ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

ウドを採ってきた!

2009/05/18
category - 2009 山菜
コメント - 2
                         

日曜日は五の沢へウドを採りに行ってきた。
午前4時半に家を出発、5時現地到着。
この日は子守り当番なので、8時までには帰宅せねばならない。

五の沢の数ある採集地の中で、
私が勝手に『ウドの沢』と命名したその沢は
際立ってウドが多いというワケではないのだが、
頃合いを見計って入林すると、必ずある場所。
他の山菜採り師には見落としやすい場所なのかな?
先行者の足跡があっても、大抵残っている。

さてだ・・・


 
後ピンだわ・・・

例年に違わず、あるねココは!
なるべく根元が太めのものを選んで採取したが、
沢を100mも降らないうちに山菜籠は八分目程に。
八分目と言ってもウドを山菜籠に立てて入れた状態なので
本数にしたら30本位は入っている。
ハッキリ言って、なまら重い。
紐が腰に食い込む、なまら痛い!
ウド採りの時は腰籠ではなく、背負える籠じゃないとダメだな。

 

さて、1時間足らずで籠はほぼ満杯、もうイイよな。
どうするべか・・・と辺りを見渡してみると、
1~2枚葉の行者ニンニクやヤチブキ、
そして立派におがったフキが目に留まった。

フキ・・・か・・・

皮剥くのメンドクサイけれど、採っていくか!
山菜籠に僅かに残る隙間に採ったフキを差し込んで行くと、
5分足らずで山菜籠に隙間は無くなりました。

あ、そうそう、
フキの葉をその場でバッサバッサと切り落としていた時、
葉の裏にこんなものが居りました。

エゾハルゼミ、しかも羽化直後。もう、そんな時季なんだなぁ・・・。

 

7時前には車へ戻り、帰路に就く。
帰り道は所々寄り道し、タランボやワラビを拾いながら帰りました。
7時半過ぎ帰宅。

さて、この日は収穫結果はこんな感じです。


ウド、タランボ、フキ、ワラビ

ウドは酢味噌和えと梅肉和え、
フキは煮物、タランボとウドの芽は天麩羅にして頂きました。
残りは塩蔵保存します。

石狩当別周辺、僅か3時間足らずでコレだけ採れるんです。
ウドは今週一杯位までかな?
タランボはもう終わりですね。
大半は芽が伸び切っているか、採取済みの樹ばかり。
フキとワラビはこれからが最盛期ですね。
あっ、タケノコもこれからだな。


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

>気弱なゴルゴさんおはようございます当別辺りでは今週末位までかもしれませんが青山辺りはこれからですので、まだまだ大丈夫ですよw>>「ちょげ&ゴルゴSpecial」として週末に私のブログにアップしてもよろしいでしょうか?全然構いません  っていうか宜しく御願い致します!どんな竿になるんだろう?楽しみにしてます!

>ポコさん五の沢にいらしてたんですね。車の右側斜面のずっと下の沢に居りました。ブログ、こんなに続くとは正直思っていませんでした。飽きっぽい性格の私がコレだけ続けられているのは、やはりカメラのお陰だと思います。気になったこと、発見したことなど何でも静止画として簡単に残すことができ、その残した画像にちょっと文を書き足すだけで、それが日記=ブログとなるワケです。ただ、文才が全くないものですから思った事を文章に置き換えるのに苦労させられています。>>これからの時期はタイトル通り「~さぁて、・・・ワラビが終わる6月上旬以降はそうなりますねwでも、週末はいつも車のエンジンを掛けた後に『さぁて、どこ行くべかぁ』と呟いてますよw