Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ


タランボはまだまだです

28日の午後、またまた五の沢林道へ。
この日はいつもの場所よりずっと奥まで行ってきました。
目的はギョウジャニンニクではなく、
コゴミやウドが出ていないかなぁ?と偵察に。

目的地に着いてびっくり!
斜面の木々が伐採されているではないか・・・。
ギョウジャニンニクやトリアシショウマ、コゴミの生える
お気に入りの場所だったのに・・・。

勿体ないなぁとブツブツ言いながら斜面を下って行くと、

所々にギョウジャニンニクが生えてました。
がしかし、
伐採により生育に不適な陽晒し状態になってしまっている。
このままでは枯死は免れないだろうと思い、
十数本を根から掘り起こし、持ち帰って自宅の畑へと移植しました。


エゾニワトコでした

斜面をさらに下って行くと、
コレは・・・? エゾウコギの芽?・・・・いや、違うかな?
なんか食べられそうな感じがする。
とりあえず4~5芽を摘み取って持ち帰り、図鑑で調べてみることに。

帰宅後に調べてみたら、エゾウコギではなくエゾニワトコでした。
コレは食べられる様なので、
茹でてから水にさらしてアクを取り、
ギョウジャニンニクと共に酢味噌和えにして頂きました。















当りました。

モロに当りました。
嘔吐と下痢です。
一晩中、嘔吐しました。死にそうなくらい・・・。
翌日は祝日でしたが仕事あり・・・。(半日仕事で助かったけど)

図鑑には可食と書かれてたが、
文の最後の方にですね、

『しかし、食べすぎると下痢や腹痛を起こすので、要注意。』 
『一人当たり2~3芽を食用にする』 
と。

一人で4~5芽食べちゃいました。


ヨブスマソウ(コレは美味かった)

何やってるんだろう、俺・・・。


 

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 5

There are no comments yet.
temokoro  

タイトルを見て、『もしや宝くじでも…?』と思いましたが、見事に裏切られました(笑)って笑い事ではないですねΣ( ̄∇ ̄|||ご家族のみなさんは大丈夫でしたか?大事に至らなくて何よりですwしかし、ちょげさんのチャレンジャー精神には脱帽ですw

2009/05/01 (Fri) 08:31 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>temokoroさんこんばんは家族は皆大丈夫なんですよ何故なら、山菜を食べているのはいつも私だけなので。ギョウジャニンニクやワラビ以外は絶対に口にしてくれませんw

2009/05/02 (Sat) 00:00 | EDIT | REPLY |   
rocky  

大変な目に遭いましたね・・・その後回復しましたか?気になって自分の持っている「山菜(見分け方 食べ方)家の光協会」を見るとアレルギー体質では、時に下痢をする。元来、緩下剤、打ち身の外用薬、糖尿病、神経痛、リウマチにも効があり、典型的な薬膳の素材である・・と書いていました。毒ではないので大丈夫と思いますが・・お大事に。

2009/05/02 (Sat) 19:53 | EDIT | REPLY |   
こいたろう  

いつの間にやら大変なことになっちゃったようですね。大丈夫ですか?極度の下痢と嘔吐を繰り返せば、簡単に脱水状態になりますから、もし症状が続いているならお医者さんに行って点滴してもらった方が良いですよ。点滴すると意外に回復できますよ!それにしても、やはり人間ほどほどにがいいのですね。欲を出すと痛い目に合いますよね(笑)私の場合はもっぱらお酒で痛い目見てます。(反省)とにかくActiveちょげさんの回復待ちですな。

2009/05/03 (Sun) 23:10 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>rockyさん回復までに二日を要しましたもう何ともないです。初めての山菜には手を出さないのがベストな様です。以後気をつけます。>こいたろうさんお陰様で回復しました。吐き過ぎによる胸の筋肉痛が暫く続きましたがw

2009/05/07 (Thu) 09:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply