山菜採りはそろそろ終了、そして釣り再開?

 

 春の山菜採り、今週末で終わりにしようかと思います。

ほぼ毎週、近所の山々へ車で出掛けているので、ガソリン代も馬鹿にならない。

このところのガソリン代の高騰、しかも高年式車なので燃費が非常に悪い。

妻には 『山菜採って来ても、食べるのはアンタだけだべさ!』 って怒られたし。

確かに五歳や一歳の子供が、ウドやギョウジャニンニクを喜んで食べるはずもない訳で・・・・。

 

でだ、 日中の気温もだいぶ上がってきたし、それに伴って水温も上がってきているだろうから、

そろそろ釣りを再開しようかなぁ。

再開と言ってもワカサギ釣りではないですよ。

当別川水系の鱒、茨戸周辺の鯰や雷魚を釣るんです。

当別川水系には、どうもデカイ虹鱒がいるらしい。

でも、当別川水系までは車じゃないと無理なんだけれどね・・・・。

茨戸周辺の鯰・雷魚釣り、これは結構有名?ですよね。

去年は雷魚を一匹しか上げてないけれど、たくさんいるみたいです。

自転車圏内に釣り場があるので、ガソリン代は掛からないし。

 

 あと、茨戸には大きな鯉がたくさんいるんですよ。

茨戸周辺で鯉専門に狙っている鯉釣り師もいるし、

何年か前に、仕事で70~80センチ位の鯉を数本、投網で採捕したことがあります。

 

なにより去年の夏、生振で雷魚釣りをしていた際、

1メートルはあろうかと思われる緋鯉(全身オレンジ色)を目視確認したんです!

『茨戸の主』ですよ、アイツは。

で、鯉釣りもやってみようと考えています。

鯉釣りは小学校高学年の頃に嵌っていた時期がありまして、

多摩川の巨人軍グラウンドのすぐ側で、無名の二軍選手を見ながら釣りしてたなぁ・・・・。

 

鯉釣りで一つ、面白い釣り方があるんです!

小林重工の 『コ式』 という仕掛け。トップウォーターというかなんというか、

詳細はのサイトを見てください。手軽に出来て、尚かつ釣れるんです。

北海道人に分かり易く言うと、鮭釣りの浮きルアーのウキに釣り針を直結したもの。

これにパンを付けて河上から静かに流し、バイトがあったら合わせる。

ドライフライ釣りみたいなもんです。

茨戸周辺は50センチ位の鯉ならウヨウヨいるので、お試しあれ。

本当に簡単に釣れますよ!

 

 

今週末はタケノコ採りの予定ですが、

どうも 天気が崩れるみたいなんだよなぁ~

 

 


 

文章のレイアウトをセンタリングで書いてきましたが、『読みづらい』との御指摘があり、左詰めに修正してみました。 

 

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
左斜め上
クリックお願いします

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply