茂平沢でキノコ撮り

日曜日の早朝、あいにくの曇り空、今にも降り出しそう。

車に乗り込んでから 「どこ行くべかぁ・・・」 と考える。

「キノコがありそうなとこがいいなぁ」 しばらく考える。

6月末に茂平沢貯水池へ行って、倒木のため林道を途中で引き返したことを思い出す。

「倒木が沢山あったよな、確か・・・。」ってことで

茂平沢へ向かいました。

 

R337へ入った辺りから雨がぱらつき始め、弁華別辺りで土砂降りに。


【茂平沢第二貯水池 赤~黄色の草、なんて草だろう?】

茂平沢に着いたものの、雨がザァザァ降りなので外に出れない。

『北海道のキノコ』を読みながらしばらく待機する。

雨は止みそうにない。

仕方がないのでカッパを着て、傘をさして林道沿いを歩く。

すると程なく、朽ち木にキノコ発見!

↑ ひょってしてナメコ?↓

う~ん、採ってくれば良かったかも。(撮ってきただけなんです)

 


↑ オシロイシメジだな、これは。

オシロイシメジは雨で濡れていたので採りませんでしたが、そこら中に沢山生えてました。

 

兎に角、私もキノコも雨でずぶ濡れなんで、写真を撮るのが精一杯。

でも、林道脇でこれなんだから、藪漕ぎしたら結構オイシイかも・・・。

今週末、晴れてたら また行ってみよう。

 

 

 にほんブログ村 アウトドアブログ 自然観察へ
左斜め上
クリックお願いします

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply