WANTED!!!!

春先に羽幌の防風林から苗を移植したコジャクと

春先に苗を買ってプランターに植えておいたバジルが・・・・  全滅!!

犯人はコイツ! ハキリムシ? カミキリムシ? 

体長は1センチにも満たないこの甲虫、一体何者??

発見した時、それはそれはグロい光景でしたよ。

プランターの土表面を埋め尽くす程の量のこの虫が、

コジャクとバジルに群がる様子。1,000匹は下らないんじゃないかな?

動画に撮ってやろうかとも思いましたけど、あまりにグロ過ぎて・・・・

もう手の施しようのないくらい群がっていたので、

『死ねぇ~!この糞虫ィっ!!』 と半狂乱しながら殺虫剤を撒いて殺しましたよ。

しかし、隣に置いてあったイタリアンパセリとミントのプランター、

畑の行者ニンニクやキュウリ、トマト等は無事。

香りの強い葉茎には付かないんだな、この野郎は!

一体、この野郎共はどこから沸いて来やがったんだろうか?

前日見た時は全く問題なし、虫の一匹も付いて居なかったのに・・・。

 

とにかく、 

 

チ、チキショ~~~!!!!!!!

 


指名手配犯の正体が明らかになりました。御参考までに。
(写真をクリックすると拡大されます)

翔さん、ありがとうございました!

スポンサーサイト
  • Comment:2
  • Trackback:0

Comments 2

翔  

メールしました。

2010/07/23 (Fri) 14:18 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>wakaさんまあオゾマシイ光景でしたよ。いつもなら虫を見つけただけで大興奮の息子もこの時ばかりは口をあんぐりと開けたまま唖然としてましたw『そのもの 青き衣に身を纏い 金色の地に降り立つ』ナウシカじゃないですけど、まさに『金色の地』状態、金色の地に蠢く王蟲・・・「なぎ払え!!」とばかりに殺虫剤をぶっかけてやりましたw幸いスプレータイプの花・野菜・果実用殺虫剤が即効しましたので、他野菜への被害拡大は防げました。>翔さんメールありがとうございます。ウリハムシモドキですか・・・幼虫はイチゴ畑で何度か見てました。見付ける度に取り除いていたのですが6月初め頃、余りに頻繁に目撃するようになったので野菜・果実用殺虫剤を散布してました。ただ、バジルやコジャクのプランターでは一度も目撃しておらず、イチゴ畑から距離も離れていたことから幼虫がこちらに移動したとは考え難いんですよね。となると、成虫がプランターに飛来してきたか?あるいは元の土に潜伏していたかになりますね。メールして頂いたPDFに「8~9月に食草の根際に産卵する」とありました。ということは、羽幌から移植したコジャクの株もしくは苗購入したバジルに既に産みつけられた卵があったのかもしれないということになりますね。とりあえずプランターの土は破棄します。

2010/07/23 (Fri) 16:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply