Hand Made Lure

鯰用のルアー、ジッターバグをサクサクっと作ってみた。

ボディは桂材の丸棒から削り出し、紙やすりでひたすら研磨。
紙やすりの番手を変えながら整形し、
表面がツルツルになったら、セルロースセメントへ2回ほどドブ漬けしカラースプレーで着色。
今回は前の車の余り物のボデーペン(ライトシルバー)で塗装した。
塗装し十分に乾燥したら、またセルロースセメントにドブ漬け。
これを4~5回繰り返したら、後部にプロペラをヒートンで固定し、
ボディにフックハンガーをネジ止め。
以前、茨戸川で拾ったボロボロのジッターバグから取り外しておいた
カップ(リップ?)をルーターでピカピカに磨き上げ、前部にネジ止めして完成。
スイムテストは一切無しで、サクサクっと作り上げた。

適当に削り出したボディはちょうど100mm、ウェイトは24gでした。

で、仕事帰りにスイムテスト。
上手いことカポカポ言いながら、腰を振ってくれました。
バランスもなかなかイイんでないのかい?
サクサクっと、適当に作ってコレだけ泳げば十分だ。

今度はちゃんと作ってみようっと♪

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply