ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

’11シーズン 初釣り

2011/01/04
category - 2011 ワカサギ
コメント - 6
                         

昨日は’11シーズンの初釣りに行って来ました。

午前4時前に真勲別に到着。
こんな時間ですからね、当然誰も居ません。一番乗りです。
ですが強風と風雪の為、しばし車中で待機。
一時間半ほど仮眠を取り、目覚めると私の前後に車が数台。前の車は翔さんだとすぐに分かった。
皆、氷上へ下りるでもなく待機している模様。
風雪も弱まっていたのでランタン片手に氷上へ降り、現況調査。
一歩踏み込んだ途端にジワァ~と浸み出す水。
沢山降った雪の重みで氷上に水が浮いている感じであった。
もう少し沖まで行って確かめたい気持ちもあったが、積雪で氷の状態を目視で判断することは出来ない。

『こりゃァ、無理だな』 と即断した。
車に戻る際、氷上へ降りてきた翔さんに御挨拶。
お互い『これじゃァ、ダメっすね』って感じで。
翔さんは撤収されるとの事、
しかし一方の私は・・・折角の正月休み最終日、このまま引き下がるワケには行かない!

よぉし、雁里へ行くぞ!

5時半過ぎ、一路雁里沼へ向け車を走らせた。
が、途中で思い留まる。
『ひょっとしたら教育大裏なら乗れるかも・・・』
ちょっと乗ってみるかってことで教育大裏入釣ポイントに車を止め、
ドリルだけを持って氷上へ向かった。
水の浮いている状況は見られない、コレなら出来るんじゃないのかい?
氷上へ降り立つまではそう思っていたが、甘かった。
一歩踏み込んだ途端にジワジワァ~と浸み出す水。真勲別と大差ない状況、コレではダメだ。
とんだ無駄足になってしまった。急いで車へ戻り、雁里沼に向けてぶっ飛ばす。

雁里沼に着いたのは7時過ぎだったろうか。
私が駐車場所に着くと程なく、もう一台入ってきた。
一言二言お話をし、共に氷上へ降りた。
流石は雁里沼、ガッチガチに凍ってます。シャーベット層のないガチガチの氷です。
氷厚は15センチ以上、全く問題ない厚さです。
前日に開けられたとみられる穴を掘り返し、魚探を投入して状況を見るがあまり芳しくない。
ならば一年前に二束釣った左岸側橋脚付近に穴を開けて魚探を投入してみると、僅かながら反応が見られた。
『よし、ココで良いな!』とテントを設営した。
さぁて釣るぞ!と思った所で、先ほどお話をした方にお声を掛けられました。
「ひょっとしてブログのちょげさんですか・・・」と。
お名前を伺ってビックリ、なんとyusukeさんでした!
ちょっとの間、立ち話で情報交換等させて頂きました。

さて、いよいよ実釣開始! 時刻は7時45分だったかな?
仕掛けを投入してすぐにアタリは有った。しかし、アタリはあるものの全く魚が乗らない。
まぁ、分かってはいたんだがココのワカサギは極端に小さい。釣れる魚のほとんどがマッチ棒サイズだ。
ちょうど一年前に初釣りを行った際に使用していた針は0.5号、この針でこそ二束上げることが出来たのだが、
今回所持している仕掛けの号数は1.0号以上のみ。
サシをなんぼ小さく切って付けてみても、アタリこそあれど全く針に乗らなかった。

開始から約20分でようやくの今季の一匹目。サイズはやはりマッチ棒w
8時45分、釣り開始から約1時間で釣果は・・・僅か一匹。時速一匹、非常にマズいペース。
アタリは多々有るのだが、全く針に乗ってくれない

アタリがあるということは当然魚が居る。
ジンタンと穂先に集中し、僅かなアタリにアワセを入れる。
若干釣果が上向いたが、半数はスレ掛かりだったような気が・・・w

10時、11時と時は過ぎるも釣果が飛躍的に伸びることはなかった。

正午前で僅か30匹、4時間で30匹・・・・ort

『もう、無理だな』 ってことで撤収準備開始。

あまりに小さな魚体に30匹程度の釣果。持って帰る気にはなれず全てリリース。
yusukeさんに御挨拶し、正午のサイレンが微かに聞こえるなか帰路に就きました。 

帰りに真勲別と生振の様子を見に寄り道。

真勲別・・・結構人が居ましたね。多少無理してでもココで釣った方が良かったのかも・・・と思ったり。

生振大橋にも5、6組ほど居ましたね。釣果が気になります。



ココまでは昨日(1/3)のお話。


さて、今日(1/4)は仕事始めです。
いやぁ~短い正月休みだったなぁ。なんにも出来なかったなぁ。

9時前、会社に着いてみると・・・・・・・あれ?誰も居ない。
この時間に誰も居ないなんてことはないんだ・・・が・・・

 

ん? あれ? うそだろ?? マジなのか??? マジか!!!!!!

今日も休みだったwwwwwwwwwwwwwwwww

私の聞き間違いだったようで、仕事始めは1/5からだとさ・・・ort

 

 

じゃあ、行くか!

ってことで行って来ましたよ、真勲別。
既に釣り人が7~8組ほど居られました。
氷の状態は良くないですが、一歩一歩慎重に歩を進めて釣り座を構えました。



正午までの短時間、一時間半だけ露天で勝負してきましたが、

結果は・・・・僅か20匹
サイズはそこそこでしたが、やはり結氷状況はよろしくないですね。

踏み込むと長靴の1/3~半分近くまで水に浸かる状態。
氷厚は6~7センチでしょうか、かなり不安でした。
有望ポイントまでは当然行けませんので、手前側で釣ってました。
真勲別の本格開幕は今週末でしょうね。

 

スタートダッシュは完全に失敗となりました。
う~ん、この2日間の釣行、無かったことに出来ないかなぁ・・・。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

ちょげさん、お疲れ様でした。今回はオープン戦で、今週末が開幕戦でいいじゃないですか。週末期待しております。

今期もおじゃまします。伝です。悪夢のような昼の真勲別ですね・・・昼以降はどうか気になってしまいました^^;というか夕方の真勲別に行ってしまいましたw

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。マクンベツも教育大も結氷状況は厳しかったのですね。週末に期待したいですね。それにしても出勤日を間違えるとはちょげさん、意外におっちょこちょい?w

>気弱なゴルゴさん雁里の難しさは魚体の小ささに尽きます。放流事業の廃止から数年たちますが、今でもマッチ棒サイズが釣れるということは、再生産が成されているという事になります。ですから、成熟した個体が釣れてもおかしくないんですよね。なぜ成熟した個体が釣れないのか?コレはポイントにあると思います。雁里沼の主要なポイントは豊里地区公民館裏の橋の下周辺とされています。公民館の駐車場に車を止められ、氷上へのアプローチが容易なことが要因だと思われます。しかしココは広大な雁里沼の一部分に過ぎず、他にも有望なポイントはあるものと考えられます。今回、帰宅前に沼畔周囲をグルッと廻ってみましたが良さそうな場所は沢山ありました。しかし、どこも車を止めるスペースがないんですよね。民家や農地がアプローチを妨げます。雪中行軍覚悟で行けば優良ポイントを発見出来るのかもしれません。>翔さんどうもです。『4日から』と『4日まで』を聞き間違えたのか、覚え違いなのか?恥ずかしい限りです。今週末の完全結氷はまず問題なさそうですが、風がヤバそうですよね。テント設営困難なほどの荒天になりそうです。こういう時はやはりカタツムリなんだろうなぁ。>はっちゃんさん今週末は3連休ですよね。開幕3連戦で巻き返し出来るかなw(3連戦は流石にムリかなw)>伝さんお久しぶりです。伝さんの復活を今か今かと待っていましたよ。夕方からでも相変わらずの好釣果!流石です。最近、真勲別の夕方以降が気になってます。どうなんでしょうね?>rockyさんあけましておめでとうございます。こちらこそ宜しくお願い致します!今週末はもう問題ないでしょう。ただ、天候が気になります。真勲別は北西が吹いたらテント設営すら困難になりますからね。天候回復を祈りましょう。

こんばんは。今年も宜しくお願い致します。m(__)m先日はメール有難う御座いました。当日は、餌の買い忘れでフィッシュ〇ンドのオープン待ちしていました。(悲)今週末は小僧のサッカーの試合がビッシリ入っていますので・・・(T_T)都合がつけば出動したいと思っています。

こんにちは>餌の買い忘れで・・・良い情報をお教えしましょう!ガトキンそばのセブンイレブンでサシとアカムシを売ってます!(当然24時間営業です)ここは元々釣具屋さんでしたので、釣り道具や釣り餌も販売しているんですよ!さて、今週末ですが、私は日曜日が仕事、成人の日が子守なので明日しか出撃出来なさそうなんです。しかし生憎の空模様で・・・。風さえ弱まれば夕方からでも深夜からでも出動したい所存ですw