7月22日という日

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

はぁっぴばぁ~すでい でぃあ むすめちゃ~ん

はぁっぴばぁ~すでい とぅ~ゆ~

8才になりました誕生日

 

娘の誕生日は私と一日違い。
誕生日が同じ日になったらイイなぁ・・・なんて思っていましたが
なかなかそう旨くは行かないものでして。

でも、私が敬愛してやまない 原辰徳監督と同じ誕生日!!
コレはコレで嬉しいのであります。


今でこそファイターズのファンでありますが、それまでは大の巨人ファン。
巨人のファンというより、原のファンでしたね。
私らの子供の頃の憧れの選手が、四番サード原でした。

”チャンスで打てない四番”等のレッテルを張られ、酷評も多かった現役時でしたが、
巨人の歴代四番打者としての成績を見ると
本塁打数は王(392本)、長嶋(314本)に次ぐ第3位の255本。(以下、川上、松井)
打点は川上(1130点)、長嶋(1075点)、王(1009点)に次ぐ第4位の729点。
四番として1000本以上の安打、1000試合以上の出場は
川上、長嶋、王、そして原の4人だけです。
コレはホントに立派な成績なのですよ!
チャンスに打てない訳じゃない、チャンスが回って来ないだけなんだ、ホントは。

1995年10月8日の引退試合、
コレで見納めなのだ!とばかりに、
彼の一挙手一投足を見逃すまいと
テレビに噛り付いて見てました。
彼がブラウン管に映し出される度に、
『辞めないでくれぇ~』だとか『まだ出来るよ』等とグダグダと言ってたなぁ。

迎えた第3打席!
打ちましたよ!ホームランですよ!
泣きました、すんげぇ~泣きました!
『まだ打てるじゃねぇ~かァ!辞めるこたぁねぇよ!』
その後はずっと泣きっぱなし。
『辞めないでくれぇ~』 『勿体ねぇよぉ』・・・・

そして試合終了後の引退セレモニーへ

涙腺崩壊・・・・

いや、ダム決壊でした。
後にも先にも、コレ以上涙を流すことはないんではないか!
と思うくらい泣きましたよ。
 

彼の抜けた巨人は”補強”で固められた球団に変貌していった。
球団のフロントが滅茶苦茶なんだよ、特にナベ〇ネね。
彼の引退とともに、私の巨人熱はすっかり冷めてしまい、
今では、好きでも嫌いでもない球団にまで成り下がってしまっている。

後に指揮官として巨人に復帰した彼だが、
私はもう球団を愛せなくなってしまっていた。
原監督は大好きだが、巨人は・・・・。

 


7月22日という日、
娘よ本当に済まない。
父は娘の誕生日であるこの日を、
お前のことより先に

『あぁ、今日は原さんの誕生日だ!』

と呟いてしまう・・・。
こんな父を、許しておくれ。

スポンサーサイト
  • Comment:3
  • Trackback:0

Comments 3

ちょげ  

>rockyさん有難うございます>7回を完投しました。しかし・・・野球をやられているんですねしかもピッチャー!7回完投は凄いですね!私も少年野球をやっていた頃は一応ピッチャー、中学時はライトを守ってました。肩だけは誰にも負けない自信があったんですが、何十年?も投げ込んでいなかったので、すっかり衰えてしまいました。今では50mも投げられないかも・・・>wakaさん私の誕生日娘の誕生日結婚記念日が7月息子の誕生日が3月中旬妻の誕生日が4月頭なのでお祝い事は年に2回で済んでしまいます。バラバラの方が何回もお祝いで来てイイのかもしれませんよw

2009/07/25 (Sat) 19:59 | EDIT | REPLY |   

ゆうパパ  

お早う御座います。ゆうパパです。誕生日から日が経ってしまいましたが、ちょげさん&お嬢様 御誕生日おめでとう御座います。お嬢様は過去記事と比べると大きくなってますね。将来が楽しみですね!野球は江川のファンでした。

2009/07/27 (Mon) 09:34 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

ありがとうございます娘の将来は楽しみですが私の将来は不安で一杯です・・・。

2009/07/28 (Tue) 14:46 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply