ガウラでX'masリースを作ってみた

このお花、ガウラと言います。
ガーデニングをされている方ならば御存じの方も多いと思いますが、
晩夏から晩秋にかけて長期間、絶えず白やピンクの小さな花を咲かせます。
細長い花茎(70~80センチ)が風に揺れ小さな蝶が舞っているように見え、とても綺麗です。

この細長い花茎、去年迄は冬囲い作業時に刈って普通に捨てていましたが、
花が咲き乱れた初秋、ふと思いついたワケです。

『コレでクリスマスのリース作れるんでないの?』と。

冬囲いをした先月中旬に花茎を全て刈り取り、縛って車庫で乾燥させておきました。

そして日曜日、娘と二人でリース作り。
娘は小さめのもの、私は玄関に飾れるくらい大きめのものを。
花茎を何十本も、繰り返し繰り返し折り込んで巻き込んで輪っかを作りました。

輪っかが出来たら、次は100円ショップでX'mas飾りを調達し、飾り付け。
私はあまりセンスがないので、娘のアドバイスを受けながら飾り付け、小一時間ほどで完成。
直径40センチ程、結構大きいです。

コレを玄関ドアに貼り付けてみたら、

『おっ、なかなかイイんでないの?!』

娘も私も満足気。
費用は100円ショップのX'mas飾り6点の600円のみ。

毎年冬、娘と二人でのX'masリース作りが我が家の恒例行事になればいいなぁ・・・と思う父なのでした。

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply