FC2ブログ

Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

先週末の三連休、どこへ出掛けるともなく、いつも通り、ハゼ釣り三連荘。

土曜は夕マヅメにデカハゼ狙いで河口部へ。
09151617-(1).jpg
顔のデカい20up一匹のみ、

09151617-(2).jpg
良いサイズだ。

日曜午前はハゼクラするもボンズ。

09151617-(6).jpg
午後はチョイ投げで程よく太ったサイズを

09151617-(7).jpg
五匹キープ。

09151617-(5).jpg
サイズは良いけど、あまり数が出ないなぁ。


敬老の日は早朝のみ。
現着時に風はなかったが、準備しているうちに吹き始め、
さあ始めようっか!って時には波が立っちゃってるし、風は強いし、濁りは入って来るし・・・。
ナンボかロッドを振ってみたけどQ&フグのみだったので、粘らず終了。


で、

日曜にハゼクラをやってた時だったが、何やらクランクを追い掛けて来る小さな魚影、いや魚群が。
偏光で良~く目を凝らして見てみると・・・

ハゼ?   だな。

あぁ、デキハゼだ。
この夏に産まれたデキハゼ(当歳、新子)だ。

本州と北海道ではハゼの生活史に若干のズレがある。
海水温が違い過ぎるから当然と言えば当然だ。
本州では春頃に孵化した個体が、初夏までに5cm程に成長して釣れ始めるらしいが、
北海道では初夏に孵化し、初秋までに5cm程に成長して汀線際に集まり始める。

釣れるかな?

車に戻り、ルアーロッドから2.4mの渓流竿にチェンジ。
手持ちの針の最小サイズは赤ハゼ8号しかなかったが、たぶん何とかなるだろう。

ヒップウェーダーで立ち込むと、足元にはデキハゼが彼方此方にたくさん居る。
デキハゼの目の前にエサを落としてやると、直ぐに突っ突いて来るが針に乗らない。
赤ハゼ8号では針がデカ過ぎる様だ。

エサを咥えて引っ張るデキハゼ。
何度となくアワセを入れていると、やっとこさ一匹針に乗った。

09151617-(3).jpg
釣れた。
カワイイ(*´∀`*)

09151617-(4).jpg
5~6センチ、かき揚げ若しくは佃煮サイズ。

エサを落とすと直ぐに群がってくる。
針のサイズさえ落とせばナンボでも釣れる?感じがする。


本州ではデキハゼ狙いの釣りが確立されているみたいだが、
道内のハゼ釣りは初夏~晩秋は所謂二年魚の 『 ヒネハゼ 』 狙い。
あくまでも 『二年魚のデカく太く成長したハゼ』 狙いである。
釣って楽しい、食べて美味しいこの大きいサイズを狙うのは当然だ。

しかしだ・・・





あえてデキハゼを狙うってのも 面白いんじゃね?

たぶん、北海道でデキハゼを狙う釣り人は他にいないだろう。





じゃあ、やってみるか。



竿は2.4mの渓流竿でよいだろう。
やはり、針だな。

袖の3号前後が良い感じかな? と、
色々考えながらバラ針の赤袖3号、ヘラスレ金針3号、ナノヤマメの4号を購入。
仕掛けはシモリ浮仕掛けを作ってみた。

で、改めて別の日に実釣。
ヒップウェーダーを履いて膝上付近の所に立ち込み、
偏光グラスで魚を見ながらのサイトフィッシング。
波が立っていると魚は見えないので、天気予報の風予報を確認し、

0921dekisugi-(3).jpg
殆んど風の無い平日午前、上げ潮時に釣ってみた。

ハゼはたくさん居ますね。
ハゼの鼻先に小さく切ったイソメを落としてやると、直ぐにパクついて来る。



シモリ浮の動きを確認してアワセを入れる。

0921dekisugi-(4).jpg
ハイ、釣れました。


0921dekisugi-(2).jpg
また、釣れました。

いやはや簡単だ。

針は3号くらいで丁度良いみたいだ。
デキハゼのサイズは5~7センチといったところ。

すごく小さいが・・・面白い。

0921dekisugi-(5).jpg
3時間くらいで約50匹程度の釣果。

小さくて可哀想な気もするけれど、今回はあえてキープ。
甘露煮を作ってみようっと♪






さて、デキハゼ釣りだが、
仕掛けの改良やポイント開拓で更なる釣果が十分に望めると感じた。
ただ、やはりまだ大半が5センチ程度と魚体が非常に小さい分、釣り難いのは否めない。
アベレージが7~8センチくらいになるともっと釣り易いだろうな・・・と思った。

なので、石狩湾のデキハゼの本番は、まだ水温の下がり切らない10月半ば頃になるのかな?
もう少し成長し、8センチくらいになってくるとハゼクラでも釣れる可能性は十分にある!のではないかと思っている。




今週末は秋分の日を挟んだ三連休、でもいつも通り、ハゼ釣り三連荘な予定です。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ ハゼ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最終更新日2018-09-21
Posted by

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply