青森旅行 part5

 
【弘前市内で見たでっかいワンコ】

10月30日青森旅行最終日、昼です。

白神山地から西目屋村の物産センターまで戻り、お土産を購入。

車へ戻り、これからどこへ行くか親父と相談。

レンタカー返却時間は19時、この時間までに青森駅に戻らなければならない。

カーナビで、青森駅まで1時間圏内の観光地を探した。

先月頃にplasterさんのブログに【浅虫温泉】の記事があって、それが頭の隅っこにずうっと残っていた。

ナビに【浅虫温泉】と入力してみると、青森駅から一時間圏内! 親父にどうか?と聞いてみる。

『温泉でも入って、ゆっくりするか』 と。

行き先は浅虫温泉に決定!

あとはナビ任せで車を走らせた。(次に車買う時は、絶対ナビ付けようと思った。便利だわ)

弘前市内を通って、高速乗って、アッという間に浅虫温泉に到着。


【NICHIRO行きのリンゴ 缶詰め用?ジュース用?】

時刻は13時半、先ず昼飯だ。

海に近いのだから、やはり魚介類が食べたいな ってことで、

南部亭というホテルの中にある料亭へ。

入ったら女将?が出てきて

『昼の営業は14時までなので、お出し出来るものも限られます』とのこと。

イカ刺しを食べたかったが、仕方がないので海鮮丼を注文。

店内中央には生け簀があり、ヒラメ、フグ、ソイが泳いでいた。(イカはいない)

そしてこれ↓


【イトウの剥製 アキアジを喰らってるw】

イトウの剥製。体長155センチ!48キロ!!

こんなイトウ初めて見た!

ていうか、155センチ? 日本国内記録はもっと小さかったよな、確か・・・

 

よ~く見たら、“北緯53度 MAMELRN.R”って書いてある。タイメンだわ、コレ。

カムチャツカ半島だ。釣り人は日本人だが。

こんなデカイの釣って、わざわざ日本まで持って帰ってきたんだ。ふ~ん・・。

 

 

昼食後、浅虫温泉街にある道の駅に寄り、またもお土産を購入。

案内所で浅虫の観光スポットを尋ねるも、特にこれと言った場所はない様子。

温泉は沢山あるみたいだ。

各ホテル、旅館で日帰り入浴は出来る様なのだが、パンフレットを見る限り

どこも3000円以上!?風呂に入るだけなのに??(どうやら食事が付いてるみたい)

これは高過ぎる! と思ってたら、↓こんなのがありました。


【麻蒸湯札】

1200円で、浅虫の温泉を3軒までハシゴ出来るという御札です。

1軒を3人で入っても良し とのことなので、一枚だけ購入することに。 

『海扇閣のお風呂がオススメよ~ん☆』 と道の駅のおねぇちゃんが言っていたので、そこへ。

ホテルの最上階に大浴場があり、露天風呂もありました。

景色は確かに良かったが、ちょっと風情がないかなぁ・・・。

 

風呂から上がって、どこへ行くか考える。

『水族館でも行くか?』と親父。

「折角だから写真を撮りに海辺へ出よう」と私。

浅虫漁港?へ行ってみたら、親父が『ちょっと車を止めろ』 と。

?と思いながら車を止めると、そばに巨大なガラスのボンデンが大量に!

直径30センチくらい、これだけデカイのは道内でもあまり見たことがない。

丁度いいことに、夕日がボンデンの向こう側へ落ちようとしている。

コレは画になるな! と撮影会が始まりました。

父子並んで、一心不乱にガラスボンデンを撮りまくっている光景を

漁師達が不思議そうに見ていました。

この後、浅虫水族館へ。

特にコレといった目玉がある訳でもなく、だらだらと閉館時間まで見て回りました。

閉館時間近くになると、客が居よう居まいがお構いなしに、水槽に手を突っ込んで掃除を始めてるw

手が真っ白に見えて不気味だが、笑えたw

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ

スポンサーサイト
  • Comment:0
  • Trackback:0

Comments 0

Leave a reply