Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

一昨日(4/8)は風もなくポカポカした穏やかな一日でした。
こんな日はのんびり釣り糸を垂れて・・・・

ってことで、真勲別で釣り糸を垂れてきました。

氷上ワカサギ釣り終了宣言してまだ間もないのですが、
終了したのは”氷上”ワカサギ釣りであって、ワカサギ釣りを完全終了したワケではありません。
氷が融けてからボート釣りを試すつもりでいたので、先日のブログ文中には”氷上”が終了と書いてます。
丁度一年前も教育大裏でボート釣りを試してます。釣果は2匹のみ。
リベンジとは言いませんが、去年以上の釣果が目標です。

 

真勲別川と石狩川本流の合流点、今時期はカワガレイ釣りで賑わうその場所で
釣り師達の冷やかな視線を横目にしながらボートを準備し、10時出航。
 

魚探を見ながら航行し、ワカサギの群れを探します。
まずは氷上釣りで賑わう孵化場下付近から行ってみましたが、全然反応がありません。
氷上ワカサギ釣り場一帯を回ってみましたが全くと言って良いほど反応なしでした。

深場を探しに対面の右岸側へ。
平均水深6~7mの深場でようやく反応が見られました。
時折、固まった群れの反応もあったですが、群れがその場に留まることはまずありません。
水面が氷で覆われていないこの時期、ワカサギ達は一か所に留まることなく回遊し続けているようです。
とはいっても、群れを追い掛けまわしていては釣りにならないので
ここぞ!と思った場所でアンカリングし、釣り糸を垂れてみました。水深は6.7m。

フィッシュアラームをONにして回遊を待ちます。
ピピッとアラームが鳴ったと同時に誘いをかけてみると・・・

ハイッ!釣れました、いきなりダブル!
幸先良いスタートだ!と思いたいのですが、群れはあっという間に去って行きます。

 

ピピィーッ とアラーム音! 群れキタ~~~!
穂先にアタリが出る、アワセを入れると・・・

載ったぁ!! コレはデカ~イ!!

ん、デカイ? デカイわけないな。
デカイと言えば・・・あぁ、Q様か。

 

水温が上がって元気一杯のQ様、 くっは~、いい引きだなやっw

Q様も群れで回遊しているんだ、当然だわな。
Q様が留まればワカサギは回って来ない。アンカーを上げて少しだけ移動し、また回遊を待つ。

しばらくしてアラームがピピピッと!
穂先に集中・・・載った!
今度はワカサギだろ・・・
でもワカサギにしては引きが強過ぎるような・・・



上がってきたのは ワカサギだ!デカイ!

 

15cmの見事なワカサギ、今季の最長サイズだ!
しかし、後が続かない。魚を巻き上げている間に群れは去ってしまう。

結局、4時間で僅か12匹。(全てリリース)
去年よりはマシだが、これでは・・・

ボート釣り、難しいです。
氷面下と違い、開けた水面下では群れはその場に留まらずに常に回遊している様でした。
また、氷が融け水温が上昇したことにより、
ウグイなども活性が増し、群れでワカサギを追い回していることも考えられます。
更に水面が開けたことで水上からの外敵が現れます。
カワウかウミウかは分かりませんが、沢山の鵜が真勲別の水面、水面下を泳いでおりました。
鵜に追いやられたワカサギは浅場から深場へ移動し、身を隠しているのかもしれません。
あとは時期ですかね。
本州のボート釣りは初秋から冬に掛けてが本番の様なので、機会があれば試してみたいとは思います。
金山湖や朱鞠内湖などでも試してみたいですね。

試験的に去年と今年の2回、春のボート釣りを試みましたが
いずれも惨敗です。
秋~結氷前までに機会があればまた
試してみようと思います。

”氷上釣りだけがワカサギ釣りじゃない!”

道内でもそう言える日が来ると良いのですが・・・

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
ゆうパパ  

こんばんは。流石!ワカサギボート釣りの先駆者ですね!ワカサギ釣りに対する情熱凄いです。ワカサギ魔人ちょげさん!次回も?期待しています。15センチのワカサギ・・・デカ(@_@) 朱鞠内湖でなくて良かったです^_^; 先日の件、優勝が確定したようです。有難う御座います。(^^)v 来季は逆の方での優勝を目指します。金山湖へのボート遠征期待してます。

2010/04/10 (Sat) 22:23 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>変熊さんお久しぶりです考えてみたんですが、やはり水深が問題なのかもしれません。茨戸近郊釣り場は全て水深が浅いですよね。最大でも真勲別の10m位でしょう。文中にも書きましたが氷が融けたこの時期はウミウやカワウが飛来してきてワカサギ等を追い回していることは間違いないようです。本州の様に水深10~20mもあるような山上湖ならば魚も逃げ様もあるのですが、10m未満では逃げ道がなく、魚は散らばるんでしょうね。金山湖や朱鞠内湖といったダム湖ならば釣りになる可能性は十分にあると思います。放水路でも釣ったことあります。数こそは上げられませんでしたが、子供連れでも楽しめそうで良いですよね。>気弱なゴルゴさん前夜にワカサギ釣り大全neoを見てから釣行に臨みました。管理されたボート釣り場があるのって羨ましいですよね。朱鞠内、阿寒湖なら結氷前でも客が付くのではと思うのですが。船外機は8馬力です。滑走状態に入ると水面を滑る様に走りますので気持ちいいです。体の軽い人ならもっとスピードが出ると思いますw>ゆうパパさんなかなか上手く行かないもんですね。本州の様な鈴なりの爆釣が出来る日は来るのか・・・やはり優勝でしたか!おめでとうございます!!先週末、Sさんから手打ち蕎麦が届きました。なんまら美味かったです!

2010/04/12 (Mon) 09:49 | EDIT | REPLY |   
rocky  

もう今期はワカサギの姿を拝む事はないと思っていたら・・・さすがちょげさんですね!昨年は1匹だったのに今回は結構釣れましたね。ウグイに追われ、群れが留まらないとのちょげさんの分析、なるほどと思いました。何処でもウグイは邪魔者扱いですね。これからに時期、チカを釣ると必ずウグイの攻撃に遭います。

2010/04/12 (Mon) 11:05 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>rockyさんワカサギはこれでお終いですと言いたい所ですが、GWに羽幌へ帰省する予定なので朱鞠n・・・いや、止めておきましょうwでも、試してみたいなぁ。

2010/04/12 (Mon) 16:30 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply