ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

遭遇!!

2011/10/27
category - 野生動物
コメント - 3
                         
10/24の深夜、一通のメールが届いた。

まいど!!  wakaさんだった。

何だろうなとメールを見てみたら
『一時間くらい前に手稲山旧道でヒグマに遭遇した!』との事!

すげぇ~!良いなぁ、羨ましいなぁ 等と返信したのですが、
内心では沸々と煮え滾るモノが沸いて来ていました。


お、俺も見てぇ~~~!

後日、wakaさんとメールのやり取りをし、場所の詳細を教えて頂きまして・・・



手稲方面に所用があったので、本日午前に行って来ましたわ(笑)



まぁ、そう簡単に遭遇できるものではないと十分わかっているんですがね、
そうそうこういう機会はないですから、ダメ元で行ってみたワケです。

が!!



で、でたァ~~~!!!



(笑)

2~3時間位手稲山旧道~新道付近をブラブラとしたのですが、
そう易々と遭遇できるものではないですよね、当然です。



もう諦めて帰ろうと旧道を下っていたその時、野生の殺気染みたる視線を感じました!



!!



鹿だ!雄鹿だ!!



じぃ~っとこちらを睨みつけたまま微動だにしない。
微動だ・・・あれっ、コイツ全然動かないぞ!?
人慣れしているのか、車から降りて近付いても逃げる素振りすら見せない。



シャッターチャ~ンス!!
たっぷりと撮らせて頂きました(笑)



コンデジで動画撮影を試みるも、コイツ、全然逃げないの。
逃げないならば距離を詰めてみようと近づくと、一定の距離を保つかの様に後退りする。



私がその一定の距離以上に詰めようとすると、前脚で地面を叩いて威嚇し始めた。
それでもなお、距離を詰めようとしたら、地面を前脚で叩きながらこちらへ向かってきたではないか。


まるで『人間よ、コレ以上近づくな!』と言っているかの様に。何故か「シシ神」様を思い出した(笑)
流石にあの立派な角でグサっとやられたら一溜まりもないので、私が歩みを止めると
『フンッ』とばかりに振り返り、藪の中へ去って行きました。

ヒグマには遭遇できませんでしたが、
この雄鹿との遭遇、貴重な体験をし、大満足で帰路に就きました。
スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

こんばんは。やはりちょげさんサスガです(驚)日ハムの祐ちゃんなみに何か持ってますね。ワシらでもこんな撮影しやすい鹿にはここで巡り合ったことはないです。どいつもこいつもちょっと近づいたら猛ダッシュで逃げますモン。まさか、ヒグマに追われてケツに大怪我とかしてませんでしたか?(笑)

すげ~!!!こんな近くに野生のシカが・・・良く考えれば居ても不思議では無いですよね。羆ウォッチは、怖いながらも・・・それにしても立派な角ですね\(◎o◎)/!

>naoさん道北・道東の鹿は車を恐れていないですもんね。国道脇で平然と草を啄ばんでいますから。>餌木麿さん若い雄だと思います。体は小さかったですよ。まだ子供だから人間を恐れなかったのかもしれません。>wakaさんこの鹿は何をしていたんでしょうね?熊の気配を感じて金縛りにでも遭っていたんでしょうか(笑)羆は夕べも手稲本町に出没していたみたいですね。近いうちにもう一度行ってみます。>ゆうパパさんこの鹿が威嚇行動に入った時は正直ビビりました。前脚で地面を叩き、角を揺らしながら向かってくるんですからね。羆も鹿も油断してはダメですね。