札幌近郊ワカサギ釣り場の天気について


                            【猛吹雪の真勲別】

氷上でのワカサギ釣りをするにあたって、天候はホントに重要であります。
「氷の下の魚釣るのに、天候は関係ねぇだろ」って思われますが、関係大アリです。
まず、テントの設営。強風吹き荒れる猛吹雪の中、テントの設営なんて絶対無理です。
開いた瞬間、遥か彼方へ飛んで行ってしまいます。
テントを張らず、露天で釣る場合は尚更だと思います。

私なんかはキチガイの部類ですから、多少の風なら強行してしまいますが、
小さなお子様を連れたファミリーフィッシャーには、最悪の事態となります。
よく、釣り場を前にして、唖然として立ち尽くす家族連れを見かけます。
『街中は大して吹いていないから・・・』と軽い気持ちで釣行される方が多いと思われますが、
ワカサギ釣り場は、ハッキリ言って街中とは大違いです。
特に真勲別と生振大橋、ココはちょっとした北西風でもかなりキツイ状況となります。

釣りを趣味とされる方ならば、まず間違いなく前日夜のNHK天気予報くらいは見ているでしょう。
釣行予定先の天候は勿論、予想気温、風向き、波の高さなど。
札幌近郊のワカサギ釣り場の場合、札幌の天気を見てもダメですよ、石狩・当別の天気を見ないと。
茨戸は一応、札幌市北区ですが、限りなく石狩に近い札幌です。
そして、風向きと強さ、波の高さまでシッカリ見ましょう。特に風向きと強さは重要です。
石狩において、
北、西、北西の風が強く、波の高さが2メートル以上となれば、真勲別と生振大橋付近は相当な風が吹きます。
私はこの状況になってしまったら、上記2か所への釣行は諦めます。
無理して行って、テントを飛ばされでもしたらシャレにならんし。
こんな状況下でも釣行可能な場所、例えばガトキン裏の防風林前、もしくは教育大裏の風当たりの弱い場所へ向かいます。

このblogを見ている方々は、当然ネットで天気予報を検索できる状況にあると思われます。
そこでおススメしたいサイトがこちら→ so-netの
ピンポイント天気予報
札幌市の各区は勿論、石狩や当別、新篠津村等の3時間毎の天気・降水量・気温・風向・風速、週間天気予報が確認できます。

釣行前日の天気予報は必ずチェックし、安全で快適な、楽しいワカサギ釣りをしましょう。

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

98.8

スポンサーサイト

Comments 2

ちょげ  

>こいたろうさんおはようございます一つ追加です。お嬢さんも連れての初釣行となるのでしたら、しのつ湖(有料400円、中学生以下無料)をおススメします。ドリルの貸出無料です。運が良ければ常設小屋(有料1500円、先着順)の中で寒さ知らずの釣りが楽しめるはずです。駐車場は勿論、トイレも完備されています。(トイレ完備の釣り場はココだけです)釣りの後は隣接する温泉で体を温めることもできますし、レルトランもあります。家族連れなら、まずここで試してみてはいかがでしょうか?詳細は【新篠津村役場】のHPで。

2008/02/06 (Wed) 09:34 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>清水小牧さん おはようございます茨戸周辺の釣り場は石狩平野、石狩川の最下流部に位置するため、北っ気の風にホントに弱いです。ですが、全く釣りが出来ない訳ではないです。スノーシューを履いて2,30分歩く覚悟があればの話ですがw

2008/02/06 (Wed) 09:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply