ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

羽幌でのお盆休み その3

2009/08/21
category - 釣り
コメント - 6
                         

 

本流での釣りを諦め、問寒別川を遡って行くことにした。
本流との合流点から約10km程上流のとある橋で車を止めて川面を見渡すと、
橋のすぐ上流側に大きな淵、
ブロック護岸ではあるが、所々良さそうな深みがある平瀬が見られた。
よし、ココでやってみよう。

問寒別川の水面幅は広い所でも15m程しかないのだが、
小物狙いのルアーが全く無かったので、
本流タックルをそのまま使用した。

『アメマスと遊べればイイかな』

こんな感じで入川したのだったが・・・。

兎に角、デカいルアーしか持ち合わせていたかったので
なるべく小さなルアーを使おうと考えたら、あのスプーンしか無かった。

護岸ブロックに覆われた見栄えの良くない景色だったが、

河道内の河床ブロックの切れ目と地盤の境目がイイ感じに抉れていて、
魚が身を潜める場所としては打って付けだと思えた。
この抉れを沿う様にスプーンを引っ張ってみた。

橋から200m程遡って行った所で
『ココには絶対居るだろう!!』 的なポイントを見つけた。
ココに居ないなら、もう止めよう(納竿)と思える場所。
そんなに深くはない、1mそこそこの深みなのだが、直感で”居る”と感じた。

そこヘ投じた一投目、
スプーンをデカイ魚が引っ手繰った!

透明度が良かったものだから、その瞬間もハッキリ見えた。
村田基張りのアワセを入れてやったぜw
もちろん 『フィ~ッシュ!』 と叫んだぜ(嘘)w

フッキングは完璧!ガッチリといったはずだ。
まず魚体を確認、60~70cmといったところか?
フッキング完璧なら、もう問題ない。
使っているのは本流イトウ用タックル、ラインは30lbのPE。

難なく寄せてネットイン!

イトウ様、お久しぶりです。
60に届かずの・・・59cm  まあまあです。

9年前のお盆に釣って以来のイトウ様。
通算で8本目、内6本はお盆休み中のキャッチでありますw

河床ブロックがウマい具合にイケスとなったので、
しばらくイトウ様の撮影会。

イトウ様が弱らないうちにリリース。

 

もう満足!もう今日はイイや!
拾いモノのオールドスプーンでのイトウ、ホントに大満足だ!

川底で休むイトウ様をしばらく観察した後、納竿としました。

 

日頃の疲れがブッ飛ぶくらい、最高のお盆休みとなりました!

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

美しい魚体のイトウですね!!さすがちょげさん、持ってますね。ルアーを拾った時にこのイトウと出会う事が決まっていたんですね(^0^)

こんばんは。お盆休みの最後! 最高の休みになりましたね~~。素晴らしいです。又大きいですね~~~。実際は見た事が無いのですが、綺麗なイトウ・・・なのですね・・・大漁お目でとう~~~~。

>sinさん流石に”フィ~ッシュ!”とは叫びませんでしたが”うぇ~っし!やりぃ~!!”とは言っていたかもw周りに誰も居ないので、何とでも叫べましたしw>気弱なゴルゴさん天塩川はこの10年、お盆は必ず足を運んでいます。また、羽幌には天塩川のイトウのみを専門にしているグループがありまして、その方々にお会いできたことで色々な情報を得ることができました。メーターオーバーのイトウの写真を何枚も見せられましたよw>rockyさん持っているんですかねw今年初めてのトラウトフィッシングでカラフトとイトウを上げられるなんて奇跡と言っても過言ではないですよね。

>タケちゃんマンさんこんばんはホントに久しぶりのイトウだったので喜びも一入です。そんなイトウだからこそ綺麗に撮ってあげましたw

ちょげさんおめでとうございます。いったいなにがおきたのか、ずっと楽しみだったのですがまさかイトウ様とは。狙ったところででてきた1匹、とても価値ある一匹ですね。ほんと素晴らしいです。

yusukeさん御返事が遅くなりました スミマセン9年振りのイトウだったので喜びも一入です。この一匹でイトウ釣り魂が目覚めたかもしれません。今秋、もう一度行ってみたいなぁ・・。