Coleman Enjoy わかさぎ fishing! in ポロト湖

ポロト湖のcolemanのワカサギ釣り大会に、娘と二人で参加してきました。
明け方、札幌市内は猛吹雪。
高速が止まってしまうんじゃないかと冷や冷やしましたが、なんとか無事に現地様着。
ゆうパパさん御家族と合流し、会場へ。
氷上へ降りると結構な風が吹いていた。

ずらりと並んだレンタル用のアイスフィッシングシェルターオートⅡの壮観な眺め。 ※注1
そのずらりと並んだ端っこに、私とゆうパパさんはテントを設営した。
テント持ち込み組は私達二組のみ、しかも二人共アイスフィッシングシェルターオート、他社のテントは一切無し。

開会式、レクチャーと続き
9時、大会スタート!
競技時間は2時間、順位は匹数ではなく重量。
でもまあ、今回はあくまでも Enjoyわかさぎfishing、エンジョイしようや。
賞品に興味はあるけど、娘が楽しめなくては意味がない。
娘に一匹でも多く釣らせてやることに専念した。

水深は8メートルと結構深い。
氷の側面が透通っていてきれい。茨戸の氷とは大違いだ。

魚探投入、がしかし魚影は無し・・・。
ポイントを誤ったのか、それとも居ないのか?
ピクリともせずに十数分が過ぎた頃、やっと魚探に魚影がブワァっと!
水深6~7m付近に群れが
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
まず、娘の竿を魚影のタナに合わせ、続いて自分の竿も合わせる。
ちなみに娘はリール竿、私は手羽竿。
娘の竿の穂先がプルプルと震えた。
「ヨシッ!来てるぞ、リール巻け」
カリカリカリカリとリールを巻く、間違いなく掛かっている。
ヨッシャー、1匹目!
娘に続けと私も目印に集中し、やっとこさ1匹目!
群れはまだ下に居る、手返し良く仕掛けを元のタナに下ろして・・・

「糸が絡まっちゃった♪」と・・・ort。

娘の仕掛けを解き終って、魚探を見たら、もう居ない。
居ないのだから、当然釣れない。

そんなこんなで30分が過ぎた。場所を変えた方がイイのかな?
と考えていたら魚探のアラームがピピッと!
魚影がブワァっと!群れが回って来た!
ここぞとばかりに目印に集中、5,6匹釣り上げることが出来た。
しかし、アッという間に群れは去ってしまう。
また暫く回遊を待つ、の繰り返し。

アッという間に開始1時間が過ぎた。

娘は1匹、私は10匹程度。
余りに釣れないため、娘は泣き出してしまった。
こうなったら、もう釣りどころではない。
娘をあやすためにテントの外に出て、ホットドリンクや軽食を取りに行ったり来たりした。
残り15分で、娘は2匹、私は14,5匹。もういくら頑張ってもどうしようもない。

11時、笛の合図とともに終了、そして計量、表彰式へ。
キッズ、レディース、メンズの3部門での表彰式。
キッズ部門の優勝者は120g位だったかな?
レディース部門は60g位?
メンズ部門は190g位でした。卓上コンロみたいなモノを貰っていたな。
ちなみに私は95g、どうにもこうにも・・・。

閉会式、集合写真撮影を行って閉幕となりました。

 

後片付けのためテントに戻ると・・・魚探の魚影が真っ赤っか!
今頃群れが来ても遅ぇよ!と言いつつ釣るのであった。

10匹追加し、娘と合わせて計28匹。

テントを片付け、帰路に就きました。

 

晩御飯にワカサギの天麩羅。
一口食べて、吃驚‼‼

なんだコレ、美味ぇ、滅茶苦茶美味ぇ!

茨戸のワカサギの味に慣れ過ぎていたためか、唖然とするほどの美味さだった。
あまり言いたくはないのだが、茨戸のワカサギって独特の苦味があるじゃないですか。
アノ苦味が一切ない!コレがワカサギ本来の味なのか!
普段、あまりワカサギを食べたがらない娘が、美味しい美味しいと食べてました。

魚体自体も綺麗、リアルワカサギミノー並みに綺麗w
湖のワカサギと下流域のワカサギでは、こうも違うモノなのか。
ある意味カルチャーショックだわ。



 

 

 

 

※注1 主催者側へ一言二言云わせてもらう。
まず、レンタルテントの設営状態について
ずらっと並んだアイスフィッシングシェルターオートを見て、唖然とした。
何れのテントも、ポールの根元のみにペグを打っただけの状態、
張り綱は束ねたままで、氷上から張りを取ることもなくぶら提げたまま。
スカートは綺麗に広げているだけで、雪を乗せていない。
強い風の吹く中、風に煽られパタつくスカート、テントの中は寒そうだ。
colemanスタッフはスカートの意味を理解出来ていないのか?
自社製品を正しく使えていないのは、不味いだろうに。
このままではレンタルテントは皆、風で飛ばされてしまう思ったので
スタッフの中で一番偉そうな御方に一言云ったら、スタッフ総出で雪載せしてました。

もう一つ、ホットドリンクやポタージュスープは美味かった。
肉も美味かった・・・が、もっと喰わせてくれよ!
一人につき2切れ程度ってのは、少ないよ。
がっつり喰わせてくれよ、親子で¥5,000も払ってるんだからさぁw





にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト

Comments 14

翔  

ちょげさん、"大撃沈"でしたね。ちょげさんで、その釣果なら私なんて・・・来年は「真勲別」で開催してもらいましょうwww。コールマンは夏キャンプの用品でも、よくあるんですが「どうもユーザーに対するアピールが上手くないんですよ」と言うか、ちょげさんのおっしゃる通り、「これって違うだろ?」と言う事が多いです。名前に「あぐら」をかいて殿様商売ですね。でも、買ってしまう自分が悲しいですが・・・ps.やっぱり桂沢もそうですが、湖のワカサギは苦味がないんですね。私は2リッターのペットボトルに水を入れて、バッカンに入れてますが(ワカサギより水のほうが多いですがwww)

2009/02/09 (Mon) 19:08 | EDIT | REPLY |   

sin  

こんばんわお疲れ様でした、なんか残念な結果らしく・・・でも、娘さんといいですねw何かと、苦労されたみたいですけど羨ましいですw私も早く娘と・・・そーは言っても、その頃に付き合ってくれるかわかりませんしね(^^ゞどっちにしろ、まず自分の腕をあげないとw

2009/02/09 (Mon) 20:46 | EDIT | REPLY |   

北遊人  

大会参加お疲れでした。釣果は場所によってかなり異なりますので、運の要素もかなりあります。最近蓴菜沼でもテントを設置する方が少し増えてきました。こちらの沼のワカサギは全く苦くなかったです。

2009/02/09 (Mon) 21:12 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

みなさん、こんばんは>伝さん参加賞?として2009版カタログをもらったんですが、その中に掲載されている写真(昨年のイベント状況?)もスカートには雪を乗せていませんでした。見た目の良さを意識して、敢えて雪を載せていなかったとも考えられますが、昨日の様に風が吹き荒れている状況ならば、利用者のことを考えるべきでは?と思いました。臭み抜きに牛乳は私もやってますが、もっとイイ方法はないのかなぁ?>気弱なゴルゴさん湖と大河川最下流域とでは水質環境も当然違いますよね。お世辞にも茨戸は良い環境とは言えないし。ゴルゴさんの作る手羽竿、是非見てみたいです!

2009/02/09 (Mon) 23:45 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>翔さん今回は大撃沈というか・・・要は群れが廻ってこなかっただけのこと。あと、テントの設営場所ですね。ずらりと並んだレンタル用テント村の最奥端にテントを立てました。ワカサギの群はテント村に留まり、私達の元へは廻ってこなかったものと思われます。テント村中心付近に設営していたら、もうちょっと釣果を伸ばせたかもw天然鯰を調理する際、2~3日真水で飼育すると泥臭さが抜けると言います。釣ってきたワカサギを、一晩でも水槽で飼育してみるかなw>sinさん娘が釣りに付き合ってくるのは、あと2,3年くらいですかねwそれでも良いんです、女の子ですからね。しかし、私にはまだ息子がいます。息子の名前には『渓』の字が入っています。息子を全力で釣りキチに仕立て上げるつもりですw

2009/02/09 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>北遊人さん今回は場所でしたね。密集したテント村に群れが留まっていたのでしょう。ジュンサイ沼のワカサギも苦みが無いんですね。やっぱり『水』なんでしょうか。妻に『苦みのないワカサギを釣ってこい』と言われましたが、日帰り圏内で尚且つガソリン代の掛からない所って、近郊に無いんだよなぁ・・・。

2009/02/10 (Tue) 00:00 | EDIT | REPLY |   

ゆうパパ  

こんばんは 撃沈のゆうパパです。今回は私の設置場所のミスでしょうね。ちょげさんともっと話をしてから設置すれば良かったな~と今更ながら思っています。^_^;今回は子供連れの難しさを実感しましたが、それなりにエンジョイできたかな?とも思いますが・・・家の子も釣れなくて飽きていましたよ!!それにしても持ち込みテント組に何か特典があっても・・・この結果が悔しく本日、花畔大橋行ってきました。10:00頃から16:00頃までで3束超でした。アプローチが楽なので次回から此処を拠点にしようかと思ってしまうほど楽な場所ですね!この勢いで次回ポロト湖リベンジ予定してます。(単独) 待ってろ!ポロトのワカサギ(ーー;)家内の話ではワカサギのお腹を押して内臓をお尻から絞り出してお酒に漬けてから調理すると苦味が消えるそうです。苦味の原因は内臓だと料理人が断言していたそうで、実際にやったら苦味が消え美味しく食べれている様子。(私は食べれないので(ーー;))  ではでは・・・

2009/02/10 (Tue) 00:38 | EDIT | REPLY |   

はっちゃん  

ちょげさん、はじまして。はっちゃんと申します。ワカサギで検索してこちらにHITしました。こちらにいらっしゃる皆さんは、素晴らしく釣っていますね。今後も参考にさせて下さい。こちらは親子出撃なので数が出ませんが、ちょげさんを見習って頑張ります。ポロトのワカサギすごく美味しそうですね。いったことないので夢が広がります。

2009/02/10 (Tue) 07:08 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>ゆうパパさん設置場所については、後になって考えたから分かったこと。当日、私は何処でも大差無いだろうと考えていましたよ。>>持ち込みテント組に何か特典があっても・・・そうですよね、しかも二人ともコールマンテントなのですから。花畔で3束超!すご~い!!明日早朝の釣行、どこへ行くか迷っているんですが、花畔も良さそうだなぁ。内蔵を出すにしても、3束分も出すとなると・・・。>はっちゃんさんはじめましてブログ拝見しました。トローリング興味あります。レッドコア巻いて、ゴムボートで支笏湖へ何度か釣行したことがあります(坊主でしたが)。ところで、支笏湖って船外機船乗り入れが禁止になったと聞いていた(チップ釣りは申請すればOK)のですが、禁止になったのはマリンジェットやジェットスキーだけなんでしょうか?船外機船がOKなら、また行ってみたいと思っています。

2009/02/10 (Tue) 18:05 | EDIT | REPLY |   

伝  

悪魔のささやき「伝」です。こんにちは。10日お昼過ぎてから真勲別に行って来ました。PM2:30~PM4:30の2時間で3.5束。ずーと入れ食いで、終わらないうちに帰ってきてしまいました・・・。(こんなに調子いいとは思わず、ランタンとか置いてきてしまった・・・・)周りからも調子がよいような雰囲気でした。さあ!どこにいきますか?w

2009/02/10 (Tue) 19:10 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

時速175匹とは・・・しかもお昼過ぎ・・・。もう、行くしかないじゃないですか・・・。

2009/02/10 (Tue) 19:21 | EDIT | REPLY |   

rocky  

ちょげさん、大会お疲れ様でした。それにしても湖のワカサギはそんなにも美味なのですね。自分は茨戸のワカサギはクセがあるので頭と内臓を取って調理しています。水質でやはり味が変わるんですね。札幌でも親子のワカサギ大会があるといいですね。ウチの子供たちは大きくなりすぎましたが・・・

2009/02/10 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   

はっちゃん  

ちょげさん、ブログにお越し頂きありがとうございます。感謝です。レイトロはおもしろいですよ。僕は下手なのであまり釣れませんが、仲間は結構釣っています。支笏湖の件は動力船申請すれば大丈夫です。申請は無料なので、詳しくは、僕らの仲間のHPをお知らせしますのでお時間があるときにでもご参照下さい。支笏湖情報はこれでばっちりだと思います。「支笏湖レイクトローリング」http://www.remus.dti.ne.jp/~jg8pcs/fishing.html

2009/02/11 (Wed) 07:02 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>rockyさん水質は重要だと思います。茨戸の水は、お世辞にも綺麗とは言い難いですよね。止水湖ではないですし。ポロト湖でアレだけ味が違うのだから、朱鞠内湖や置戸湖といった、山上湖のワカサギはもっと美味いんだろうなぁ。>はっちゃんさんHP拝見しました。申請すればokなんですね。昔、オカッパリでルアーやってた時に目前の沖で、ネットに入りきらないようなデカニジを取り込んでいる様を目撃したことがありました。レイトロだと釣れるのは大物ばかりなので、本当に楽しそうですね。

2009/02/12 (Thu) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply