ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

某湖へ行って来た! リベンジ編

2011/03/10
category - 2011 ワカサギ
コメント - 9
                         

3/9(水)、平日ですが代休取って某湖へ行って来ました!


午前6時前に家を出て、ゲート前には開門時刻ピッタリに到着!
札幌の北の外れから南の外れまで、僅か一時間足らずで着いちゃうんですね。

程なく某湖駐車場に到着、一番乗り・・・いや他に誰も来ません。


本日、氷上を独り占めであります!

前回、カタツムリで地獄を見ましたからね、今回はいつもと出で立ちが違います。


荷物は全てザックに詰め込み、テントだけ子供用ソリに乗せて出発です。

誰も居ないので我先に良場所を!と急ぐ必要が有りません。
ゆっくりと準備し、ゆっくりと絶壁を下り、ゆっくりとテントを設営します。

ちょっとゆっくりし過ぎましたかな、9時スタートです!(2時間近くも何してたんだ(笑)


水深は17メートルでタナはベタ底ですが、いまいちパッとしません。ポツポツと釣れる感じです。

しかしまぁ、釣れる魚がデカイことデカイこと!10センチ級が当たり前ですよ!!


でも開始から2時間で30匹足らず、時速15匹って・・・ort

場所を変えるか?とも考えたのですが、テントの外は時折突風も吹く吹雪状態で移動は厳しい。
我慢して群れの回遊を待ちました。


時刻は正午、相変わらずポツポツです。


13時半頃状況が一変!!
モニターのベタ底付近が真っ赤に!

群れが キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

入れ食いスタートォ!!
仕掛けが底に到達するとすぐにアタリが来ます。


釣れるワカサギが皆デカイデカイ!

誰もいない湖上に響く高笑い声!
デカイのが釣れると自然と笑っちゃうんですよ(笑)

水深が17メートルと深いので、仕掛けを底まで落とすのに結構な時間を要します。


群れをその場に留める必要があるため、今回は二刀流で挑みました。
また、少しでも早く手返し出来る様、途中から針を2.5号に変えて餌付けが容易に出来るようにしました。

コレが功を奏し、2本の電竿を使い分けて入れ食いを堪能出来ました。
深いので仕掛けの上げ下げに時間を要しますが、それでも時速100匹に迫る勢いです。

体がデカイと口もデカイ!2.5号の針など丸呑みですよ。
サシも切る必要がない、一匹まんまをチョン掛けで十分。


14時半、撤収予定時刻ですが、尚も入れ食いは止まりません。
このまま釣り続けたい、でも帰らなきゃ・・・ でも釣り続けたい・・・

後ろ髪引かれる思いでしたが、15時で納竿しました


テントの外に出ると、青空が広がってました。気持ちイイ!


地獄の絶壁については割愛させて頂きます(笑)


さて、


釣果は149匹と数量的にはイマイチですが、


重量的にはピカイチでした!


リベンジなんかは、もうどうでもいいですね。満足感に満ち溢れた釣りが出来ました。



前日までは 『今季、あと何回釣りに行けるだろう・・・』と考えていましたが、

今では 『今季、あと何回この湖に釣りに来れるだろう・・・ワクワクドキドキ♪』 になっちゃっいました(笑)


来季、この湖が私のホームになる可能性は・・・極めて です。



 

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

お疲れ様です!良い型ばかりですね!これを深場からならとても楽しそうですねwクリスティアとs-stick…機能は比べ物にならないでしょうがいい絵ですね〜自己満にひたってます(爆)

ちょげさん、ついに理想郷を見つけたり!といったところですね!自分も前回でその手応えを感じていました。釣りをしながら思わず「こりゃあ楽しい!」を連発している自分がいました。札幌近郊であること、フィールドのポテンシャルが未知数だということ、深さがあり、釣り味が良い事ロケーションが良い事、型が良い事、そして、そして何よりもワカサギが美味い事・・・これだけ揃う場所はほかに無いでしょう。絶壁の問題はありますが、逆にそれぐらいのバリケードがないとフィールドが荒れてしまうかも知れませんね。週末はかなやま湖を予定してますが、ちょげさんは?

3枚目の写真・・・映画「クリフハンガー」のシルベスタ・スタローンじゃないですかwwwまさに「やってやるぜ!」という意気込みが伝わってきますね。でも、デカイですね。昔、親父が「チカ」を刺身にしてましたが刺身にできる位「パンパン」ですね。

こんばんは。某湖・・・秘めたポテンシャルはんぱなさそうですね!17mの深さから釣り上げる感覚・・体験してみたい。それにしても、型がそろってますね!数が149でも、真勲別や桂沢の700以上の重さじゃないですか?もう少し腕を上げて来期挑戦します!

リベンジおめでとう御座います。。。いや、ちょげさんにとっては素晴らしいフィールドで10cm級がポコポコと釣り上げた事に感動しているのでしょうか?羨ましい限りですね。。。来期の開幕では深さは20m以上になるんでしょうね。きっと・・・ワカサギ釣りの醍醐味を実感出来、楽しむ事がワカサギ釣りだ!!・・・とカキコしながら感じている私が居ます。今日、仕事で山部入りしたので、、、少し走り金山湖の状況を偵察してきました。(時間なく聞き込み出来ませんでした)駐車場には看板が立ち、ダムの放流の停止・・・云々と書かれた看板が有りましたが、、、湖上には10張位のテント軍がありました。私が前回(3月5日)に入釣した時と湖上は見た目には、あまり変わっては居ませんでした。水位が上がって亀裂が・・・との心配は今の所<---(強調)ない様にみえました。確かに、ここで釣りをしてはいけません!!と書かれては居ないのですが、、、すべて自己責任と言う事でしょうか。。。因みにかなやま湖のデーターを調べてみました。2月28日から一度も放流されておらず、前回釣行3月5日で貯水率6.7%が今日現在は9.1%となってます。長々と書きましたが今週末釣行を予定している方に参考になればと・・・ではっ...

こんばんはお疲れ様でした。某湖での釣りは楽しそうですね。どうしようかな?行ってみたいな~!そそられるフィールドですね( ̄ー ̄)ニヤリ

こんばんは。電動の二刀流お見事です!良いサイズですね!しかもベタ底なんですね。ん~・・・・この深さなら、1.5Vじゃ厳しそうなので、3V仕様作らないと(笑)

ちょげさん、リベンジお疲れ様でした。スタイルがカッコ良いですね。某湖スタイルの参考にします。問題は、魚探のバッテリーが重いのでどうするか悩みどころです。絶壁アプローチの攻略としては、これからは、軽アイゼンが必要そうに感じます。

>気弱なゴルゴさんゴルゴさん方がテントを設営したであろう場所に私も設営したのですが、それより下流だったんですね。竿置き台は前夜に有り合わせのイレクターパイプで作りました(笑)単独調査ポイントはやはり諦められませんね。どう考えても魚が集まりそうな様相をしてますもんね。是非御一緒したいです!>むごちょさん149匹でもずっしりとして重たかったですよ!味も最高でした!この湖は魚種が豊富なんですよ。桜・虹・雨・茶・鯉・鮒・Q様 等々でもなかなか釣れないんですよね(笑)>sinさんダイワの既製品ですから機能的には申し分ないのは致し方ありません。ですが、捲き上げスピードはs-stickの方が断然速かったですよ!逆に仕掛けを落とし込む際に少し難を感じました。手を離してもスプールフリーになるよう改良すれば、更に使いやすくなると思います。>rockyさん理想郷その言葉通りです。桧原湖や岩洞湖のような本州的な釣り場がココにあります。現時点で20メートルの水深ですから、シーズン初期なら30メートル以上あるんでしょうね。今オフは深場攻略を課題に、試行錯誤することになるでしょう(笑)週末もまた●●湖になりそうです。>翔さんスタローンというより ドムに近い様な(笑)刺身にはしてませんが、素焼きでもイイ味出してましたよ!抱卵魚も居ましたが、まだ『パンパンに』といった状態ではないですね。今後期待できるかも です。>mitsuさん149匹でもずっしりと重いです。数はそれほど多くないですが、釣り応えは十分過ぎるほどでした!>a.su.caさん来季開幕時は、おそらく30メートル以上になるものと思われます。かなりキツイ釣りを強いられそうです。かなやま湖最新情報ありがとうございます!今週末に釣行予定している方々にも参考となることでしょう!>ゆうパパさん一緒に行きませんか?明日(爆)>なかじさん電動二刀流が一番効率良いですね。クリスティアは買っちゃいましたが今オフは自作に挑戦するつもりです!製作にあたり、色々と質問させて頂くかもしれませんので宜しくです!>はっちゃんさん魚探は有るに越したことがないですが、タナは完全にベタ底ですので無くても問題ないかもです。アイゼンの必要性は感じました。また雪に隠れたクレバスが所々にあります。慎重に歩かないと危険です。お子様連れなら尚更です。ちなみに・・・明日も・・・への釣行を予定してます。