裏庭に山菜

 昨冬は暖冬だったから、山の春も早いのだろうと思っていたが、

山々はまだ雪に埋もれていて、山菜もまだまだみたい。

 昨日、一昨日と山菜探しに当別、厚田方面に出掛けてみたけど、

林道は残雪が多く、車で入れない。

スノーシューはあるけれど、あんまり歩きたくないし。

 阿蘇岩山を境に、南側の山々の雪はだいぶ溶けているのだが、

北側の山々はまだ多くの雪に覆われている。

林道に入れるのはGWあたりになりそうだな。

人が多くなりそうで嫌だなぁ。


昨春、ギョウジャニンニクの群生地?を偶然見つけて、良い思いをした。

その際、おがり過ぎた苗を十数本採ってきて、裏庭の小さな畑に植えていた。

日当たりの悪い車庫の裏手で、プチトマトやキュウリを植えていた所の一角に。

 

初夏には花が咲き、秋には種が実り、


【ギョウジャニンニクの花】

「来春が楽しみだなぁ」 なんて思ってたら、

御義母様が、 

『畑の雑草、刈っておいたからね』 と。

全部、刈られてた。

種は収穫済みだったので、ダメ元で蒔いておいた。

また来年、採らなきゃダメだなと思っていたんだけど、

 

一昨日、畑を見たら芽が出てる。しかも30本くらい。

発芽したものと思われる小さな新芽と、刈り残りの球根から生長した太めのもの。

もう嬉しくて嬉しくて、50回位シャッター切ってた。

子供達が踏み荒らさないように、速攻で柵で囲った。 

 もうね、頭の中では、『この畑をギョウジャニンニク畑にするんだ』 って勝手に決めてる。

 今春、苗を追加して、来春は収穫出来るまでにしようと勝手に目論んでいる。

 プチトマトなんかもう植えないよ。

 

 にほんブログ村 釣りブログへ
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
クリックお願いします

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply