山菜はまだ早過ぎたが・・・

4/12の日曜日、山菜採り(行者大蒜)の下見に行ってきました。
目的地は五の沢でしたが・・・・・やはりゲートは開いてませんでした。
去年はゲートが開いていたのは4月下旬、確かにまだ早いわな。

ゲートの前に車を止め、歩く覚悟で準備を始めようとしていたら
一台の白い軽自動車が・・・・あれ・・・は、ポコさんかなぁ・・・?

ポコさんでした。
散策前にしばらく立ち話。
何処何処にタランボの林があったとか、ブログがなんとか・・・。
話の最後に、
「去年の今時期、この林道で熊が出たらしいよ」
「農家の父さんが犬を連れて見回りをしているらしいよ」
 ・
 ・
 ・
 ・
これから山に入ろうとしているのに、そういう話は聞きたくなかったなぁ・・・。

ポコさんとお別れし、入山準備。
熊は怖いけど、まぁ大丈夫だろう。出ないよ、たぶん。
いつもは一つしか着けない熊除け鈴を、今回は2個装備。十分ビビってるw

とりあえず、ゲートから一番近い斜面を目指したが、
まだまだ雪が残っていた。結構深い。
コレだけ残っていたら、まだまだ先だな・・・。入林15分で引き返してきましたw
五の沢でコレだけ雪が残っているのだから、厚田・浜益はそれ以上だろう・・・・

「今日は、やめだな」

時刻は7時半過ぎ、帰るにはまだ早すぎる。

さて、どこ行くべか・・・

当てもなく適当に彷徨っていたら、不気味な古井戸を発見。
恐る恐る中を覗いてみると・・・・木の蓋で塞がれていて中が見えない。
井戸脇からちょろちょろと水が滲み出しているだけでした。

そのちょろちょろと滲み出した流れは近くの側溝へと流れ込み、
ちょっとした溜まりとなっていた。
「カエルでも居ないかなぁ・・・」 と覗き込んで見ると

見ぃっけた!

エゾサンショウウオだ。

 卵塊

生体が2匹に、大量の卵塊。

 見つめ合う二人

 ギュッと抱きしめ

その2匹は♂♀のペアだろう。(時々抱き合っていたw)

 ちょめちょめ

結構大きいのね、尾の先まで入れたら20センチ位あるんじゃないのかな。

 やぁ、こんにちは

50センチ四方の側溝の溜まりの中を、ゆらゆらと泳いだり、水底を這って歩いたり、彼女とイチャイチャしたり。

 ふぅ

暗い側溝の中、思うように撮影出来ませんでしたが、
陽の射した水面に出て来た時だけ、良い感じに撮れました。
1時間以上も同じ場所で、側溝に頭を突っ込みながら撮り続けてましたw
 

スポンサーサイト
  • Comment:6
  • Trackback:0

Comments 6

鰤おぢさん  

ちょげさんコンバンワです。ちょげさんもお休みの際に山菜取りに行かれていたんですね!今回私が部活で連れられて行った場所は全然違うのですが、近場の当別でもイケル(しかも熊も出る)というのは驚きでした。それもそう山菜採り(行者ニンニク)を始めたのが去年の春で見よう見まねだったのでポイントなんて連れて行かれるまま...でも、収穫出来る事と運動不足の体を自然の中で目一杯動かせる(崖っぽい所とか;)のってとても気持ち良かったので今でも苦にはなりません。タラノメって未だに見たことが無いので次回発見出来ればと期待しています。ちょげさんもお気を付けて~

2009/04/16 (Thu) 00:08 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>wakaさんエゾサンショウウオの幼生は何度も見ていたのですが、生体を見たのはこの時が初めてでした。愛嬌あって可愛いいんですよね。持って帰ろうかと思っちゃいました。>rockyさん【エゾサンショウウオ 飼育】で検索したら結構飼っている人が居るようですね。この卵塊が孵化した頃を見計らって、採捕しに行っちゃおうかなw>鰤おぢさん当別は熊が出るというより熊が居るんだと考えた方が無難かもしれません。まあ、まずお目に掛かれないでしょう。山菜採りの時って普段なら絶対出来ない動作が出来ちゃったりしますよね、崖を駆け降りたり、崖の上から飛び降りたり・・・w採っている時は夢中で気付かないが、家に帰ったから足首が痛みだしたり、筋肉痛になったりでw

2009/04/16 (Thu) 14:58 | EDIT | REPLY |   

ポコ  

先日はドウモでした。ワタシの一言が気持ちを重たいものにしてしまった様で、なんとも申し訳ありませんでした。ごめんなさい。にしても、クマだけは気を付けてくださいね。

2009/04/17 (Fri) 07:24 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>ポコさん気になさらないで下さい(大きな声では言えませんが、”ネタ”とさせて頂いただけですからw)熊については、ビビりながら山に入るくらいが丁度良いと思います。常に五感を研ぎ澄ましていないと独りで山になんか入れませんものね。

2009/04/17 (Fri) 09:42 | EDIT | REPLY |   

マロニエ  

やっぱりシャッターチャンスをものにするには そのくらいの辛抱は必要なんですね ちょげさんもご存知のとおり その辺りは熊がいつでてもおかしくない状況のようです 五の沢池に行く時も それなりにおっかなビックリです

2009/04/20 (Mon) 14:40 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

クマだけは必要以上に、十分に注意しております。五の沢もまた然り。熊のお庭にお邪魔させて頂いているワケですからね。

2009/04/21 (Tue) 13:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply