朱鞠内湖に行って来た!! 1日目

3/29~30の2日間、朱鞠内湖遠征をして来ました!

まずは1日目から。
3/28(日)に春休みの子供達を連れて羽幌の義母宅へ。
 
昼過ぎに到着し、車から荷物をすべて降ろし釣行準備に取り掛かる。
道具に不備はないか慎重に慎重に積み込む。
18時、義母と親戚の叔母さん、子供達とで焼き肉店へ。
深夜の移動を考慮し、勧められた酒を断り肉だけを腹一杯食べた。
20時、子供達を風呂に入れ、21時に子供達を寝かしつけるために布団に入る。
携帯のアラームを23:00、23:15、23:30、23:45、0:00とそれぞれセットしたのだが・・・

Z 

Z 

Z 

Z 

Z 

・ 

ずっ!

あっ !! えっ!!!ウソッ!!!!

マジか!!!!!????

ぎゃぁ~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!! 

全然気付かなかった・・・
前日の徹夜が祟ったのだろう、携帯を見ると4:42・・・・
完全に寝坊した。
5時半の開門には到底間に合わない。
富成岬が・・・・嗚呼・・・ダメだ。

すぐに飛び起きて着替え、暖機運転もせずに羽幌を飛び出した。

が、なんまら雪が積もってる。
なんで?昨日は(路面が)乾いてたじゃん!?

R232はアイスバーン、霧立峠は濃霧と積雪、一部圧雪アイスバーン。当然除雪は入ってない。

ダメだ、全然車を飛ばせねぇ・・・


                             3月末で-12℃・・・流石は幌加内

頑張って頑張って、朱鞠内に到着したのは6時半過ぎ。
すぐさま管理棟で受付を済ませ、富成への入釣状況を確認すると、もう既に3組が入っているとのこと。
ダメだ、場所取れねぇ・・・、間に合わなかった。

さぁて、どこ行くべかぁ・・・

前日の情報では、どのポイントも不調。
強いて言えば弁天裏で3束だったかな。
髭モジャのスタッフさんに尋ねてみるも、
『何処も大して変らんよ、藤原南なんてどうだい?、最近余り人が入ってないから意外と良いかもよ(関西弁)』と。
人が入ってないのに良いかも ってどうよ?釣れないから入ってないんでないの?

藤原・・・・ふと思い出した。wakaさんが爆釣中半ばで挫折した藤原北
先週友人が藤原北に入ったら入れ食いだったって聞いたんだけど、どうなんでしょう?と聞いてみたが
『う~ん、そんな人いたかなぁ?藤原南じゃないの?北に入る人は殆ど居ないんだけどなぁ(関西弁)』
テントが風で壊された人達なんだけど と言ってみるも
『あぁ、それは南の方だわ』 と。
もういいや、藤原南にします。
7時まで待ってモービル送迎してもらいました。
モービルの順番待ちの間に再度wakaさんにメールしてみると
『髭ぼーぼーのおっちゃんが間違いなく北と言っていた』 とのことだったが・・・

 

7時20分、藤原南に到着。

既に2組が釣って居られました。
とりあえず前日使用されていた古穴全てに魚探を投入してみたところ、どの穴もパッとせず・・・。
う~ん、ココで良いのかなぁ?
でもせっかく来たんだし、やってみるべ!

この日は天気が良く、無風。
釣況次第では移動も考えていたのでテントは建てずに、今季初の露天で。
場所選びと準備で8時スタート!
直後に1匹目来たぁ!よしっ、イイぞっ!続け続け!

 

あれっ、どうした?全然続かないぞ。
魚探に魚影が全然映らんぞ、どうした、おい。

開始から30分後、先に入っていた方々が弁天方面に移動して行きました。
独り残された私。
いつか群れが回ってくるだろうと信じ、頑張るもポツポツとしか釣れない。
2時間で30匹程度・・・ダメだ、完全にダメだ。

10時、移動を決意。
藤原南のすぐ南側の弁天島周辺には先ほど移動していった方々の他にも数組が釣っていた。
距離にして500mくらい、歩いて数分の距離だ。

弁天裏に到着後すぐ、古穴に魚探を投入してみたが、確かに藤原南よりは遥かにイイ感じ。
だけど凄くイイ感じではなく、あくまでも藤原南よりは・・・でした。
最良と思われる古穴を選択し、辺りの雪を整え釣り座を構えて11時にリスタート!
兎に角天気が良く、しかも無風。上着を脱いでも暑いくらいの強い日差し。

無論、テントは建てずに露天です。
リスタート直後からイイ感じで釣れ上がってきました。

正午のサイレンが響いた後、一時的でしたが入れ食いがありました。
順調?に釣果を伸ばし14時で2束はクリア。
迎えのモービルが来る16時迄に何とか3束へ!と意気込みましたが、届かず。
265匹で終了となりました。

帰りのモービル上、左手遠方に富成岬が・・・。

明日こそは絶対に入ってやるぞ、富成岬。
首を洗って待ってろ!!

265匹の内、150匹を義母の3兄妹で分配し、残り115匹を天麩羅にして頂きました。
この時点でストック無し、2日目に期待するしかない。


 

2日目に続く

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ

スポンサーサイト

Comments 2

rocky  

ああっ、寝坊してしまいましたか!でも朱鞠内は別世界ですね。写真がとてもきれいですね。澄んだ空気が伝わって来ますね。ここは金山に比べると魚体が多少小型なのでしょうか?でも、食べごろサイズで美味そうですね!2日目が気になります。

2010/04/01 (Thu) 23:58 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

皆さん、お返事が遅くなりスミマセン風邪をひいてダウンしてました。>ゆうパパさん朱鞠内湖は広いだけに場所選びが難しいですね。今回は富成に拘り過ぎて失敗しました。>WAKAさんwakaさんのアドバイス通り藤原北へ行けてれば・・・漁協スタッフにもよるようですが”藤原北”で分かる人もいれば”16番”と言わないと分からない人がいるようです。維持になって藤原北と言い張るべきだったなぁ。>rockyさん朱鞠内は澄んだ空気もさることながらとにかく静かなんです!鳥の囀り、風の音以外は何も聞こえないので心がとても休まり、釣りに集中できました。魚体は小さいです。とても金山には敵いません。

2010/04/03 (Sat) 16:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply