幻の魚

 幻の魚  イトウ

数年前まで、この魚だけを求めて道内の河川湖沼を釣り巡っていた。

 

最初の出会いは、小学生の頃に読んだ 『釣りキチ三平』。

あれから10数年後、

東京から北海道へ渡り、札幌の環境コンサルに入社。

魚類調査の際に捕獲したイトウ、約90㎝が次の出会いであった。

この日を境に、完全にイトウにハマってしまった。

イトウ釣りの有名所はほとんど行ったし、

猿払へ日帰り釣行など、結構無茶もした。

仕事柄、イトウの生息・採捕箇所などの情報がどこからとなく聞こえてくるので、

そこそこの釣果をあげることが出来た。

が、精々70upまで。メーター越えは夢のまた夢。

 

結婚後、妻の実家が道北であったため、

GW、盆休、冠婚葬祭などで帰省した際は、朝から晩まで

 いや、晩から晩まで天塩やサロベツ、猿払で釣り三昧していた。

 

子供が産まれてからは

当然遠征なんて出来ないし、休日は子守りだし、

イトウ釣りは年に1、2回出来れば良い方。

 

 現在、上の子が5才、下の子が1才。

この子達が遊んでくれなくなる日まで休眠です。

あと10年くらいかな。

オレは40後半だ。

体が心配だ。

最近、腰が痛くてたまんない。 

あぁ、イトウ釣りがしたい・・・。

 にほんブログ村 釣りブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックお願いします

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply