ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

カブのピリオンシートを自作したった!

2012/04/19
category - スーパーカブ
コメント - 0
                         
カブのRVボックス移動の続きです。

予てから考えていたことがありました。
考えていたというか、走行中にある痛みを感じ続けていました。
カブのシングルシートって結構小さいんですよね。
そんでもってハンドルとの距離も意外と近くて、結構窮屈です。
更には私の体型があまりにも【デカイ】ので、窮屈この上ないワケですよ。
何がデカイって、兎に角 ケツがデカイ!んでもって脚も長いんだぜ(笑)
だもんだから、シートに普通に座ったら窮屈過ぎてまともに運転出来たもんじゃないので、
シートのなるべく後方に座って運転するワケですよ。
するとね、キャリアのグラブバーの真上に尾骨が乗っている状態になりまして、
段差や穴等の上を通過する時なんかに



尾骨の辺りがものの見事にヒットするワケですよ、スチールのバーに!

この痛み、何とかしなければ!

ってことで考えたのがダブルシート(もしくはミディシート)購入。
でもこのダブルシートを取り付けるならば、専用キャリアをセット購入しないとダメな様で、
安くとも1万円位は掛かってしまうみたい。
1万円か・・・1万円
あったらDDMが買えるじゃないか、勿体ないなぁ・・・なんて。

じゃあ、作ればイイんじゃねぇの?

って事で作りました。


ベースは車庫に転がっていたSPF材の端材 (¥0)
クッション部はワカサギ釣り用に以前ジョイフルAKBで購入したゴムラバーシート (¥0)
シート表皮はジョイフルAKBで購入したビニールレザー 0.92m幅×長0.5m (¥540)
シンプソン金具のメンディングプレート、大が3枚に小が2枚 (¥600位)
ダイソーのネオジム磁石4ケ入り×4ケ (\420)
その他・・・タッカー等

合計で¥2,000までは掛かってないですね。

では作りますよ。
まず、ベース作りから。
キャリア空白部を採寸し、SPF材を切り出します。



2×4と2×6でピッタリと嵌りました。
切り出した端材をメンディングプレートで接合し、角を面取りします。



面取りして整形したベースにゴムラバーシートを2枚載せ、



ビニールレザーで丁寧に包み込み、 タッカーでバシバシ留めて行きます。



シンプソン金具のメンディングプレートを裏側全面に打ち付けます。



以上です。 簡単じゃねえか(笑)



尾骨にヒットするグラブバーはグラインダーで切り落としておきました。


さて、出来上がったシートの取り付け方ですが、
市販されているピリオンシートはボルト止めやら、
キャリアにシート下部の爪を引っ掛けてからボルトで固定する等となってますが、



私のはダイソーのネオジム磁石のみです。



スチール製キャリアに16個のネオジム磁石を並べて、シートをポンと載せるだけ。



超強力なネオジム磁石を惜しげもなく16個も付けているワケですから、



まず落ちることはありません。



むしろ引っ剥がすのが大変なくらい強力ですよ。



乗り心地は・・・最高!!
と言いたい所ですが、ちょっとだけ設計ミスったかな。
ベースのSPF材が厚過ぎた(38mm)様で、
ほんの僅かですがフロントシートよりもピリオンシートの方が高くなってしまいました。
ベースを薄くしてクッション部をもっと厚めに取っておいた方が良かったのかも知れません。
材料は余っているので、また作り直してもイイかな。

ですが、快適は快適ですよ、窮屈さが無くなりました!
ケツをピリオンシートの方に完全に載せちゃえば、
常人離れした長い足を持つ私でも窮屈さ感じることは一切ありません(笑)



また、取り付けを磁石留めにしたのには当然理由があります。

いつでも自由に取り外し出来ること

コレがまた後々・・・・・なことになるワケです。





にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント