出勤前に生振でワカサギ釣り 08/01/29

 
【午前5時の生振大橋】

1/28(月)、21時半頃
まだ月9がやっているコノ時間に、子供達を寝かしつけるために布団に入った。
携帯のアラームは22:00,22:15,22:30にセットしてある。
  
  z
   
    z
     
 
毎度のことながら、起きれなかった     ort
起きられればワカサギ用の仕掛け、もしくはワカサギ竿の〝握り〝を新たに作ろうと思っていたのだが・・・。
 
  z
   
    z
     
 
翌1/29(火)、AM3:30にパチリと目が覚めた。
6時間も寝た、十分睡眠は取った。
さぁて、なにしようかなぁ・・・

仕掛けや竿作りでもよかったのだが、
頭の片隅に、週末に使い残したラビットのことが引っ掛かっている。

『今週末までは保たねぇ(死んじゃう)よなぁ・・・』
『勿体ねえなぁ・・・・・・・・・・、ヨシッ!行くか!』 
(ラビット一袋300円程度です)

ってことで、釣行決定w
AM4:00、自宅を出る。
   ↓
AM4:04、生振大橋到着

自宅から釣り場まで、車でわずか4分! 近ぇ~w
テント建てて、準備して、
AM4:30、釣リ開始。


【ジョイフルAKで買ったばかりの発砲板(850円)、腰を下ろした瞬間に割れちゃった ort】

先に言っておきますが、
本日、仕事は休みではありません。
7:30までに帰宅して、子供達の御飯を用意し、保育園へ送り届けてから出勤です。
4:30~7:00までの2時間半の勝負。100匹くらいは釣りたいところ。

生振大橋、前にも書いたが、アプローチが容易なため、週末は家族連れや団体で賑わっている。
半日あれば、100~200匹位は難なく釣れる。
私はあまりココが好きになれない(外道が多くてイヤ)のだが、時間が取れない時に限ってココで釣っている。


【coleman sports star】

coleman sports star とヒーターアタッチメント コレだけ真っ赤に燃やせば、テントの中は熱気ムンムン☆

アタリはあります、ずっと。
ただ、乗らない。なんで乗らないんだろう?

最近、ちょっと気になっていることがありまして・・・
私の手作り仕掛け、コレがダメなんじゃないかなぁ・・・と。
アタリはあるのに、魚が乗らないってことは、針掛かりが悪いとしか言いようがない。
針はがまかつF1を外掛け結びし、道糸(0.6号)に、ほぼ等間隔(10~12㎝間隔)結んで作る5~7本針の仕掛け。
ちゃんと針のアゴが、上を向くように結んでいる(つもり)。
前々回の釣行時だったかな、竿を2本出して、
一方を自作仕掛け(F1の1.5号,7本針)、もう一方を市販仕掛け(敢えての1.5号,7本針)で釣ってみたのだが
な~んか、市販仕掛けの方が釣れてるような気がしたんだよなぁ・・・。
『市販仕掛けより、自作仕掛けの方が勝っているんだ!』 とまでは言わないが、袖針に分があるというのが・・・。
自作の方が、コストの面で優れているのは言うまでもない。
ばらの針なら、一袋に22本くらい入って200円程度。市販仕掛けは5~7本針1セットで250~350円くらい。
針を一本一本結ぶ手間は掛かるが、200円で3セットは作れる。
市販仕掛けは、各メーカーが研究に研究を重ねて開発、販売しているわけだから、
やっぱり釣れるんだろうな(シロウト目に見ても、゛コレはダメだろ゛ってモノもあるが)
これまで通り自作で行くか、市販品に戻すか・・・、検討中です。

AM7:00、携帯のアラームが鳴った。
コレにて終了、大急ぎで後片付けに掛かる。

こういう時ってね、やっちゃうんだ、ナニか。
ヤカンの蓋が転がってね、チャポンと音がした・・・・・・・ort

AM7:15、携帯が鳴る。

妻 『アンタ、なに、今日は出張かい?』

私 『いえ、あの、スミマセン、今すぐ帰ります・・・』

妻 『・・・・・・』

釣果は2時間半で、51匹。
100匹どころのハナシではない。(時間の無駄だったか?)
2時間半で100を超えられないってことは、やっぱり仕掛けなんだろうか・・・。
 
あんまり釣れないもんだから、ラビット余っちゃったよ。(死なないうちに、また行かなきゃ!)

帰り支度を整え、車の方を見ると駐車スペースはもう埋まり始めていた。
続々と氷上へ降りてくる人たちを尻目に、そそくさと氷上を後にする私。

あぁ、仕事・・・面倒臭え・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

99.2

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply