茨戸周辺ワカサギ釣り場結氷状況 2011/12/22

本日午後、結氷状況調査をして来ました。

場所は真勲別です。

スノーシューを履き、恐る恐る、一歩一歩歩みを進めて行きました。
岸際付近は表面がシャーベット状のフカフカ状態。歩くと時々ボコッと沈みます。
沖に行くにつれて表面はシャーベット層がガチガチに凍った状態になります。
歩いてボコッと沈むことはないですが、すぐ下は軟いシャーベット状です。

氷厚は岸際(降り口付近)で表層がシャーベット状の約20センチ、その下に10センチ未満の氷の層。
沖目の場所(揚水ポンプよりさらに50~60メートル沖)で表層にシャーベット状が約10センチ、その下に10センチ未満の氷の層。

一応、氷には乗れました。体重100kgの私が乗っても大丈夫でした(笑)

ただどうでしょうね?
乗れるには乗れますが、安心して乗ってられる状態ではないですね。

この状態だと恐らくペグは効かないでしょう。氷の層もまだまだ薄いです。
この表層のシャーベット層が全てガチガチに凍るようであれば、
年内釣行も十分可能でしょう。

まぁ焦らずに、年が明けるのを待ってからの開幕でもイイんじゃないでしょうか。

スポンサーサイト

Comments 1

ちょげ  

>mitsuさん私が見てきたのは真薫別だけですが、生振大橋でも氷厚調査をした人が居たようです。足跡と穴をあけた跡が点々と見られました。皆、開幕を心待ちにしているんでしょうね。>naoさんなんとか乗れました。この週末のドカ雪が水分を含んだ後、ガッチガチに凍りついてくれればバッチリなんですが・・・。札幌湖調査レポ、楽しみにしてます!

2011/12/23 (Fri) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply