体育の時間


【沙流川河川敷の町営?スケートリンク】

今週は沙流川の河川敷で測量をやっております。
国道に掛かる沙流川橋の上流側に、町営?のスケートリンクがあります。
隣接する富川小学校の児童たちが、体育の授業をしておりました。

冬、北海道の主に太平洋側はスケート、日本海側や内陸部ではスキーを体育の授業としているようですが、
本州出身の私にとって、これは羨ましいと思ったものです。

本州の冬の体育は、小学生時は???(覚えてないんです)、中学生時は陸上中距離走(400m走や1500m走)、
高校生時はマラソン(体育の授業時間中、走りっ放しだった気がする)。

冬の体育での楽しい思い出なんて、一つたりともあったもんじゃない。

スキーにスケート、さぞかし楽しい体育の時間であるに違いない。(あぁ、羨ましい)

 

私、北海道に移り住んで、早18年にもなるが、未だにスキーをやったことがない。(スケートは何度かある)
生まれて30数年になるが、スキーを履いたことは一度もない。
(海アメ釣りとワカサギ釣りがウインタースポーツだと、今でも思っている)
スキー道具揃えるのに、いったい幾ら掛かるんだ?
全部揃えたら10数万円は飛んじゃうでしょ?(10数万円もあったら、ステラとモンスターリミテッド買うよ)

貧乏性なので、スキーには手を出せないでいました。

 

しかし、来春、娘が小学生になる。
そして翌冬には、スキー授業が始まるのであろう。

子供にスキーを教えられない父親・・・ってのは、マズイですよね。
『娘が小学校に上がるまでに、スキーが出来るようになるんだ!』 と、娘が生まれた時から言い続けて6年・・・。

『いや、今冬こそは、絶対にスキーを始めるんだ』 と考えていたんだけれど、ぎっくり腰をやってしまったものだから。(言い訳です)

 

翌冬、娘と一緒に、妻の指導を受けてスキーを始めることになるのであろう・・・。

 

 

99.2

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply