Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

2/11に真勲別で釣ったワカサギと、一昨日雁里沼で釣ったワカサギを食べ比べてみました。
本当は同じ場所で釣ったものを比べたかったのだけれど、真勲別は天候がアレだったので・・・。

まず、同サイズの大型を2匹。共に♀です。
上が雁里沼産、下が真勲別産です。

上の個体は前日まで天然給餌、
下の個体は餌抜き4日間。(餌抜きによって痩せたのではなく、元々痩せていた)

味の違いが分かる様、軽く塩を振って焼きました。

 

はい、焼けました

お味は・・・
雁里沼のワカサギ、
美味いわ、コレ。
苦味も無いし、何より卵がギッシリ!まるでシシャモ!

次に真勲別のワカサギ、
苦味は・・・ほんの僅かだが残っている。
苦味があるものと、意識して食べなければ分からない程度。
身が細い分、旨味が足りない感じかな。
卵は一応入っているが、雁里のものとは比べ物にならない。

 


左が真勲別産、右が雁里沼産

小さいサイズも唐揚げにして比較。
雁里沼産、苦味無し。というか、小さすぎて分からない。唐揚げ粉の味しかしないw
真勲別産、苦味消えた!しっかりとしたワカサギ味w
綺麗な水で泳がすこと僅か4日間で、一応、アノ苦味が消えました。

 

さて、畜養するとなると問題は”餌”だ。
一週間、餌無しで泳がせるとなると、当然、身痩せし味も落ちるだろう。
安易にサシやアカムシを与えるワケにはいかない。
ワカサギは好んでコレ等を食べているワケではない。
コレ等から流れ出る体液、匂いに誘われ、食いついているに過ぎない。
ワカサギの主食は、動物プランクトンが基本。
かと言って、プランクトンを与えるワケにもいかないし、
ブラインシュリンプの卵を孵化させて与えるのでは、手間が掛かり過ぎる。
となればペレットだ。魚類の養殖で普通に使われている餌だ。
ペットショップでも手に入るが、
職場の倉庫には、以前キングサーモン飼育実験用に購入したものが残っている。
コレを使わない手はない。
ワカサギもキングサーモンも同じサケ目だ、細かくして与えれば多分大丈夫だろうwww
水槽には、まだ10匹ほど残っているので、今日からペレットを与えてみます。
しっかり餌を食べる様ならば、今週末にでも60センチ水槽を立ち上げてみようと考えております。

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト
最終更新日-0001-11-30
Posted by

Comments 6

There are no comments yet.
yusuke  

ちょげさんこんばんは。食べ比べ、さすがです。苦味消えましたか。なんか自分も飼育してみたくなってきました。餌ですが、動くものに反応する度合いが少なければ、冷凍ブラインシュリンプや冷凍ミジンコというのはどうでしょう。キューブ状でお手軽なのがあったように思います。あと、専門店で昔コペポーダとかいう海水魚養殖用冷凍初期飼料(動物性プランクトン)というのもありました。ペレットでどのような反応をするのかぜひ教えて下さい。味とあわせて楽しみにしています。

2009/02/16 (Mon) 23:49 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>翔さん幼少の頃から淡水魚オタクでしたので、熱帯魚を皮切りに、多摩川で釣った60㎝の鯉を持ち帰って飼育したり、釣ってきた雑魚(クチボソ、タナゴ、フナ、ブルーギル等)も当然飼育、高校生の頃は金魚にハマり、ランチュウやオランダの採卵・孵化までやってました。仕事でも魚介類の飼育試験をすることもあるので、魚の飼育に関しては自信がありますw熱帯魚飼育は財務省に頼らず、懐の範囲内で楽しみましょうwワカサギですが、もう娘は一切食べません。妻はツマむ程度。息子は「ワサカギ~!」と言いながらガッついていますがw>はっちゃんさん雁里沼産、びっしりと卵が入っていたのは写真の一匹のみで、あとは全部マッチ棒。タイミングでしょうかね?近いうちにリベンジしようと考えています。ワイルドグッピーと言っていいのか分かりませんが、茨戸にもグッピーが生息しているのを御存じでしょうか?私が採捕確認しているのは、創成川と安春川の2か所。両河川で確認できたのだから、当然茨戸にも生息しているものと思われます。

2009/02/17 (Tue) 10:21 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>yusukeさんたしかに最近は冷凍ブラインシュリンプ・ミジンコなどがペットショップで売ってますよね。便利な時代になったなぁwコペポーダとかワムシなどの初期飼料は確かにあります。ありますが、高いんですよ¥そこまでお金を掛けてられないのでwペレットで試してみてダメならば、即諦めます。畜養にお金を掛けるより、味の良いワカサギの釣れる場所まで足を運んだ方が良いかもw

2009/02/17 (Tue) 10:22 | EDIT | REPLY |   
気弱なゴルゴ  

こんにちは。畜養されたワカサギの味も気になるのですが、最後に出てきた60センチの水槽が気になります。食べないで夏まで生きていたら、手羽竿のテストができそう。

2009/02/17 (Tue) 10:36 | EDIT | REPLY |   
じゅん  

こんにちははじめて投稿します。いつも楽しく拝見致しており、大変勉強になります。魚群探知機もちょげさんと同じ物を購入し、大正解でした。ホ-ムグランドは朱鞠内湖なので深場も(10M以上の箇所)あるので効果絶大です。あとわかさぎの苦みなのですが朱鞠内湖産はまったく無いように感じます。ぜひ釣戦しにきてください。殆ど毎週出撃していますので・・・エンジン式のドリルがテント前に刺してありますので目印となります。(広いので来る際には一報をお願い致します)ではまた

2009/02/17 (Tue) 10:52 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  

>気弱なゴルゴさん夏まで車庫に水槽を置くならば、今度は冷却装置が必要となります。夏の車庫内は灼熱地獄ですw冷却装置は職場に数台あるので、借りようと思えば借りられるのですが、今度は電気代が・・・。かと言って家の中へ入れると、あの独特のキュウリ臭がしますのでw>じゅんさんはじめまして魚探購入されましたか!あれは私も大正解でした。5m以浅でも細かくタナが分かるので、大助かりです。朱鞠内湖、今年こそは行きたい!去年は3月最終週に釣行を予定し、「よし、あと3日で働けば朱鞠内に行ける!」って時に終了となってしまいました。今シーズンも終了が早まりそうなので、何とか時間を取って是非とも釣行したいところです。エンジンドリル凄ぇ~!

2009/02/17 (Tue) 17:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply