Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ


第64回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを争うコンペティション部門に選出された
河瀬直美監督(41)の「朱花(はねづ)の月」が18日、会場で公式上映され、
上映後、約5分のスタンディングオベーションで称賛された。
主演したこみずとうたさん、大島葉子さん、明川哲也さんらも手を振って満面の笑みを見せた。

昨日、今日とTVや新聞、インターネットでこの報道が流れました。

こみずとうたさん
右記のブックマークにリンクして頂いている Tohtering Blog のお方であります。
本業は映画撮影現場専門のケイタリング(出張料理人)、そして料理本も出版されてます。
更に昨年12月には東京から奈良へ居を移してカレー専門店をOPEN!等など
類稀なる才能の持ち主であります。詳細は彼のHPblogを参照して下さい。
その こみずとうたさんが俳優として大抜擢され、初主演を務めた映画「朱花の月」が
第64回カンヌ国際映画祭に出品され、昨日公式
上映されました。
上映後は約5分間の鳴り止まぬ拍手とスタンディングオベーションで称賛されたとのことです。凄いですね。

以前にも書きましたが、何を隠そう 彼は高校の同級生であります。
彼がこんな凄い漢(おとこ)になるなんて・・・・・・ちょっと思ってました。
当時から豪快かつ野性味溢れるパワフルな野獣の様な漢でありましたから(笑)

今回のこのビッグニュース、羽織袴を着てレッドカーペットの上を歩く彼を見て
まるで自分のことのように興奮し喜んでいます。

最高賞(パルムドール)発表は5/22(日)です。
最高の結果を祈り、待ち望んでおります!

がんばれ!とうた!!
スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply