ってたのですが、今回の釣行でそれが思い上がりだと気付かされました。次回からは真剣にやりますよ!(笑)>naoさんもっとじっくりとテントの中や道具などを見て勉強しておけば良かったと後悔しています。荷物にも一切無駄がない、そんな感じでした。>ほぉすけさん日曜日の連合会の皆さんの釣果を見ていたのでほぉすけさんに楽しんでもらえないんじゃないかとヒヤヒヤしていたんですよ、本当は。楽しんで頂けたようなので安心しています。バッカンのあれはアクリルだったんですね。早速パクらさせて頂きます(笑)またどこかでお会い出来たらいいですね。ほぉすけさんのホーム、ホロカヤントーへ殴り込みに行・・・きたいけど、ちょっと遠いなぁ(笑)>なかじさん氷上に撒き餌をした跡が見られたのでそれの所為かもしれませんよ。ワンカップの蓋も落ちてたなぁ。撒き餌を撒いたら寄って来るのはQ様だけなんだけどなぁ・・・。>むごちょさんこれほど釣り応えのあるワカサギは他の場所ではまず味わえないでしょう。平均的にデカイですからね。今季は平日釣行が多くなりそうですが、やはり皆さんの休みに合わせて休日にも釣行したいと考えています!

2013/02/14 (Thu) 20:04 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply