ヒグマを撮ったど~~!! その3

ヒグマと遭遇した翌日(5/5)、遭遇したその場所にまた行って来た。



『二匹目のドジョウ』 ではないが、その場所が彼のテリトリーならば
もしかしたらまた遭えるのではないかと思ったからだ。

前日は7時27分に遭遇したので、
7時前からあの崖を見渡せる絶好の場所に車を止め、息を殺してじっと待った。



クマも馬鹿じゃないんだから現れるワケないわな。

物音を立てずとも、明らかに不自然な鉄の塊(車)がで~んと構えているのだから
ノコノコと出てくるハズがないわ(笑)

一時間程車内で待機したが、結局クマは現れなかった(当然だ)






ならば何故、その場所にクマは居たのだろうかと考えた。

私が某ダムゲートに辿り着く直前に、その崖のそばを一度通り過ぎている。
そしてゲートでUターンしてその場所へ戻ってきたのは、
そこを通り過ぎてから10分と経っていなかった筈。
その10分の間にその場に現れたのだろうか?
でも警戒心の強いクマが、車が通り過ぎた直後にノコノコと出てくるだろうか?

何故だろう?何故出遭えたのだろう?
クマはあそこで何をしていたんだろう?
山菜でも食べていたのだろうか?



よせばイイのに、クマの居たであろう場所に行ってみた。

断崖絶壁の下にはまだ残雪があった。
足跡の写真でも撮れないかなぁ・・・なんて思いながら歩み寄ると、

!?



シカの死骸だ・・・



骨だけになった頭骨と角、



まだと肉片と血が付いた状態の脚が一本、



そして体毛がまるで絨毯の様に・・・

コ・レ・ハ・ヤ・バ・イ・ン・デ・ナ・イ・カ・イ?

どうやら御食事中だったようですね。

ヒグマは自分の獲物に対して物凄い執着を持つ動物で、
三毛別羆事件はヒグマのこの習性がもたらした顕著な例です。



獲物の横取りは絶対に許されないのです。

別に横取りしに来たのではないですが、クマから見たらそうとしか見えないでしょう。
うん、非常にヤバい状況ですね、ハイ。

数枚写真を撮って、直ぐにその場を離れました。(角、欲しかったなぁ・・・)



状況から勝手に推測すると、シカは断崖絶壁から滑落死したのではないかと思われる。
滑落した時期は恐らくまだ雪の降る真冬ではなかろうか?
滑落死後は雪に埋もれ、雪解けと共に亡骸が現れたのではないかと思われる。

天然の冷蔵庫に保管されていた美味しいお肉、
雪解けとともに姿を現したシカの死骸を見つけたクマは、さぞかし喜んだことだろう。


白鳥のV字飛行  こんなに大きなV字は初めて見た


お盆に帰省したら、多分またココに来るんだろうなぁ。

シカの角、残っていればイイなぁ・・・。

スポンサーサイト

Comments 5

mitsu  

現場に戻る気持ちは解りますが・・・まさか車から降りていくとは!鹿の角左右揃って最高ですね?去年の今頃、トムラウシで探したけど会社の同僚は見つけたけど私は発見出来ませんでした!

2012/05/08 (Tue) 18:13 | EDIT | REPLY |   

waka  

なるほど~車の音にビビって崖をね~しかしとんでもないモノを発見しましたねw確かにワシがこの場にいたらあまりの恐怖に身動きが出来なかったと思います。餌場の近くを常にウロウロしてますからね。環境コンサルティングのちょげさんだから大丈夫かとは思いますが、くれぐれも単独行動には充分気をつけて(^▽^)/

2012/05/08 (Tue) 21:15 | EDIT | REPLY |   

なかじ  

ギブアップ!\(◎o◎)/!私はクマ牧場で充分です!(笑)

2012/05/08 (Tue) 23:44 | EDIT | REPLY |   

よっず  

コメ気がつかずすみません。根性あり過ぎです(汗)私はクマ臭だけで逃げ出します。

2012/05/08 (Tue) 23:54 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>ゆうパパさん御食事の邪魔をしてしまったのは申し訳ないと思ってます(笑)鹿の亡骸は仕事柄良く見るのですが『食べ掛け』を見たのは今回が初めてです。>rockyさん熊鈴、撃退スプレー、車のクラクションを何度も鳴らしてから十分に警戒してあの場所に行きました。こういう機会はそうあるものではないですから。多分、コレが最初で最後の遭遇になるんだろうな。>mitsuさん鹿の死骸は結構見かけるのですが角付きは初めてだったので咄嗟に『欲しい!』と思っちゃいました。実際、持って帰ろうと手を出したのですが角って簡単に取れないんですね。頭骨からポロっと取れるかと思ってたのですが全く外れませんでした。>wakaさん十分過ぎるくらい注意して現場に近づきました。まさか食事中だったとは・・・もう、こういう無謀な行動は慎みたいと思います。コレが最初で最後です(多分)>なかじさん遭遇時はクマとの距離があったので怖さを感じませんでしたが、餌場に踏み込んだのは無謀な行動だったと反省してます。今回遭遇出来たことで、クマに対しての考え方を改めなければならないと実感させられました。>よっずさん根性というか、執念というか・・・クマに遭遇する機会は一生に一度有るか無いかと思ってましたから、ちょっと無茶しちゃいました。反省してます。

2012/05/09 (Wed) 09:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply