ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

教育大裏へ行って来た!

2010/01/24
category - 2010 ワカサギ
コメント - 6
                         

日曜日は教育大裏へ行って来ました。

前回、前々回と、日の出以降の釣果が良かったこともあり
6時過ぎに家を出ました。(教育大裏へは車で2、3分)
この日はゴルゴさんrockyさん翔さんYUKIさんも入釣されるとのこと。

今回は先日完成した釣り座での初めての釣り。
教育大裏の河畔へのアプローチポイントは精々3~4か所だが、
何れも高低の急な窪み、土手を経由してのアプローチとなる。
河畔近くの土手は兎も角、なるべくフラットな道程出ないとアプローチは困難。
私がいつもアプローチする場所は山口大師堂卍入口付近。
ココは河畔の土手近くまで道路がある場所なので、
降雪のある冬場でも比較的アプローチが楽。
(楽なのはあくまでも土手まで。その先は・・・)

そこへ車を止めると直ぐ、翔さんが御到着。
お話を伺うと、ゴルゴさん方の入釣予定箇所は
この場所から300m程先とのこと。
出来れば皆さんと一緒に釣りたいなぁと考えているところに
ゴルゴさんが御到着。やはりココではないらしい。

でもココしかソリを下ろせそうにないのでココに決め、
翔さんとともに河畔へ向かった。

氷上へ下りると前回の花畔に続き、氷の上に水が浮いた状態。
テント設営前に氷に穴を開けて魚探を放り込む。
水深は6.8mと深い。魚影は中層付近に見えるのみ。
程なくゴルゴさん御一行も氷上へ下りてきた。

スノーシューで雪を踏み固め、まずは釣り座を組み立てる。
この組み立てに時間が掛かってしまった。
釣り場での初めての組み立てだからとはいえ、この時間のロスは痛い。
テントを張り、スカートに雪を載せてテントに入った時点で
周りのテントではすでに十数匹も釣れているという中、
私はこれから仕掛けの準備・・・。
餌をつけて準備完了となったのは8時近くになっていた。

魚探に映る魚影は3~4m付近の中層のみ。
魚探に映る仕掛けを見ながら魚影の映る中層でピタリと止める。
が、直ぐにアタリが来ない。
幾度となく誘いを掛け、ようやく一匹目。
その後はポツポツと釣れるだけ。

釣り始めて約30分位経った頃、ゴルゴさんがいらっしゃいました。
朝にお預けしたリールを、息子用ゴルゴロッドに取り付けて持ってきて下さいました!
ゴルゴさん、貴重なお時間を割いて頂いてスミマセンでした。
(息子用ゴルゴロッドについては後日詳しくupします)

ポツポツではあるが釣れることは釣れる。
でもこのペースじゃ一束すら難しい。
いつもなら魚探の上から下まで魚影が万遍なく映るのだが、
この日はずっと3~4m付近に停滞したまんま。
このままじゃマズイなぁ、浅い岸寄りに移動した方が良いのか?

そうこう考えているときに電話が鳴った。

『あたしもワカサギ釣りに行きたい』 娘からだった。

時刻は10時前、釣果は40匹くらい。
もう、今日はいいや、諦めた。
大して釣れないから、娘にサービスしてやるか!
娘に準備して待ってなと告げ、電話切った。

テントから出るとYUKIさんが帰り支度を始めていた。
奥様から帰還命令が出たとのこと。
釣果は70~80匹だったそうです。

10時半過ぎ、テントと道具を置いたまま一旦帰宅。
自分も行きたいと駄々をこねる息子を
トミカを買ってやるからと我慢してくれと説得。
あの水の浮いた状態の氷上では、息子の足の長さでは間違いなく ”沈” だから。

11時頃、テントへ戻る。
娘をテントに入れるためには、釣り座をバラさなければならない。
テーブルを外し、ソリをギリギリまで後ろに下げて
何とか娘の釣りスペースを確保し、娘の仕掛けを準備。
ロッドは昨季ゴルゴさんから頂いた娘用のゴルゴロッド!

『やったぁ~!』 なんて喜んで釣り始めたのだが・・・
10分足らずで飽きてしまったようだ。
『全然釣れないね』って、穂先のアタリを見ないでお菓子ばかり食べてたら
そりゃあ釣れないわ。

12時頃、ゴルゴさん御一行が納竿して帰られるとのことで御挨拶。
釣り座のお披露目となりましたが、釣果の方は・・・見られたくなかったw

昼過ぎになって魚探に変化が現れた。
相変わらず3~4m付近に魚影は映っているのだが
表層近くにも反応が見られるようになった。穴のすぐ下だ。
穴の直下に仕掛けを降ろすと直ぐにアタリがあった。少しは釣果が伸ばせそうだ。
娘に氷のすぐ下で釣れるからやってみろと言うも、氷掬いでワカサギをチョしたり
私の足に雪を載せて埋めてみたりと、全くやる気なし、キャ~キャ~五月蠅えし。

昼上がりの予定でしたが、13時半頃まで粘って納竿としました。
釣果はその場で余裕の計量w
私が86匹、娘は5匹でした。
数は微妙でしたが、良型が揃っていたので良しとしましょう。

 

さて、釣り座を実際に使ってみてだが・・・

素晴らしく良い!

と言いたいところだが、実はそうでもない。
改善せねばならぬ点が幾つもある。

まず、座面の高さが高すぎる。
高すぎて穴の中を覗き込み難い状態。
上のジンタンは見えるが、下方のジンタンの動きが目で捉え難くなってしまった。
これはテント設営前に雪を踏み固めるのではなく、
逆にソリの分の雪を掘り起こして座面を低くする。
若しくはチェアを取り除いてコンパネ上に直座りすることでも改善ができそうだ。

次に狭さ。
何でも手の届く位置に置けるようにと考えたのだが、それが裏目に出た。
魚が掛かったと同時に竿を置いて手繰りに移行するのだが、
竿を置く際に合切箱が邪魔になる。
合切箱が大きさはノーススターを立てた状態で運べるように設計したので、
高さが外寸で370mmもある。
400×300×H370mmの合切箱が2個、コレが両サイドにあるのだから当然邪魔だわな。
合切箱は取り外しできるので、実釣時は外して下におろした方が吾妻しいだろう。



そして一番の難点は釣り座を含めた総重量だ。
イレクターパイプ1mあたりの重量が約520g。
長短合わせて約15m位使用しているので、
520×15=7800≒約8kg
パイプだけで約8kg、塗装コンパネ半枚分が5kg位、テントが7.5kg、
ドリルが2kg位、ランタンが約3kg、ストーブが1.5kg、ホワイトガソリンが2ℓ、
チェアが2kg位、合切箱2個で4kg位、ソリが約5kg、魚探が0.7kg、
ペグが約1.8kg、ハンマーが約1kg・・・その他諸々あるけども、
どんなに少なく見積もっても44kgはある。
計量化が必須だが、一体何処を削れば良いのだ?
教育大裏では、もうこの釣り座は使えないな。
行きはヨイヨイ帰りはコワイだから。


まだまだ改善すべき点は多々あるが、それは順次やって行くとしよう。

次回の釣行予定は、日曜日かな。
今回の釣果ではストレス溜まり捲りなので、次回釣行はリベンジ必至だ!
場所は未定だが、この釣り座でアプローチできる場所に限られるかなぁ。

 

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

教育大裏お疲れ様です。 実は私石狩太美が自宅ですので、教育大裏が一番近くて、一昨年までホームグランドにしていました。 昨年はご存じの通り、石狩川とつなげる工事の影響か、まったく釣れない状況でした。魚体は他の場所と比較して大き目だと思うのですが・・・。アプローチについては、私はいつも教育大裏の信号のところから入っていましたが、帰りが絶苦労で、せっかくソリを使っていても、帰りにはテントを肩にしょって、なおかつソリを引くとなると、もー体力の限界・・疲労困憊でした。(笑)ちょげさんの釣り座(重役室)44kgは流石に重すぎかも・・・でも必需品を省くとなれば、なかなか決心がつきませんよねー。 

こんばんは!44kg(爆)社長セットも改良すべき点が色々あるようですね。でもこのように試行錯誤を重ねながら仕上げていくのはマジ楽しいと思いますし、自分も作成したくなってきました。正直なところ地べたに座るのは立つにも座るにも腰に負担がかかり過ぎますし・・。今度ウチも娘も連れて来ますので娘同士遊ばしといてワシらは釣りに集中しましょうか(笑)

こんにちは。釣り座凄いですね! テントの中がイッパイ!快適仕様?運搬移動時の腰に気を付けて下さい。お嬢さんの参加。家族サービスも必要ですよね。今後の釣行に大きな影響を・・・アプローチを考えると篠津湖・・・ですか?

>翔さん”雪の壁”を足で削って”雪の坂”を作りました。あとは「ウオリャ~~」ですw確かに黒っぽかったですね。味は普通でした。>はっちゃんさんあとで計算してみて44kgになった時は流石に笑いましたよ。教育大裏はもう無理ですね。>noryiさん御自宅が太美なんですか、rockyさんの御近所さんだったりしてw以前はパークゴルフ場側(山口橋手前)からもアプローチ出来たんですが緑地整備が入ってしまい、河畔手前に柵が出来ちゃったんですよね。教育大裏は背負子がないとダメですね。>wakaさん少なく見積もって44kgですからね。実際は・・・本州の様につるっつるの氷上ならば楽なんでしょうけど、道内はそういう所は殆ど無いですもんね。社長セットの減量、どうするべか。wakaさんとも一度、是非御一緒したいですね!次回の釣行予定日時・場所は何処でしょう?>ゆうパパさんテントの中がイッパイ!そうなんですよ、イッパイイッパイですw今の段階では快適とは言えないですね。改良必須です。篠津はねぇ・・・イイ情報が入ってこないとなかなか行く気にはなれないですね。次回は川博あたりを考えているのですが、あそこも確か柵があったような。

ちょげさん、お疲れさまでした。釣座、すごいもんを造りましたね!!翔さんのカタツムリは戦闘機の操縦席のようですがちょげさんの釣座はあたかもUFOのコクピットのようで釣りが終わったらテントごと垂直飛行で飛んで行ってしまいそうですね(笑)腰を痛めたとの事、今週はおとなしくしておいた方が・・・でも行くんだろうなあ。くれぐれも無理をしないように。

>rockyさん釣り座は大幅なダイエットが必要です。なるべく余計なものを持たぬようにします。来月は仕事が忙しくなりそうなのでこの週末の釣行を逃すことができません。アプローチの楽そうな場所に行く予定です。