ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

電動リール製作工程 その2

2011/12/27
category - ワカサギ自作工房
コメント - 1
                         
電動リールのメカ部分を納めるガワを作ります。

自作電動リールのガワ(箱)は木材等で作るのが一般的の様ですね。
私も当初はそうするつもりでした。
ですが、材の切り出しが結構面倒臭いんですよね。
電動糸鋸でもあればサクッと出来るんでしょうが・・・。

で、考えたのがコレ!



ダイソーの『ふわっと軽いねんど』、 紙粘土です。

以前、コレで手羽竿を作ってます。↓こんなの



紙粘土なので成形は楽チンです♪ 幼稚園児でも作れちゃう(笑)

成形の手軽さ、軽さ(浮力)、コスパ(100円)、どれをとっても言うこと無しです。
最後にウレタン等で塗装すれば強度も増して完璧です。



さて、製作に取り掛かりましょう。



まず、紙粘土をメカ部分と同サイズに切り出したアルミチャンネルに巻き付けます。
今回、紙粘土は2個使いました。



アルミチャンネルに紙粘土を厚く厚く巻き付けて成形します。



紙粘土を巻き付けて円柱状に成形したら、メカ部位が収まる箇所を繰り抜きます。



コレが原型です。一晩、乾燥させます。



この中にメカ部を組み込みます。



ルーター、紙やすりを使ってどんどん削ります。



メカ部を仮組み。更に削って行きます。



大体こんなもんですかね。



どこかで見たことあるような形状ですが、まぁイイでしょう(笑)



後部に単4電池ボックスが収まります。
コレをウレタン塗装すれば、ガワは完成です。

今の所、ココまでしか出来ておりません。
年内完成に向け、寝る間も惜しんで頑張っておりますので、今しばらくお待ち下さい。



続く
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

>sinさんウチの息子もハマってますよ今度、自分用の手羽竿でも作らせようかな(笑)>気弱なゴルゴさんロッドのグリップにイイんじゃないですかね。ギュッと握れば自分の手にだけ馴染むオリジナルグリップが出来ると思いますよ!重さもコルクより軽いです。