エゾハルゼミの抜け殻

6/15(日)、久しぶりに五の沢林道へ。

弁華別側から入り、暫く車を流していたら、急にもよおしてきた。(汚い話でスミマセン)

車を路側帯に止め、すぐ横のカラマツ林に駆け込む。

腰を下ろし、ふぅ~と一息吐き、すぐ目の前のカラマツを見上げると、

セミの抜け殻がズラァ~と並んでいるではないか。

エゾハルゼミ?・・・だよな・・・。

アブラゼミやミンミンゼミの抜け殻より一回りほど小さい抜け殻だ。

そこにある殆どの幹に抜け殻が並んでいる。

とても数え切れるような量ではない。

一本の木に10数個~20数個位はあるように見えた。

どの抜け殻も鮮度?が皆同じくらいに見える、

一斉に孵化したんだろうか?

スポンサーサイト
  • Comment:1
  • Trackback:0

Comments 1

ちょげ  

>タケちゃんマンさんこんにちは子供の頃は夏と言えば『蝉取り』でした。よく手掴みで取ったりしたもんですが、大人になった今、気持ち悪くて触ることすらできませんw抜け殻でなく、生きた幼虫があれだけ居たら卒倒するだろうなw>ヨッツさんこんにちは集めたりしましたよ、私もエギングは何度かやってみたことがあるのですが、何れも坊主でしたw時間が出来たら行ってみようかなぁ。

2008/06/23 (Mon) 17:42 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply