東埠頭でハゼ釣り

2日連チャンでハゼ釣りです。場所は両日共に石狩湾新港東埠頭。

10/2(土)、組合の直売所で贈答用の秋アジ3本購入。
顔見知りの組合員さんがフクラギを一本サービスしてくれた!

買い物を済ませた後、すぐ裏手の東埠頭へ直行。
砂揚場の岸壁はチカ釣りの太公望で満員御礼状態。
仕方なく作業台船等の停泊する岸壁へ車を付けた。

周りのほとんどがチカ狙いの中、私はハゼ狙い!

投げ竿1本と探り用のルアー竿1本を出した。
狙い通りにハゼが釣れると子供達は大喜び、

私も釣る、私もボクも、私も、ボクもと大変だったが、
大変だったのは初めの30分位だけだったな。

気が付いたら車の中で携帯電話を弄って遊んでた。
終いには 『早く帰ろうよ、お腹空いたよ』 『ねえ、つまんないから帰ろうよ』・・・
ハゼが釣れても知らんぷりって・・・。

12時前に納竿、釣果は10センチ程度のハゼが数匹と掌カレイ2枚。
食べるには忍びないサイズだったので、全てリリースして帰ってきた。

 

翌10/3(日)、子供達は家に寝かせておいて、一人で釣行。

曇り空、風が強くてなまら寒かった。
約3時間でハゼ24匹(小型はリリース)、掌カレイ1枚、アブラコ1匹(リリース)の釣果。

釣果はイマイチだった、デカハゼ(18センチ)が混ざったので満足かな。

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply