ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

遊び小屋コニファーへ行って来た! 1日目

2010/08/12
category - キャンプ
コメント - 0
                         

8月4~5日、清水町の『遊び小屋コニファー』へ今季初キャンプへ行って来ました。

まずは1日目から

AM9:00、新千歳空港に寄り、東京から来た親父をピックアップして一路十勝清水へ。
丁度昼頃に十勝清水に到着、
まずは腹ごしらえをと事前にチェックしていた豚丼店を目指すも
定休日・・・
大丈夫、こんなこともあろうかと最寄りの他店もチェック済み!
がしかし、あれっ?定休日じゃん・・・
大丈夫、大丈夫、もう一軒ある。
営業を確認すべく電話を掛けるも・・・出ない、出てくれない。
豚丼屋って水曜日が定休と決まっているんですか?
親父に北海道の美味い豚丼を食べさせたかったのになぁ。

まぁしようがない、豚丼は諦めて買い出し先で弁当でも買えばイイや。

食料の買い出しは十勝清水駅隣接の直売所『ぷらあっとほーむ』をチェック済み!
新鮮採れたて野菜と十勝牛肉豚肉!乳製品の豊富な様で
食料は全てココで揃えてからキャンプ場へGo!のつもりであったが・・・休みだったort

子供達は「腹減ったぁ~」
妻は「事前にチェックした意味ないじゃん」
親父は「・・・・・。」

ホントに申し訳ない。

駅近くのスーパーで買い出しを済ませてコニファーへGo!

小麦畑の中の一本道をひたすら進んでいくと、コニファーの看板がありました。

看板の矢印通りに進んで・・・13時過ぎ、ようやくキャンプ場に到着。

ほほう、緑が多くてイイねぇ~!

まずはオーナーさんに御挨拶。

『入場料はテント設営後でイイですよ』
『今日はちょげさん一家しか居ませんから、どこに張って頂いても構いませんよ』 と。

ホントに誰も居ないの、我が家の貸切り。
どこにでもと言われても、どこに張ったら良いかわからないので

オーナーさんお薦めの場所を教えて頂きました。
設営場所は決まったが、その前にまずは腹ごしらえだ。
スーパーで買ったパック寿司で昼食w

14時00分、設営開始
気温30度で無風、木陰ではあるが兎に角暑い!!
滝の様に流れ落ちる汗!

15時50分、設営完了 って、何で2時間近くも掛かってるの?

16時、汗だくのまま入場料を支払いに行き、施設の説明を一通り聞きました。
するとオーナーさん、用事で18時にキャンプ場を一旦離れてしまうとのことで
もし温泉等に出掛けるなら今のうちに行って頂ければ・・・と。
コレに私は即答、すぐに行って来ます!
兎に角、汗を流さないとリラックスなんか来たもんじゃない。
温泉は車で約15分の所にある『ゆもーる川北』へ。
ココは普通の温泉でした。特に可もなく不可もなく です。

18時チョイ過ぎにコニファーへ戻ると、既にオーナーさんは出掛けられたようで
代わりのスタッフさんが私達を迎えた後、入れ替わるように帰宅されました。
コニファーには我が家以外、完全に居なくなりましたよw

さあ、晩飯の準備だ!
と思ったらぽつぽつと降って来ちゃいましたよ、結構大粒なのが・・・。
食べるのはスクリーンの中だから問題ないんだが、
その、アレだ、”じめっ”とするのがイヤなのだ。
気温は相変わらず高いまま、そして雨。湿度が・・・
折角風呂に入って来たっちゅうのに、蒸し暑さでまた滝汗がダラダラと。

晩飯はキャンプの定番BBQ!(いつかこの定番から脱してやるぞ)
炭さえ熾きればOKだが・・・何でかな?炭が上手く熾きてくれない。
チャコスタ使っているんだけどなぁ。
去年の苦い失敗を教訓に、今回は熾き易い筈の国産楢切炭なんだが。
とりあえず火の熾きた炭をファイアーグリルに並べて、19時にいただきま~す!
が、火力が足りない。焼けない。
新たに炭を熾すべく、一人文字通り蚊帳の外へ。

19時半、ようやく完全に炭が熾き、火力が安定。
私はやっとこさ、いただきま~す!

スーパードライ、なんまら美味ぇ!
肉、美味ぇ!長沼成吉思汗美味ぇ!
特大ボタンエビ(冷凍)も美味ぇ!
飯盒で炊いた御飯もまた美味ぇ!全部美味ぇ!何でも美味ぇ~!

あ、そうそう、スクリーンタープの中の照明は、
GENTOSのエクスプローラー888と777の2灯使いです。
電池式ランタンなんて・・・と高を括っていましたが、
いやいや凄いですね、今のLEDは!
ガスランタン、いやガソリンランタンに負けず劣らずの明るさですよ。
食事するのに全く不便ない明るさ。いや、十分過ぎるくらい明るい。
燃焼音もないので静かだし、火を使わないのでテントの中でも安心!
光色もLED特有の寒々しい白色ではなく、温かみのある暖色です。
コレは冬のワカサギ釣りでも使えそうだ。
ちなみにランタンスタンドはイレクターの廃材での自作。
話が逸れました。

晩飯の後は焚火・・・ではなく花火ですねw 

花火が終わったら大人の時間ですよ、焚火の時間ですよ!
子供達は早く寝なさい。



薪を組み、火を付ける。
もくもくと上がる白い煙、程なく燃え上がる真っ赤な炎。(直火OK!)
ビールを一口流し込み、トバを喰い千切る。美味ぇ。

22時頃、オーナーさんから一緒に飲まないかとお誘いを受けました。
親父と私、オーナーさんと管理棟前の手作りベンチで一杯、二杯・・・
カメラの話、釣りの話、野生動物の話、blogの話等々・・・

24時前、息子(4歳)がひょっこりと現れたw
暗闇の中をヘッドライトの明かりだけを頼りに我々のもとへ。

『パトロールに来たの』 
クワガタ採りのパトロールw

管理棟前には大光量の作業灯、その前に白いシートが敷いてあり、
「虫が集まるから、あとでパトロールしにおいで」と
オーナーさんから粋な計らいがあったらしい。
それにしても寝静まってから3時間は過ぎたというのに、
目覚まし時計も何もなく、自ら起きて歩いて来るとは・・・クワガタ採りの執念かw
写真は無いですが、V字ノコの♂1匹、ミヤマ♀1匹、無数のカナブンをGETしてましたよw

パトロール後は我々の輪に加わり、オーナーさんとお話をしたり

キャンプ場に最近住みついたという黒猫の”ホタル”とずっと遊んでましたよ。

飲み会は24時過ぎにおひらきとなりましたが、
親父と息子、親子三代でテント前の焚火でまったりし、いつの間にかウトウトと・・・。
気がつくと親父、息子は既に就寝。
私一人、焚火前で1時過ぎまで転寝をしてしまいました。



続く

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント