ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

カタツムリ フィールドテスト

2011/02/14
category - 2011 ワカサギ
コメント - 10
                         

部屋の中で組み立てて、一応カタツムリの形にはなりました。

でも実際に使ってみないと、その善し悪しが分からないので、
13日の朝、真勲別で一時間だけフィールドテストをしてきました。

形はコレでイイと思います。ジャンボスレーをベースにし、

その上にコンパネで蓋をしてカタツムリテントを載せています。
カタツムリの骨組みはイレクターパイプ。
幌部分はワカサギテント生地をφ25mmのパッカーで留めてます。
大きさは長さ約2100mm×幅約1000mm×高さ約1300mm位と、結構縦長です。
キャンプシーズンにソロテントとして使えるかも(笑)

縦長な分、脚を伸ばしても窮屈に感じることがない広さを確保できました。

ジャンボスレーの高さの分、高床式になっているので腰への負担が軽減できるハズ。
また、氷上に水が浮いている時でも安心です。

荷物はすべてジャンボスレー内に納まります。収納等内部の詳細は後日アップします。

正面にメッシュ付きの窓があります。換気も楽ちんです。
来客時も幌を上げることなく応対できます。

格納時は長さ約1300mm×幅約1000mm×高さ約600mmで、
最後部座席を取り外したスペースギアにピッタリと納まりました。


実際にフィールドに出てみて分かったこと。
第一に設営時間の大幅な短縮!コレが一番大きいですね。
氷上を平らにならした後、目星い所にドリルで穴を開け、カタツムリの幌を下ろすだけで設営完了。
楽だわぁ~♪

次に荷物が軽くなった事。
コールマンテントとソリッドステーク、これらが無いだけでこんなにも荷物が軽くなるものなのか!
片手でスイスイと引っ張れるカタツムリ、楽ちんだわぁ~♪

また、内部が狭いのでノーススター1台で十分な暖を取れる、暖かいわぁ~♪


インチキパワーリフレクターも装備(笑)

欠点、難点もナンボかありました。
道具や餌箱、魚探や竿を置く”台”的なものが必要だな。
小物を置くスペースも欲しい。
イレクターパイプは芯が鉄パイプなので、コレを利用しない手は無い。
100均の超強力マグネットで色々と作れそうだ。
イレクターの各種ジョイントも利用できるので、内部の改造に困ることはなさそう。

幌を上げて移動する際、内部に雪が侵入しないようにする為のカバーが絶対必要だ!

改善すべき点は多々ありますが、近日中にこれらを改善して完成させて
後日詳細をアップしたいと思います。


真勲別のワカサギ、だいぶ型が良くなってきましたね

 


 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

出来ましたね。「あっぱれ」ですね。お昼寝できますよwwwsinさんの言うとおり架台はジャンボスレーがいいですね。軽そうだし。なにせ私の27キロありますからwww後部座席はずしたんですね。構造変更ですね。捕まらないようにしてください。www

こんばんは。初めて作ってこの完成度の高さ、窓まで付いて・・・。ぜひフィールドで拝見させて下さい。フレームの支点や設置固定方法、たいへん興味があります。見たら作りたくなるんだろ~な~。

完成したんですねwwこれがあれば、釣り場は近いしちょっと時間がとれた時速攻で出撃・・速攻で1束・・速攻で撤収・・出来ますねwww

こんばんは。今度設計図を頂きに参上します(笑)ちなみに総重量は何キロですか?軽いという事は15~20キロ程度かな?ジャンボスレーの底にスキー用のワックスを塗ればすべり満点で最強ですね。しかし・・・季節風の吹き荒れる聖地で氷上を高速移動しなければ良いですが(爆)

こんばんは。これ、きっと目立ちますね!見つけやすいと思います。今度、お部屋の中をじっくりと拝見させてください。(笑)

こんにちは、初めまして。何時も楽しく拝見させて頂いております。コールマンのノーススターに遠赤ヒーターアタッチメントを組み込んでいる写真がとても気になりました。もし宜しければ作り方などブログで紹介して頂けませんでしょうか?宜しくお願い致します。

>ゆうパパさん頻繁に氷上に水が浮く札幌近郊のワカサギ釣り場では、高床式でなければダメだと思ってました。また、内地の様なガチガチ氷の釣り場も少ないですから、積雪上でもスイスイと引っ張れるジャンボスレーでないとね。>sinさんジャンボスレーだと楽ですよ。雪上を楽に引っ張れる事はもとより荷物が沢山入りますからね。収納等詳細については後日アップします。>翔さん重量は概算で22kg位です。昨季の釣り座よりは遥かに軽いですwイレクターでなくアルミパイプで作り直せば大幅な計量化が出来るんですが・・・¥が。カタツムリとジャンボスレーは簡単に分離できるようになってますので、別々に運ぶことも出来ます。車は乗車定員変更が必要になりますね。3月末迄は安全運転を心掛けます(笑)>気弱なゴルゴさんフレームの支点や固定方法は至ってシンプルです。イレクターの部材だけで作れました。その辺も含めた詳細も後日アップしますね。>mitsuさん>>ちょっと時間がとれた時シーズンも後半に入りましたからね、これからはちょっとの時間(深夜・早朝・仕事前後)でもあれば釣りに行きますよ。カタツムリは車に積みっぱなしにしておきますw>wakaさん設計図なんてありません。思いつきだけで作り上げたので(爆)イレクターが1m当/520gなので、概算で 520g×28m/1000=14,6kgテント生地やジャンボスレー等が約8kgとして総重量は22kg位になりますね。重いのかな?今迄が相当な重量だったので、軽く感じているだけかもしれませんw>なかじさん目立つと思います!普通のカタツムリでも十分目立つのに、一回り以上デカイですからね(笑)見掛けたらお気軽にお声を掛けて下さいませ。>BANBANさん初めまして!ノーススターの遠赤アタッチメント、よく気がつきましたね。遠赤アタッチメントの様に見えますが、実は100均で売っているステンレス製の”排水溝ゴミ受け”です。ノースの上蓋のピッタリとハマるサイズ(φ150mm位だったかな?)があるはずです。ゴミ受けですので、初めから受け皿の底には小さな穴が無数に開いてます。しかし穴の径が小さい(φ3mm程度)ので、Φ8mmの刃で穴を広げています。また受け皿の横面にも穴を開けた方が良いでしょう。暖気の出口を設けないとノースの上蓋の塗装が溶け(焦げ)ますwノースから出る暖気を封じない様に工夫してみて下さい。最後に言っておきますが、残念ながら遠赤の効果はありません。赤々と燃えたりしませんので、広いテントだとちょっと物足りないかもしれません。『ノースで湯を沸かせたらなぁ』程度の思いつきで見付けたものですから(笑)

追記です!BANBANさんノーススターの上蓋の径はΦ150mmもなかったですね。実物が手元にないので解りませんが、Φ100mm位かと思います。ノース上蓋の径を計ってからお買い求め下さいませ。

御丁寧にアドバイスありがとうございます。しかし、100均の排水溝の蓋とはビックリしました。毎度ながらちょげさんのアイデアには感心させられます。御教授頂いたアドバイスに基づき自分も頑張ってトライしてみます。ありがとうございました。

>BANBANさん私独自のアイデアって殆どないんですよ。内地のワカサギ釣り師のブログを見てパクってます(爆)ワカサギ釣り便利道具は、内地の岩洞湖や桧原湖の釣り師のHPやブログを隈なく見てみれば参考になるものが沢山ありますよ!どんどんパクリましょう(笑)