FC2ブログ

Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

3/25(水)、午前4時起床。

誰も居ない道道27号のPでルーフから荷物を降ろして準備を整え、チミケップ湖へ向かう。

4時半過ぎに湖畔に到着、まだまだ暗い。
前日夕方に釣っていたCLAMのキューブテントがまだあった。
夜通し釣ってたのか、凄えな。

直ぐに行動を開始する。

氷上への降り口は地盤が露出していてソリを曳くことが出来ないので、何往復もして荷物を氷上へ降ろした。

村の場所をスルーし、前日曳いたソリ跡を辿って一直線に探索した場所へ向かう。

探索済みのポイントに到着、村から歩いて5分程度の距離だ。

ココと決めておいたポイントの周辺を細かく再探索する。

ココでちょっと落ちて、ココまでがこの水深なのね
コノ辺りからフラットになってるワケね、フムフム
ココの下にはストラクチャーか何かあるのかな?
ああ、コノ辺りかな?ちょっとのズレで結構変わるのね

結局、前日夕方にココ!と決めた穴が、私の思う中では一番良いポイントだった。

テントの設営を開始する。

2020chimi-(1).jpg
ソロ用のGF-3ではなく、広々してあずましいノースピース6でゆったり釣ろう。
強風の予報が出てたので、ペグダウンはしっかりとやっておいた。


テントに入り武井君を焚き、準備を始める。

程なくして、ザッザっと足音が聞こえた。

うん?誰か来たのか?

最高のロケーションを独り占めできると思ってたのに・・・

『おはようございます~』

あれっ?この声は・・・


うわっ、ほぉすけさんだ!!


前日の阿寒でボソッと ”行くかな?” と口にしていたが、まさか本当に来るとは!


ほぉすけさんは私が開け捲った穴に振動子を放り込んで探索開始し、
更に自分のドリルでも何カ所も開けて確認し、ちょっと離れた位置にテントを設営していた。


さて、自分の方も準備を進めないと!
初めての釣り場で魚のサイズは釣ってみないと分からない。
水深が19.5mもあるので電動二刀流、仕掛けは狐の1.0号と1.5号でやってみる。


2020chimi-(2).jpg
7時スタート!
開始時の魚影はあまり良くはないが、ボトムにはまあまあ居る。
でもこの程度の魚影だと苦戦を強いられそうだな・・・

釣れた。
アレ?意外とデカいな。

2020chimi-(3).jpg
一時間目で31匹と良くはない。

ボトムに居ることはいるが、居なくなっては戻って、戻っては居なくなって、何だろうな?

すぐにわかった。
マスだ、マスが居るんだ。
redstarさんが釣られた時も外道に参ったとの事だった。

案の定、マスが仕掛けに掛かった。
二つの穴の位置は十分に離したつもりだったが、あっさりと2本の仕掛けが御釈迦になった。
2本の仕掛けが御釈迦になる事が3回もあった。
まあ、最終戦なので仕掛けはなんぼ使っても困りはしない。

2020chimi-(6).jpg
二時間目で91匹、時速60匹。

2020chimi-(7).jpg
手返し良くはやってるつもりだが、やはり約20mと深い分、数はそうそう伸びない。

2020chimi-(5).jpg
けど、やはり釣れる魚が皆デカい、大半が12cm前後でしかも腹パンだ。

ずいぶんと鈎を吞まれるなぁ、下顎にも高確率で掛かってくるし。
このサイズのワカサギなら1.5号では小さすぎるのかもな・・・

2020chimi-(4).jpg
仕掛けを狐の2.5号に換えてみた。
北の某川用に作っておいた仕掛けが、よもやチミケップ湖で役に立つことになろうとは(笑)

2020chimi-(9).jpg
三時間目で141匹、時速50匹。
もう外道が掛かることは全くなくなった、村の方に食事しに行ったのかな?

ちょっと休憩。

2020chimi-(8).jpg
いや~イイ天気だな~♪、風は凄いけど。

ほぉすけさんの所へ様子見に。

凄え、20mを手繰ってるよ、この人。
滑車を使わず、凄い速さで手繰ってる。

よくもまあ、ちゃんと糸を手繰って摘まめるもんだよなぁ、ホント器用なもんだ。
私なんかは水深10m程度でも、途中で糸を摘まみ損ねて絡ませることがしょっちゅうなのに・・・

テントに戻り再スタート、

2020chimi-(10).jpg
ほれ、イイ感じで魚が入って来ましたよ!

プチ入れ喰いスタート。

2020chimi-(15).jpg
二刀流で同時に上げることは出来ないから、放っておいても片方の竿は2点、3点掛けになる。

そうなると魚体がデカい分、上がってこないのよ。
手返し良くするために捨て錘を重くしたいところだが、尚更上がって来なくなっちゃう。
ただ、魚に捨て錘を嫌ってる?感があったので、捨てナシの本錘7g(下鈎付き)のみが丁度良かったみたい。

気付いてる人もいるかもしれないけど、使ってる2台の秘伝は両方とも左利き用。
右利き用のIMPACTはモーターが逝っちゃってるので使えず、
左に左手用のNANO、右は左手用のIMPACTなのであります。

2020chimi-(19).jpg
そんでもって、NANOのターボボタンも逝っちゃるし、モーターが不調で非力気味。

2020chimi-(12).jpg
IMPACTに至ってはノーマルボタンが逝っちゃってるので、ターボボタンをスピコン調整して使う有様。
IMPACTはともかく、NANOのモーターが非力なので多点掛けすると、まあ上がってこない上がってこない。

でもね、アワせた瞬間のズシッとした重みが、デカサギ好きの私にはタマランのですよ。

2020chimi-(11).jpg
四時間目で255匹、時速114匹。
約20mと深い上、竿の不調を考えるとコレが精一杯かな?

2020chimi-(16).jpg
魚探に映る魚影が途絶えることはなくなった。
餌替えのために仕掛けを上げていても、ボトムの魚影はずっと濃いままだった。

風が物凄い。
ペグのチェックを兼ねての休憩、ほぉすけさんも外に出てきた。

青空の下でしばらくおしゃべり。

2020chimi-(13).jpg
テント村の方を眺めながら、
『何で皆んなあんな所で釣ってるんだろうね?』
『あそこに村が出来るメリットて何?駐車場の傍でアプローチしやすいだけじゃないの?』
『地形的に考えたら、どう考えてもあそこじゃないでしょ?』 
『こんなに広い湖なのに、なんであそこにピンポイントで村が出来るの?』
とかね。

テントに戻り、目標を5束と決めて再スタート。

2020chimi-(14).jpg
ちょっと過ぎたが五時間目で292匹。

昼飯をゆっくり食べている暇はない、釣り終わったら5時間掛けて帰らなければならないのだから。

2020chimi-(17).jpg
昼飯は半額の助六で済ます。

2020chimi-(18).jpg
六時間目で374匹、バッカンが決壊寸前だったので一旦リセットしてますよ。


武井君の燃料が切れたけど、給油せずそのまま続行。

2020chimi-(20).jpg
爆風は物凄いけど、ずっと陽が差し込んでるので窓を閉め切ってしまえば
テント内はポカポカの常夏気分だ ♪

2020chimi-(21).jpg
魚影は濃いまま、2点掛けは当たり前の状況になってます。

2020chimi-(23).jpg
7時間目474匹、時速100匹。

あと26匹、5束へカウントダウンだ!

でもこうなってくると名残惜しくなっちゃうのよね。

『あと〇匹釣ったら、今季のワカサギ釣りが終わっちゃう・・・』
『お前は小さいからカウントしないで逃がしてやるぞ』
2020chimi-(22).jpg
『おっ、いいサイズだな!お前はカウントしてやる』 とかね。

そんなことをしていても、アっという間に・・・


2020chimi-(24).jpg
500匹到達、今季のワカサギ釣りはコレで終了だ!

はぁ~~~、疲れた。
でも、それ以上に楽しかった~♪

2020chimi-(25).jpg
抱卵している腹パンパンな魚体、コレは絶対に美味いワカサギだ。

2020chimi-(26).jpg
5束でジップロックのL×2がパンパン、重たいよ。

ほぉすけさんも上がるとの事なので、片付けておしゃべりしながら駐車場へ。
車の前でも、釣り場の事とか色々と。話は尽きないね。

また来年、お会いしましょう♪ と御挨拶して解散となりました。

チミケップ湖をあとにし、北見市内のクロネコヤマトに立ち寄って
本日の釣果全て(一掴み分くらいキープして)を実家へ発送した。

ナビで最短距離を検索し、一路自宅へと向かったのでありました。

チミケップ湖
最高のロケーションに、最高の魚体のワカサギ、魚影の濃さも最高、

私の好きなワカサギ釣り場の第一位に躍り出ましたよ、ホントに最高♪
たぶん、来季以降もこの湖には訪れることになるだろう。

お終い。









札幌へ向かう車の中でハッと気付いた。

恒例のアレ、完全に忘れてた。


ということで恒例のヤツはナシです、スミマセン。




でも、一つだけ書かせて頂きます、ちょっと長いですよ。

SNS等でチミケップ湖についての悪い評判が度々上がってるのを目にします。

撒き餌が酷いだ
テント密集が酷いだ
そこら中に小便の跡がある汚い湖だ
死の湖になるのが早いか、爺様たちが旅立つのが早いか
撒き餌で餌付けされて巨大化したワカサギは絶対に食べてはいけないワカサギだ
チミケップ湖にはもう絶対に行かない!
とかね。

px比率赤048 白9952

コレだけ広い湖でテント村はこの赤い部分だけですよ。
この赤いテント村は湖全体の僅か0.48%ですよ、1%にも満たないんです。

撒き餌は”嫌”ですけど、決して”悪”ではないですよ。
撒き餌で魚を寄せて釣る行為は、”悪”ではないんです。
この湖が撒き餌禁止とされているならば当然OUTですが、そうではないでしょ?
撒き餌を撒いて釣る手段は人それぞれの考えであって、それを否定することは出来ないですよ。
チカやニシン、ホッケ釣りだってコマセをバンバン撒くでしょ?海洋汚染しまくりじゃないのさ。
撒き餌を食べたワカサギは食べられない?内臓を処理すれば何の問題もないでしょ?
ホッケだって内臓入ったままは食べないでしょ?
海釣りのコマセはOKで、ワカサギ釣りの撒き餌はなぜNGなの?

如何に効率よく釣るために考え抜いて導き出した答えが撒き餌による釣り方なら、
それを否定することは誰にも出来ないのでは?

過密密集したテント村で撒き餌が横行し、それによって水質等の悪化への影響は多少あるかもしれないが、
湖全体の僅か0.48%しかないテント村で撒き餌が撒かれたくらいで、チミケップ湖が死の湖になり得るでしょうか?

何故、あそこにテント村が出来ている理由がわかりますか?
ただ単に駐車場に近くてアプローチが楽なだけですよ。
それに加えて、近くにインレットもアウトレットもなく、湖流がほぼ無いに等しいんだと思います。
湖流がないから撒き餌が流されず、なかば強引にワカサギを寄せることが出来るんですよ。
あの場所にテント村が出来てメリットとなるのはそれくらいしか考えられないんだけど、違うかな?

釣行当日に地元の方とお話しする事が出来ました。
畑が雪に閉ざされたこの時期に、この湖でワカサギ釣りをするのが楽しみで、もう何十年も通い続けていると。
仲間との憩い場となっているんだと話してくれました。
もう何十年も撒き餌を撒いてワカサギ釣りをしているワケですよ、湖は死んでますか?

私の目から見たら、チミケップ湖は道内でも一、二を争うくらいの途轍もなくキレイなワカサギ釣り場ですよ。
地元の方々の憩いの釣り場として、あのテント村の一画については目を瞑ることは出来ないでしょうか。
(小便やゴミ問題は別です、コレはNGです)



で、ガチでワカサギ釣りをしたいと思っている人に言いたい。
撒き餌の撒かれる汚いテント村が嫌なら、残りの99.52%の場所で釣ったらどうなのさ?
何のために高価な魚群探知機を持っているのさ?
何のために高価な電動ドリルを持っているのさ?

初めて遠征釣行して小一時間探索しただけで、良いポイントがたくさん見つけられたんだけど?
魚探や電ドリを持っている連中が、ろくに探索もせずに適当にドリルで穴を開けて、ただ釣り糸を垂れる釣りで満足できるの?

wiki調べだけど、チミケップ湖にはアウトレットが1本に、インレットが10本もある。
こういう所を探索しようとは思わないの?
3月のこの時期だったらインレット付近にワカサギが集まることくらい分かりそうなもんだけど。
インレット付近には湖流があるので、撒き餌が効かないと地元の釣り人は分かっているんだと思う。
だから考えた末、湖流のないあの場所で撒き餌で強引に寄せて釣る手段を取っているんだろう。

普通に釣りをする上でも、流れのあるインレットやアウトレットは魚が集まる場所として
狙うべくポイントと判断できるよね。
また、産卵期に近いワカサギがインレット付近に集まる習性を考えたら、
そういう場所を魚探でサーチして釣るのが、ワカサギ釣りの醍醐味だと思うんだけど、違うかな?

昨日、釣ってきたワカサギの一部を捌いてみたんだけど、
胃の中に撒き餌なんか当然入ってませんでしたよ、キレイなもんです。(多少サシは入ってましたけど)
天婦羅にしたら最高に美味かったです。

撒き餌の影響が及ばない遠い場所まで氷上をたくさん歩いて、ワカサギを釣りませんか?


ワカサギ釣り場についてはチミケップ湖に限らず、書きたいことは山ほどありますが、
でもそれらを書き始めたらキリがないので、今は胸の内に秘めておこうと思います。

長文 失礼致しました。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




スポンサーサイト



最終更新日2020-03-27
Posted by

Comments 26

There are no comments yet.
ほぉすけ  

阿寒からのチミケップ連荘お疲れ様でした。(^-^)
チミのルートご存知だとばかり思っていて、お知らせせず申し訳無かったですね。
私も今回でチミケップは2回目でしたが、まぁ同じ様な感想を持ちましたね。会場自体も今年は?それ程汚くは感じませんでしたが、離れれば寧ろ凄く綺麗なフィールドでしたね。私も一気に好きなフィールドになりました。(笑)

また何かの釣り物でご一緒しましょう。(^-^)

2020/03/27 (Fri) 21:06 | EDIT | REPLY |   
mitsu  

自分は行った事が無いのですが・・・

記事の更新前にやり取りしてたので良く分かります。

かなやま湖も同じだと思うのですが元々地元の農家の方などの冬の息抜き的なワカサギ釣り場なんでしょうね?
釣果を知ったアングラーが集まりだして、かなやま湖だとスノーモービルがうるさいとか
チミケップだと撒き餌が酷いとか・・・

よそ者が来て魚探の動画を公開しながら解説
『今、撒き餌が降ってます』ってバ○ですよね?
そんな動画撮る暇があるなら違うフィールドで釣りしろよ

N川さんが言ってたけどチミケップはガラパゴスなので
電ドリ、魚探、電動リールのフル装備でハイテク化した釣りをする人とは全く違う文化のようでね。

言いたい事は沢山あるけどこれで止めておきます。

2020/03/27 (Fri) 21:39 | EDIT | REPLY |   
N川  

チミケップ釣行楽しかったようで、お疲れ様でした。
私も2回ほど行っていますが、秘境で良い場所ですよね。
村は撒き餌も魚影もなかなかに「酷ぇ・・」ですが、我々みたいないわゆる「よそ者」が地元の釣り場で楽しんでいる方々を批判するのはどうかなと思います。
「嫌なら行くな!」「行くなら、そういう場所と思って黙って釣してろ!」ですね。
最近は釣果に拘ることがなくなったので、特にそう思いますよ。

2020/03/27 (Fri) 22:20 | EDIT | REPLY |   
redstar  

遠征お疲れ様です!
僕も初めて来た時から、実はあの秘湖感漂う景色が大好きでした(≧∇≦)b 台風以降の数年は、ここは10束目的で来る場所でしたが、回復したホームで早期に10束を達成していたので、余裕が出来てようやく探索に取り組む事が出来ました笑

ホント、少しだけ離れるだけで別世界!
あの景色を贅沢に独り占めし、20メートルの深場で素直な魚を釣る楽しさ!!たまらないですよね~(≧∇≦)b 

逆に、誰も気付かない状況だからこそ成り立つ楽園かもしれませんが笑

2020/03/27 (Fri) 22:37 | EDIT | REPLY |   
E.K  

連荘お疲れさまでした。
最終戦 遠征で楽しく占められたようで良かったです。
自分はチミケップ行く時は仕事 終えて寝ずに走らないと車停めれない事があったので なかなか遠のいてましたが ちょげさんの記事 見てたら行きたくなるほど楽しめましたよ。
前日に早い片付けして ちょげさんらしく探索した結果でしたね。
自分も行く事があったら ちょげさん見習い 時間おしまず良い場所見つけてみようとおもいました。
来シーズンまた 何処かでお会いした際はよろしくお願いします。

2020/03/27 (Fri) 23:14 | EDIT | REPLY |   
CLAM  

はじめまして。CLAMの中の者です。

時々ブログを読ませていただいて楽しませていただいています♪
最近は氷上釣りとキャンプを組み合わせて、誰もいない夜の景色などを楽しんでいます。

私もチミケップは初めてで、キャンプ予定のため何かあった時のためテント村近くに設営したところ、、、
結果パッとした釣果もなく、撒き餌?をしている付近のみ釣れていたのかもしれません、、、

翌日魚探とドリルを持って湖半分をインレット、かけ上がりを中心に探してみましたところ意外といい反応の場所もありましたね。
ここはアプローチもしやすく、静かで水もきれいな最高のフィールドではないかと思っています。

釣行お疲れさまでした!
これからもブログ楽しみにしています。

2020/03/28 (Sat) 01:07 | EDIT | REPLY |   
シャンク  

前日入りして大成功、お疲れ様でした。
それにしてもデカっ^^;
私のジプロックLがSに思えました…

チミケップは夏場にしか行った事ありませんが携帯電波もない静かな秘境ですよね(^^)
何処の場所でも「郷に入っては郷に従え」
文句しか言わない人達は嫌なら行かなければいいと思います。

2020/03/28 (Sat) 04:52 | EDIT | REPLY |   
なかじ  

ラスト釣行お疲れ様でした。
まぁ、皆さんと同じ意見なので、割合させて頂きますが。(^^;
良いサイズのデカサギ。深場でそのサイズは釣り応えありますね。
最後の〆忘れる位楽しかったのでしょうね!




ちなみに、チャンピオンにはプレッシャー掛けときましたよ。(笑)

2020/03/28 (Sat) 07:37 | EDIT | REPLY |   
hairkids店長  

努力の甲斐あって好釣果良かったですね。そんな努力のせいか?毎年ラストでの有終の美率が高いような…。なのに例のアクションを忘れるとわっ!(爆

2020/03/28 (Sat) 09:27 | EDIT | REPLY |   
ギーノ  

遠征の連チャンお疲れ様です(*^-^*)
2日目で挽回しましたね~v
チミケップは良い所ですね~サイズもいいし!深場もいいな~
チョッと自分には遠いいですけど・・・(笑)

2020/03/28 (Sat) 11:17 | EDIT | REPLY |   
マチャアキ  

最終戦おつかれさまでした!
記事を読み終え、僕のチミケップ湖のイメージは180度変わりました。
僕の様に行ったことも無い人間は僅かな情報でイメージしてしまいますが、やはり実際に行って、見て、やってみなければわからないですよね。
楽しみにしていたワカアートは残念でしたが(笑)それよりもまた1つ心に深く刺さる良い記事となりました。
素晴らしい締めになりましたね。
ただ、1つだけ心配なのは秘伝にステッカー貼って修理に出したりしたら御大に怒られませんかね?(笑)
ありがとうございました!

2020/03/28 (Sat) 13:23 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To ほぉすけさん

そちらこそ阿寒からチミケップ三連荘お疲れ様でした(笑)
ナビがあれば大丈夫だと思ってましたが甘かったです。
会場さえ離れてしまえば別世界なくらいのフィールドですよね。
来季はチミで連荘しても良いかなと思っています。

2020/03/30 (Mon) 09:01 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To mitsuさん

余所者とまでは言いませんが、何処の釣り場に行っても
お邪魔させて頂いて釣りをさせて頂いてる気持ちでやっています。
昨シーズン終盤に釣行して、クレームの入った
雁里や某湖は金輪際行かないつもりで考えてます。
そうはいっても釣り場が年々少なくなってます(特に茨戸)ので、
フィールドは広げていきたい気持ちで一杯です。
来季に向け積極的に新規開拓をしていこうと考えてます。

2020/03/30 (Mon) 09:09 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To N川さん

撒き餌がデフォな釣り場は他にもたくさんあります。
私はそれを否定する気は一切ありませんし、そんな状況でもそのフィールドで
釣ってみたいと思うから足を運んでいます。
地元の釣り人には積極的に話しかけるようにしています。
大抵は余所者扱いせず、親切丁寧にその釣り場、釣り方などを事細かに教えてくますし、
『あそこに行ってみな』とか全く未知の釣り場を教えてくれることもあるくらいです。
余所者は余所者らしく、地元の方に尊敬の念をもって接するべきだと思ってます。

2020/03/30 (Mon) 09:24 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To redstarさん

20年位前に初めて訪れた時と同じ感動が今回の釣行でも得られました。
これほど秘境的な場所はそうそうないと思います。
距離的にそうそう来れる場所ではないですが、今回とは逆側のキャンプ場方面や
対岸奥のインレットなどサーチしてみたいですね。
週末でも混雑したテント村を抜けさえれば、何処も閑散としながらも絶好の景色を堪能しながら釣りが出来る!
こんな場所は他にはないですよね!

2020/03/30 (Mon) 09:38 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To E.Kさん

今回は色々と好条件が揃っての結果だと思ってます。
初日に阿寒で爆釣してたらチミへ行くことは絶対になかったです。
また、初日にE.Kさん達に出会ってなければ、チミの情報を得られず
そのまま阿寒連荘になってたと思います。
阿寒をあの時間で切り上げたこと、自分で言うのもなんですが
大英断だったと思います(笑)

来季もよろしくお願い致します!

2020/03/30 (Mon) 09:49 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To CLAMさん

CLAMさん、初めまして。
朝に到着して、まだテントがあったのでビックリしました。
携帯等電波すらないこの湖で夜通し釣りを!只モノではないと思いましたよ(笑)
他のテントが無くなった夕~翌朝にかけても好釣果が得られなかったのであれば
やはり村はあくまでもアプローチが容易なだけの場所なんでしょうね。
来季、CLAMのテントを見掛けた際はお声掛けさせて頂きます!
今後ともブログ共々よろしくお願いいたします。

2020/03/30 (Mon) 10:03 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To シャンクさん

北の某川ほど巨大ではなく程よいデカサギなので、
釣り味も食味も最高でした。
来季の遠征場所としてオススメします!

ホントに極、極、極一部だけ見てグダグダと文句を垂れている。
更にそれに賛同する輩がたくさんいるのに呆れてしまいました。
あのグループは退会しましたよ。

2020/03/30 (Mon) 10:10 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To なかじさん

水深20mでデカサギ、楽しくないワケないです(笑)
恒例のアレについては色々と構想はしてたのですが、
気付いた時は既にすべて発送済みでした。
(恒例のは、もうネタ切れなのでこのまま消滅の方向で・・・)

2020/03/30 (Mon) 10:15 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To hairkids店長さん

ラストの釣果は実家へ送る!というノルマがあるので失敗は許されないのです!
正直、初日の阿寒で1束すら釣れなかったのには焦りました。
ラスト釣行では爆釣で有終の美的なドラマもあれば、
自損事故で廃車!なんてドラマもありました(笑)

恒例の・・・は平成で終わらせたことにしても良いですか?

2020/03/30 (Mon) 10:21 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To ギーノさん

2日目のチミケップは気分も釣果も大挽回し、最高の〆となりました!
チミケップ湖、良い所ですよ。
ゴムボートでプカプカしても気持ち良さそう!

2020/03/30 (Mon) 10:24 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To マチャアキさん

情報とは怖いものです。
ある一部の人がマイナスイメージを記しただけで
それが大きく広がり、その場所全体のイメージとして捉えられてしまう。
なので今回はちょっと書かせて頂きました。
ハッキリ言って、チミケップ湖は道内でも
トップクラスの綺麗なワカサギ釣り場です!
秘伝に⑨のステッカーね(笑)
もう修理には出さないで、自分で治しちゃおうかと思ってます。

2020/03/30 (Mon) 10:31 | EDIT | REPLY |   
まめキング  

ちょげさん
ナイスな遠征でしたね😃
私も今期網走湖にいった際、村から外れ撒き餌の影響のない辺りで釣行しました、よそ者は語らずですね‼️
それぞれ釣り方はありますが、人を否定する前に腕磨けです、地元のかたの釣り方賛成ではないですが、犯罪じゃ無いから撒き餌文化はなくならないでしょうね。

2020/03/30 (Mon) 13:34 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To まめキングさん

撒き餌を撒かれていても
影響のない場所へ自分が移動すれば良いだけの話ですから、
人それぞれの行動を否定する必要はないんですよ。
撒き餌が無くても十分に釣果が得られることが浸透していけば
いつかはなくなるかもしれないですね。

2020/03/30 (Mon) 15:30 | EDIT | REPLY |   
鯉ワカ  

どうもです
チミケップ…数年前にインレット方面を探索していたのですが
先日ほ氏より連絡いただき…そっちかい!でした(笑)
実は本日…行って参りました(笑)
村付近も以前に比べて綺麗でしたね~
ここは…数年前に個人的にちょっと罪悪感があったフィールドなので…ちょっと安心しました(^-^)
来季は…一番近いフィールドになる…予定(笑)

2020/03/30 (Mon) 22:01 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To 鯉ワカさん

どうもです。
遠目で見て大きく開けてたので、ガンガン流れ込んでるインレットだと思い、
近寄ってサーチできなかったのですが、アウトと分かると ほ氏もビックリしてましたね。
ゴミとか色々と酷いと思ってたのですが、全くそんな感じはなかったですね。鹿越の方が全然酷い・・・。
近所になる鯉ワカさんに徹底的にサーチしておいて貰おうか?と、ほ氏と話してましたが、
結構 ”爆”な釣りが出来てしまいそうなので、鯉ワカさんにはお好みな場所ではないかも知れませんね。

2020/03/31 (Tue) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply