FC2ブログ

Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

ワカサギの’10シーズンが終わって早一ヶ月、
’11シーズンまではあと8か月程度ですね。

あぁ、氷に乗るのが待ち遠しい・・・。

ってのは冗談ですが、今になってワカサギ釣りに関する新事実が発覚!

その新事実とは・・・ゴボウ虫の親についてです。

私がネットや図鑑等々で調べ上げた限りでは、
ゴボウ虫はゴボウゾウムシの幼虫という結論に至りましたが、実はそうではなかった!

では、ゴボウ虫とは一体何者??

下の動画を見つけましたので御覧下さいませ。

ゴボウ虫の親はゾウムシではなく、
ゴボウトガリキバガ (Metzneria lappella)という蛾の仲間だそうです。

この蛾についてUK Mothsというサイトに記載されていますので御覧下さい。
成虫と幼虫、種に潜む幼虫の写真が掲載されています。
その幼虫こそ、まさにゴボウ虫そのもの!

今季、sinさんから頂いたゴボウの種の塊から幼虫を剥き出し作業をしていた際、
幼虫とは別にハチの様な何らかのサナギが種から出てきたことがありました。
それは幼虫から変態したサナギだったんですね、納得です。

 
スポンサーサイト



最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 1

There are no comments yet.
ちょげ  

>YUKIさん確かにバンパーによくこびりついている蛾ですね。今年もゴボウ探しに奔走します!>気弱なゴルゴさんゴルゴさんはご存知でしたか。ゴボウは一年草のようですが日当たりさえ良ければどんどん育つみたいです。

2010/04/29 (Thu) 19:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply