Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

3/17(火)~18(水)の2日間、有給取って朱鞠内湖へ行ってきました。

先に言っときます。
最高のロケーションでしたが、大して写真は撮っておりません。
朝は霧が濃く、ホワイトアウト状態で撮ったとしても白一色。
テントを設営し、中に入って釣り始めたら休む暇無し。飯喰う暇も勿体ない位。
終了時間が16時、15時半には片付けて車に戻らなければならなかったので、
写真撮る暇が全く無いんです。スミマセン。

 

それでは、1日目から。

16日(月)は残業で20時帰宅。
夕食取って、子供達を風呂に入れて、寝かしつけたら22時半。
釣り荷物の準備は出来ていたから、
全てを車に積み込んで、忘れ物はないかチェックし終えたのが23時半。
0時に就寝・・・で、2時起床。

2時間しか眠れなかった・・・。

でもまぁ、待ちに待った朱鞠内湖遠征だ‼
寝不足の辛さよりも、あと数時間後に氷上に立てる嬉しさの方が勝っていたので辛くはなかった。
'80sを大音量で流しながら、大熱唱しながら走ってたら、アッという間に着いた気がした。

6時過ぎに朱鞠内湖の組合前到着。もうすでに駐車場には車が溢れていた(平日なのに)。
手続きをした際、平成12年に購入した遊漁回数券(¥5,000分)を見せ、
「ワカサギ釣りには初めて来たんだ」と話したら、色々とアドバイスされました。(初心者だと思ったのかも)
前浜のどの辺がイイとか、藤原南で2~300釣れてるよとか聞かされましたが、
私は迷うことなく「富成に行きます」と告げると、
『確かに数は上がるけれど、ピンポイントでしか釣れないから難しいよ』みたいに言われました。

また、朱鞠内湖へは9年振りに来たんだと話したら、エラく驚いて、
ウチのブログの記事にさせて貰いたいんだけれど、イイかい?』
『後で取材に行くから、お願いします』と関西訛りで(京都出身との事)。

当然、承諾!願ってもない!

さて、富成岬まではスノーモービルで一っ走り!と考えていたのですが、
モービルの運行時間は午前7時からとのこと。
組合員さん曰く、『モービル待ってるくらいなら、歩いた方が早いよ。20分もあれば着くよ』
『湖面には目印の旗竿や、モービル送迎用の停留所が設けられているから、
駐車場の一番奥に車を止めて、右側の湖岸沿いに歩けば富成に着くよ』 と。

確かに待っている時間は勿体ないので、歩きましたよ・・・何故か30分強‼
すんごい濃霧で辺り一面が真っ白。
湖面も雪で真っ白なので、何にも見えない。
完全にホワイトアウト状態。

 太陽が薄っすらと見えるだけ 

自分が何処を歩いているのか分からなくなって、
頭の中のコンパスだけを頼りに、感覚だけで彷徨い歩いた。
30分歩いて、ようやくテントが数張り見え、
そして富成岬の停留所看板を見た時は、ホッとした。

もうすでに、汗でグッショリ。テント建てて更にグッショリ。
幸い、前日開けたと思われる穴があったので、表面をハンマーで一叩きしただけで貫通しました。
氷の厚さは、氷の上の固くなった雪の層も含めて1.2メートル強!
当然、エリクソンのドリルでは太刀打ちできません。
テントに入って腰を下ろして、暫く放心状態w

一息吐いて、7時半に釣り開始。
残念ながら富成の一級ポイントには先行者が入っていたため、
そこから10メートル程奥で釣り始めました。
水深は約5.5メートル。因みに一級ポイントは13メートル位。
僅か10メートル離れただけで、こんなにも深くなるドン深の掛け上がりです。

魚探の振動子を投入、魚探のスイッチを入れると
表層から底層に万遍なく魚影が映っています。それはもうギッシリと。
とりあえず、底から攻めてみた。

初めから入れ喰いスタート‼
凄いわ、笑いが止まんないやww
ず~っと入れ喰いです。入れ喰いですが、殆ど単発。
ダブル、トリプルは殆ど無く、9割方はシングルでした。
幾ら入れ喰いでも単発ばかり、コレだと数が伸びない。

入れ喰いの手繰りを繰り返しているうちに、汗がダラダラと垂れてきた。
手繰り過ぎで暑いのかと思っていたが、なんだかテントの中自体がやけに暑い。(ストーブは焚いていない。)
テントの扉を開けてみると、さっきまでの濃い霧が嘘のように晴れ渡っていました。

テントの全ての扉を開放しても、少しも寒くない。
抜群のロケーションを眺めながらの釣り、コレは気持ち良かった。
雑音は一切聞こえない。
聞こえるのは鳥のさえずりとキツツキが樹を叩く音のみ。
幸せぇ~な気分になれました。

淡々と釣り続けます、淡々と。

正午で約3束、自己記録更新が見えてきた。
一息吐いて、昼飯のカップ麺を啜る。

13時半を過ぎた頃、遠方から聞こえていたスノーモービルのエンジン音が次第に大きくなり
私のテントのすぐ横に来て止まった。
『どうですか~?』と声を掛けられました。
ブログの取材キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
京都訛りの組合員さん、御喋り好きな様で取材時間は20分程。
釣り終了時間が16時迄と決まっているので、
こちらとしては自己記録更新の為にも、1分1秒でも手を休めたくなかったのだが・・・。

取材が終わって14時、残り1時間半位。記録更新は厳しいか・・・

兎に角、一心不乱にアワセ、一心不乱に手繰る。
記録更新が見えてきた
15時半、スノーモービルが富成の停留所へ停まった。
『終了は16時ですので、16時迄に管理所に戻って下さいね』・・・て、
歩いて帰る時間が20分・・・てことは、あと10分しかないじゃん‼‼

でもね、入れ喰いは何時まで経っても止まないので、無事クリア!

2匹だけ更新して、567匹で終了としました。

それからがまた大変だった。
テントを出て辺りを見回したら、もう既に氷上には誰も居ない。ポツンと私一人。
時刻は15時40分、ヤバイ!
大急ぎで片付け、テントを撤収し橇を引っ張った。
気温が上がった所為で、雪面が緩み歩き辛い。
ホントは写真でも撮りながら、ゆっくりと歩いて戻りたかったのだが
もう、そんな余裕はない。

息を切らしてゼエゼエ言いながら荷物を車に積み込み、組合の前へ。

・・・・・そんなに急ぐ必要はなかったみたい。
16時を過ぎても組合の前には、結構人が居ました。
互いの釣果や情報を交換し合ったりしてました。

朱鞠内湖漁協のブログには、この日の最高釣果は600匹と書かれていましたが、実際は960匹でした。
(御高齢の組合員さんが一人で釣ったそうです。停留所の無い場所なので、ブログには載せなかった模様)

また明日も来ますんで・・・ と告げ、朱鞠内湖を後にしました。

 

さて、温泉にでも行こうかと思ったのですが、明朝、明昼食分の飯が無い。
深夜来る途中、碧水のコンビニで熱い缶珈琲、この日の朝昼食を買うために寄ったんですが、
「まだこの先にもコンビニくらいはあるだろう」と思い、翌日の分は一切買わずに朱鞠内へ向かいました。
これが甘かった!
碧水を過ぎたら、もう一軒も無いのコンビニが!

温泉はルオントと決めていたのだが、その方向には当然コンビニは無い。
となると、士別へ行くしかない・・・。
問題は風呂か・・・。大汗かいたし、ワカサギ臭いし、腰は痛いし・・・やっぱり温泉に浸かりたい。
士別からルオントまで戻ると、今度はガソリンが勿体ない・・・。
士別に温泉があれば・・・
こんな時のためのNAVIですよ!
ありましたありました、日向温泉‼(後で気付いたが、ルオントよりも朱鞠内湖に近かった)

この温泉にゆっくり浸かり、一日の疲れを癒して・・・

~さぁて、どこで寝るべかぁ~

湖畔はパス。なんか色々と怖いから・・・。
当初はルオントの道の駅で寝るつもりでしたが、もう行く気にはなれない。
まぁ、どこへ行っても人けのない所ばかりだし、もう何処でも良いや。
湖畔からは離れたパーキングに停め、お湯を沸かしてカップ麺と弁当をたいらげ、
21時過ぎに消灯となりました。

1日目、お終い。(ちょっと長く描き過ぎたw)

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 15

There are no comments yet.
usu  

遠征お疲れさまでした。やっぱり一人での運転は70’s・80’sをガンガンは基本ですね。やはり楽しい事の為なら睡眠不足もふっとびますよね。(だだ私は歳のせいか最近疲れがなかなか抜けなくなってるような・・・)それにしても道内でコンビニがないというのは、相当な距離なんでしょうね。私も子供の春休みに滋賀(カミサンの実家)に行くので岐阜か三重辺りで初渓流と琵琶湖で稚アユ釣りでもしてこようと思ってます。

2009/03/19 (Thu) 19:52 | EDIT | REPLY |   
usu  

遠征お疲れさまでした。やっぱり一人での運転は70’s・80’sをガンガンは基本ですね。やはり楽しい事の為なら睡眠不足もふっとびますよね。(だだ私は歳のせいか最近疲れがなかなか抜けなくなってるような・・・)それにしても道内でコンビニがないというのは、相当な距離なんでしょうね。私も子供の春休みに滋賀(カミサンの実家)に行くので岐阜か三重辺りで初渓流と琵琶湖で稚アユ釣りでもしてこようと思ってます。

2009/03/19 (Thu) 19:52 | EDIT | REPLY |   
気弱なゴルゴ  

ご苦労様でした。記録更新おめでとうございます、さすがちょげさんです、行った甲斐ががありましたね。日頃のおこないがいいせいか天気にも恵まれて最高のワカサギ釣りとなったみたいですね。朱鞠内湖の情報ブログも見ました、とても2時間しか寝ていない人の顔ではないですね、釣果がいいせいかすがすがしく、さわやかな顔で写ってますよ。

2009/03/19 (Thu) 20:11 | EDIT | REPLY |   
sin  

ちょげさん、こんばんはw朱鞠内遠征お疲れ様でした!朱鞠内もちょげさんも凄いです!!私も来年は・・・でも、これからの朱鞠内も行ってみたいですねw

2009/03/19 (Thu) 21:09 | EDIT | REPLY |   
鰤おぢさん  

ちょげさん自己最高記録更新おめでとうございます!無事結果を出されて帰還されたので私も嬉しく思います。朱鞠内の雲一つ無い青空の画像綺麗ですね~画像からも真勲別とかが比べ物にならない程広い場所なのだという事がしっかりと伝わってきます。(地図で見ましたが段違いですね;)複雑な地形っぽいところがまた色々と可能性ありげな釣り場ですね。まだまだいけそうな感じですが今月もう¥がキツイので断念です...それはそうとちょげさんは80's世代なんですか?私は父の影響(システムコンポぢゃなくてアンプとかスピーカーとか好みで組むヤツ)で小学生の頃からの洋楽聴き始めがキッカケなのですが、今の音楽は今ので良いのは有るのですが80年代の音楽はソレとは比較にならないワクワクするものがあります。ひょっとして年代的に近いモノアリですか?w話はカナリ反れましたがトニカク遠征お疲れ様でした~(´ー`)

2009/03/19 (Thu) 22:20 | EDIT | REPLY |   
こいたろう  

我らがちょげさん、遠征お疲れ様でした(笑)。私もちょげさんに触発されラスト真勲別行って参りました。とても見れれた状況ではなく(風景が)、本当にもう無理な状況です。さて、レポを拝見して質問があるのですが、富成という場所に絞ったのは、過去のデータなどからなのですか?朱鞠内blogを見てる限りポイントでかなりの差が出るようなので、何か根拠があったのでしょうか?その他に、手竿だと例えば13mの水深があるような場所では、作業自体が大変だと思うのですが、今回の水深5m前後ではどうでしたか?単発あたりを拾うのも、5mでも結構労力ありで、まして絶え間なくあたりがあるのであれば、結構重労働になると思われますがどうだったのでしょうか?私も一度は冬のワカサギで朱鞠内訪れてみたいのでアドバイスお願いします。何にせよお疲れ様でした!

2009/03/20 (Fri) 00:14 | EDIT | REPLY |   
はっちゃん  

ちょげさん、遠征報告UPお疲れ様でした。厳寒の朱鞠内でPキャン車中泊とは驚きです!厳寒期車中泊の極意を是非公開して下さい。エアーマットって暖かいんでしょうか?僕は積雪期にチャレンジしたことは無いので、1BOXオーナーとしては興味心身です。

2009/03/20 (Fri) 09:10 | EDIT | REPLY |   
はっちゃん  

訂正です。×興味心身⇒○興味津々失礼しました。

2009/03/20 (Fri) 09:11 | EDIT | REPLY |   
翔  

朱鞠内遠征、お疲れ様でした。また、記録更新おめでとうございます。朱鞠内はタケノコの時期に音威子府へ行く際、通過するだけだったので是非行ってみたいと思っています。コンビニの件、あの近辺育ちの私がお知らせしておけば良かったですね。碧水の交差点のコンビニを通過すると、何もないんですよね。営業しているのかがわからないような「○○商店」ぐらいしか・・・

2009/03/20 (Fri) 14:04 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>temokoroさん『湖面に降りて、右の岸沿いを歩いていけば富成に着くよ』と言われたものの、右って言ったってどこまで右に行けばイイの?って程、何も見えませんでしたw分からないもんだから、水道沢を通ってダム堤体が見える場所を通って、漸く富成に辿り着きましたが、駐車場から富成までは一直線で行ける道があることに気付いたのは帰りの時でした。>ゆうパパさん今頃は朱鞠内で夢の中でしょうか?明日の釣行、頑張ってください!>usuさんusuさんはBOOWYのLASTGIGSに行ったと言ってましたよね。当時の私は、恥ずかしながらBOOWYの存在を全く知りませんでしたw中坊の頃は洋楽ばかり聴いていたので、国内には疎かったんです。usuさんのお陰でBOOWYに出会い、すっかり嵌ってしまいましたよwLASTGIGSのDVDを見ながら、唄いながら運転してます。

2009/03/20 (Fri) 23:25 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>気弱なゴルゴさん本当に行った甲斐がありました。〆を飾るにはもってこいだと思いますよ。来期以降も最後の〆は朱鞠内で!と、恒例行事にするつもりです!ブログの掲載された写真が思ったより良く?写っていたので安心しました(二重顎が上手いこと隠れていたのでw)>sinさん凄いのは朱鞠内湖の方です。兎に角釣れる、兎に角景色が良い兎に角美味い です。昨日今日とワカサギ料理三昧ですが天麩羅、フライ、塩焼きどれを取っても、今まで食べてきたワカサギの中で最高の味です。>鰤おぢさんさん朱鞠内湖の釣場ってどれだけ広いのよ?って位広いですが、ワカサギ釣り場は広い広い湖の極一部に過ぎないんですよね。地図を見ると本当にビックリします。中学時代はベストヒットUSAに夢中になり、FMステーション等も購読してましたよ。中学はa~ha,ヒューイルイス&ザニュース,高校はbonjovi,van haren,boowy,complex,ブルーハーツなど(90'Sになっちゃうのかな?)、兎に角、パワフルなヤツが好きでした。

2009/03/20 (Fri) 23:49 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>こいたろうさん富成に絞った理由は過去の実績です。朱鞠内湖の去年のブログと今年のブログの釣果データを”1人当たり何匹”に大凡で換算した結果、”10束を狙える場所”として富成を選びました。折角遠征するんですからね、夢のような数字を叩き出したいじゃないですかw富成の爆釣ポイントは、まさにピンポイントらしく、岬先端付近のみになるそうです。そのピンポイントの水深が13m位。(二日目はそこで釣りました)5m程度ならローラーがあれば、手繰るのは容易いです。入れ喰いなので確かに疲れましたが、釣っている最中は楽しさの方が上回っているので、苦ではありませんでしたよ。13mのポイントについては”2日目”の記事に記載しますので、しばしお待ちを。

2009/03/21 (Sat) 00:18 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>はっちゃんさん厳寒期の極意と申しましても・・・17日21時で外の気温はプラスでしたw荷物の関係上、エアーマットを広げるスペースが確保出来ず、運転席とその後部だけをリクライニングして寝ました。子供用敷き布団と自分が普段使っている毛布と布団、寝袋を持ち込みました。小技ですが、”貼るカイロ”を敷き布団に10枚程貼ってみました。これが効いたのかもしれませんが、エンジンを切っても寒さは殆ど感じませんでしたよ!>翔さん前回の朱鞠内釣行から約10年も経っていたので、いくら何でもコンビニくらいは出来てるだろうと思ってましたが、10年前と殆ど変わらない街並みに驚かされましたw「○○商店」は数件ありましたね。その商店でカップ麺を買ってやり過ごそうかとも考えましたがw

2009/03/21 (Sat) 00:27 | EDIT | REPLY |   
ゆうパパ  

こんばんは ゆうパパです。行って来ました。初朱鞠内湖!感想はすげ~(@_@)目的通りに子供達と奥さんに爆釣・入れ食いを体験してもらうことに成功(*^^)v テント設置時に左足水没・・・(-_-メ) 自分の釣る時間が無いほどに濃密な時間を過ごしてもらいました。ワカサギ接待が成功して子供達と奥さんが機嫌良く受付ハウス奥の蕎麦を食べに行きやっと自分の時間が来てサシを付けて仕掛けを下したとたん!飛びました・・テント・・湖面を転がるテント・・隣の方のテントもランデブー!スノーモービルが追いかけてくれました。回収テントまだ開いていませんが・・たぶん入院かと思います。しかもクリスティアの竿先が3本分折れました。(T_T) が接待が成功してゆうパパ家の年間行事に決定しました。釣果は沢山でした。(修理代どうしよう)(ーー;) ではでは・・・

2009/03/21 (Sat) 18:54 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

お疲れ様でした!色々と大変でしたねw濃密な素晴らしい時間を満喫できたようで何よりです。

2009/03/23 (Mon) 17:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply