Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

3/28(日)の羽幌へ向かう道中、ふと眼をやった海岸線に黒い小さな塊が一つ。

「ん?なんだありゃ??」

その場を素通りして200m程走った先で

「アザラシ!? アシカ!? オットセイ!? いや、トド!????」

車を急停止し、Uターン。
『どうしたのぉ?』 と聞いてくる子供達に

「海にアザラシみたいなのがいたよ!見たいでしょ」

『見たぁ~い!!!』

車を歩道に乗り上げて止めて子供達を車から降ろし、カメラを手に取り海岸線へ歩み寄る。

いた!浜に上陸している!!

良~く見ると鰭の形、体型がアザラシじゃない。
アシカは日本には居ないだろうし、オットセイは・・・キタオットセイってのがいたかな?

トドにしては体色が黒過ぎるし、毛並も長めだし・・・
オットセイなのか?分からん。とりあえずどっちでもいいやw

子供達にとって初めてみる野生の大型動物、喜ばない筈がない!
もちろん私も喜んでる、こんなに間近で野生の動物を撮れるのだから。

子供達は 『かわいい~、すご~い!!』 と大喜び。
父は夢中でシャッター切ってる。


やはりトドではなく、キタオットセイではないかと思われる。

見た感じはまだあどけない表情、どうやら幼獣のようだ。
おそらく群れから逸れてしまったのであろう。
怪我はしていないようだが、衰弱している様子は見て取れた。
可哀そうだが何もしてやることが出来ない。

いや、何もしない方が良い、それが自然だ。

子供達には 『早くみんなのところに帰れるといいね』 と話し、その場を後にした。 

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 3

There are no comments yet.
ちょげ  

>rockyさんこんにちは鰭の形を見て初めはトドだと思ったんですが顔と毛並・毛色がトドっぽくないんですよね。幼獣だから黒いのかもしれませんが、トドの様なギョロッとした顔ではなく穏やかな表情をしているんです。水族館にメールして聞いてみようかな。>wakaさんトドは危険ですね、ヒグマをも凌ぐ巨体ですから。陸の上だからといって安心は出来ませんね。知り合いのダイバーがトドに追い回された時の体験談を聞いたことがあります。海外で遭遇したホオジロザメよりも遥かに怖かったと言ってましたw

2010/04/06 (Tue) 11:28 | EDIT | REPLY |   
通りすがり  

突然のコメントですみません。オットセイの成獣で間違いないですよ。手足(ひれ)が長いことでトドと区別できます。生きた状態で、こんな立派なオットセイに出会えるとは、とてもラッキーでしたね。

2010/09/12 (Sun) 09:16 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

通りすがりさん、こんばんはトドとの見分けはひれの長さなんですね、勉強になりました。この写真を撮った数日後、北海道新聞の一面に迷いオットセイとして紹介されていました。体に怪我を負っている訳でもないのにその場を一向に離れないので不思議に思われていましたが、その後、どうなったのかは知られていません。無事海に帰っていると良いのですが。

2010/09/12 (Sun) 23:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply