New C-style !!

 
12/6に発売されたばかりの電動リール、C-styleが届きました。(発売即完売だった様です)
 
 
前機の【C-style】についてはワカサギ釣り大全を御覧になられた方なら御存じかも知れませんが、
コレはそのNewヴァージョンです。
 
 
関東近郊ではそれなりに名の通った電動リールの様ですが、
道内ではまだあまりユーザーが居ないんじゃないですかね。
 
 
機能は巻き上げスイッチと船べり自動停止スイッチ付いているくらいで至ってシンプル。
他には特に何も付いていない。
自動巻き上げ機能も、水深カウンターも、魚カウンターもありません。
 
 
仕掛けを落とし込む際のスプールロック/フリーのスイッチもありません。
 
 
本体を横若しくは逆さにするだけでスプールフリーになります。
 
では何故この電動リールに魅かれたのか?
 
 
まずは手羽竿感覚で使えるコンパクトさと軽さにあります。
 
 
掌に納まるほどコンパクト、手羽竿よりも小さいくらい。
電池はCR123Aのリチウム電池一個仕様なので、とても軽い。
クリスティアが約125g、DDMが約150g、PROXが約165g(それぞれ電池込)であるのに対し、
C-styleは電池込でも僅か90gしかない。
 
 
この小ささ、軽さゆえに 手羽竿感覚で使えるワケです。
なので基本、手持ちの釣りとなります。
 

上級者ともなれば上の動画の様に電動手持ち二刀流の離れ技もやってのける様ですが、
 

 
私には当然無理。(慣れるまでには相当時間が掛かりそう)
しかしNewヴァージョンは置き竿にも対応出来る様、
あらかじめネオジム磁石が4個埋め込まれています。
ネオジム4個の磁力なら外道のサクラマスでも引っぺがすことは容易じゃないはず。
 
 
次に巻き上げスピードの速さ。コレが重要!

C-styleには【通常、ちょい早、特早】の三段階三種類の速さ設定があり、
【通常】でもクリスティアやDDMよりも速く、
【ちょい早】でもクリスティアの巻き上げスピード最速の【HIGH】よりも遙かに速いらしい。
【特早】ともなれば・・・
 
私は敢えて【特早】を選択。
この電動リールは水深20メートル強の某湖釣行を想定して選択した。
自動巻き上げ機能がない分を巻き上げスピードでカバーするつもりだ。
 
流石に20束は無理だが、
某湖10束を目標とする今、この電動リールに勝るものはないと思っている。
(まぁ、使ってみなけりゃなんとも言えないんだが(笑)
 
 
 
専用穂先のグラススパイラル穂先35cmも2本購入。
一つ一つ手作りの電動リール、無料修理期間が2年間もありアフターサービスも万全。
 
今のところ大満足!(使ってみないうちに満足しちゃうのはアレなんだが・・・)
 
 
 
手羽竿感覚で手返し重視の釣りができる電動リール。
コレはまさに私のワカサギ釣りスタイルに合致する。
 
C-style = Choge-style 
 
だと勝手に思ってます(笑)
 
 
 
 
にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
スポンサーサイト

Comments 9

ぼんちゃん  

とうとう来ましたね!それにしても小さいようですね?ちょげさんならば、直ぐに使いこなすんでしようね(^○^)10束も早めに達成しますね!?流石ちょげさん、最強タックルです。

2012/12/09 (Sun) 21:35 | EDIT | REPLY |   

カナタ  

ちょげさんこんばんわ、得早を買ったんですね自分のは外部電源なので、ちょい早に慣れたら得早と超早の電池ボックスを買います、早い巻き上げを使うと遅い巻き上げはストレスが溜まりそうです、次は扁平穂先ですか?

2012/12/09 (Sun) 23:25 | EDIT | REPLY |   

mitsu  

とうとう手に入れましたか!動画を観ましたがまさに手羽竿の感覚ようですね?オート巻き上げでは無く、スピードで勝負!シーズンインしたら是非見せてくださいm(__)m

2012/12/10 (Mon) 15:26 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>前川さんワカサギ大全を見た時から気になっていました。最強かは分かりませんが、最速であることは間違いなさそうです。(”超早”というのもあるらしいです)二刀流をするためには専用の竿置き台を製作しなければならないと思っています。開幕前までになんとか作らねば・・・。ブログ開設おめでとうございます!私もリンクさせていただきますので今後とも宜しくお願い致します!>狂的KOJIさんはじめまして狂的KOJIさんのブログは以前から拝見させて頂いてました。御察しの通り、高崎のお店からの通販です。発売二日前の注文だったので2台も抑えられたのは幸運だったのかもしれません。特早の選択が正しかった事を証明出来る様、頑張ります!>ぼんちゃんさん小さいです。私の手が人一倍デカイってのもありますが、ホントに小さいです。そして軽いです。道具に負けない様、精進します!>カナタさん外部電源式は電池ボックスを変えることで超早までレベルアップ出来るんですね、知らなかった。お互い、C-styleユーザー北海道支部発展のため頑張りましょう(笑)>mitsuさん巻き上げスピードはワカサギに主導権を譲らない程の速さだとの事。一直線にワカサギが上がってくるので、穴下に仕掛けが引っ掛かる様な事が殆どないとか。某湖開幕が待ち遠しい!!!

2012/12/10 (Mon) 16:12 | EDIT | REPLY |   

ほぉすけ  

こんばんは、先日はご来訪ありがとうございました(^^)C-style…めちゃくちゃカッコいいですね!存在は知っていましたが、特徴はちょげさんの説明で知りました。特早…どれほどなのか凄く気になります(笑インプレ記事楽しみにしています。

2012/12/11 (Tue) 00:42 | EDIT | REPLY |   

志望動機  

とても魅力的な記事でした!!また遊びに来ます!!ありがとうございます。。

2012/12/12 (Wed) 15:13 | EDIT | REPLY |   

ゆうパパです.  

こんにちは!最強兵器を手に入れましたね( ̄ー ̄)ニヤリ鬼に金棒ならぬ魔人に斧のイメージかな(笑)ワカサギをコントロール出来る巻き上げ速度は凄!!機会があれば新兵器の威力見せて下さい。今季も宜しくお願い致しますね!

2012/12/12 (Wed) 16:03 | EDIT | REPLY |   

気弱なゴルゴ  

こんばんは。私も昨年からC-styleは気になっていた電動リールの一つでした。手持ち電動で超速巻上げ、関東ではこのスタイルが多いようですね。インプレ楽しみにしています。

2012/12/12 (Wed) 18:00 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>ほおすけさんこんばんはC-style、毎晩触ってair fishingしてます(笑)まだラインすら巻いていないので特早の早さがどれ程なのかはまだ分かりませんが実釣出来次第、upします!>ゆうパパさんワカサギ大全でこの電動を見つけてからず~っと気になって気になって仕方がありませんでした。”C-style”で検索していて、千島氏のブログに辿り着き、NEWヴァージョンが近日発売という記事が目に留まり、もうコレしかないな!と思い購入に至りました。今季はコレ一本(二本か)で釣ろうと考えてます。>気弱なゴルゴさん手羽竿より小さい電動リール自作出来れば越したことがないのですがそれはやはり難しい。今季、C-styleをトコトン使い込んでみます。そして来季はC-styleの構造をパクッてまた自作に挑戦したいと思っています。ゴルゴさんのNew電動、up楽しみにしてます!

2012/12/13 (Thu) 18:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply