ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

男の城

2009/10/19
category - 写真
コメント - 4
                         

ゴルゴさんのリクエストにお答えして、

男の城=書斎=作業場を紹介します。
主にココでワカサギ道具類を作ってます。

本来書斎にあるべき”書”は極僅かで、大半が工具類です。

綺麗に整頓されている様に見えますが、
普段はもっとゴチャゴチャしていて汚いです。

5年前、義母と同居することを前提として新築。
義母の部屋、子供部屋、台所、居間、寝室、風呂、物置・・・・
書斎なんかを作れる余地は一切なく、家族会議の結果では当然の却下。
でも、やっぱり諦めきれず、設計図に穴が空くほど睨めっこし、
設計士や大工さんと相談した結果、
子供部屋のクローゼットと物置スペースを潰して、なんとか3畳のスペースを確保。
かなり狭いが、無いよりは全然マシ!

狭いなりにも内装にはとことんこだわりました。
天井、壁、床、収納タンスの全てをパイン材で統一し、

照明も木部の施されたものを選択、ブラインドも木製のものを。
全てが木製なので、部屋に入ると木の香りがぶわぁ~っとします。

でもホントに狭いですよ。

間取りがL字型で幅は1.0~1.5mと狭く、
ロッドの手入れすら出来ません。(ワカサギロッドのみ可)
なお、既製品の机は置けない(入らない)ので、
机兼作業台はパインの一枚板の造り付けです。
上の書棚も同様に造り付けで、ダボ穴で高さ調整できる仕組み。

狭いなりにも大満足の我が城となりました。

 

 

しかし、『都会の生活は私には・・・』 との理由で
義母は僅か一年足らずで田舎へ帰ってしまい、
残された広~い義母の部屋が今も空き部屋になっとりますw


ゴルゴさんへ

書棚の一段目は奥行きを稼ぐため、本来の棚板とは別の板を載せて
工具置きスペース広げています。

この棚板の下に100均(ダイソー)で買ったレタートレイ(引出付き)を二段重ねし、

その上段に同じくダイソーの透明整理ケース(270×120×H60㎜)2個がぴったり収まってます。
御参考までに <(_ _)>

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

いいな~!うん、実にいい。私も欲しい。今は車庫が私の「癒しの場」です。部屋はあるにはあるのですが、作業できる環境ではありません。(速攻で奥方にお叱りをうけます)以前は作業できる部屋があったのですが、息子に占拠されました。車庫も照明はあるのですが、電源がない。いつかは持ちたい「自分の書斎」www

>こいたろうさん狭くとも満足しております。作業場としては十分かもしれませんね。ちなみに妻の部屋は8畳もあったりしてw>気弱なゴルゴさんワカサギ道具を作る分には十分な広さかもしれませんね。ただ、寝室の隣なので大きな音の出る工具は21時頃までしか使えません。ゴルゴさんの家もSHなんですね!SHオーナーの知り合いが居なかったので、なんだか嬉しいです。ウチは築5年を迎えたので窓枠、バルコニーの塗装に取り掛かろうとしている所です。>翔さん今は子供たちが小さいので、書斎に閉じこもって作業する時間があまり持てずにいます。隠れるように書斎に入り静かに作業していても、いつの間にか遊びに来てしまうんですよ。子供達にとっては面白そうなものが沢山ありすぎるのでw

まさに男の城、ですね。一国一城の主たる者、戦略を練る、夢を創るアトリエは必要です。この部屋で巨体を折り曲げるようにして作業をするちょげさんをイメージしました。

>rockyさん狭いですが、手を伸ばせば何でも届くので便利といえば便利ですね。子供達が家を出て行くまではこの部屋で。出て行ったらもうアレですよ、空き部屋だらけになりますから20尺以上の竿を振り回しちゃいますよw