今年も行者ニンニクの楽園へ

今年も採って来ましたよ、行者ニンニク。
場所は去年と同じ古丹別某所。

誰も来ないであろう午前5時から7時までの2時間勝負!

あるわ~、あるある。

ワヤだわ。

斜面下方にはまだ残雪が残る。
この残雪の下にもまだ、行者ニンニクが眠っている。

恐ろしい程の急斜面、斜度は45°~70°くらい。場所によってはそれ以上も。

 

こういう斜面はそう簡単に登れるもんじゃない。
登るんじゃなく、生木の枝に掴まって綱渡りの如く斜面を移動する。
腕力で体を引き上げて登り、枝から枝へと飛び移るように横へ移動する。

片方の手で生木の枝や根を掴んだまま、もう一方の手で行者ニンニクを摘み取る作業の繰り返し。
だから足腰よりも手、腕の方が疲れる。

約2時間でコレだけ採れました。

コレだけあれば来春までは十分楽しめるはず。
醤油漬けにキムチ、冷凍保存等々。下処理が大変だが・・・

 

 



今が最盛期の札幌近郊の行者ニンニク採りですが、今年はパスします。 
今週末はコゴミを探しに出掛けてみようかな。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト

Comments 1

ちょげ  

>気弱なゴルゴさんこんばんは近郊の行者ニンニクは今がピークかと思われます。お早めに。今日もチラッと見て来ましたが、コゴミもイイ感じでしたよ。タランボは来週行こうかと思われます。>kazさん初めまして厚田方面も結構行っているんですが行者ニンニクはの良場所は未だに見付けられずにおりました。ある所にはあるんですね。江別方面にタランボの良場所が・・・今度足を延ばしてみます。今後とも宜しくお願い致します。

2010/05/07 (Fri) 23:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply