FC2ブログ

Welcome to my blog

ちょげ

ちょげ

平成30年9月6日 午前3時08分、北海道胆振東部地震 発生、
今まで経験したことのない揺れだった。
直後に停電。
車からヘッドランプを出し、車庫からLEDランタンを2つを持って来たが
使える単一電池はランタン一つ分しか無かった。
電動工具の18Vバッテリーのワークライトを使えたので、照明の確保は出来た。
それでもこの停電がいつまで続くのか予想は出来なかったので、極力使用しない様に心掛けた。

暗い中、余震は続く。
テレビから情報を得られないことがこんなにも不安だとは思わなかった。
ラジオを流しっぱなしで情報を得る。

夜明けまで約2時間、やはり不安だった。
夜が明け、明るくなると少しだが不安は解消された。

最初のが本震なのか、まだ本震が来ていないのか全く分からない。
20180909 (3)
余震が続く中、テレビやタンスなどの転倒防止対策を講じた。

20180909 (4)
ドクターヘリが2回ほど、目の前の公園に離着陸してた。

スマホやラジオからの情報で大凡の概況は掴めたが、
停電は一週間くらいは続くかもしれない・・・ この情報を聞いた時は流石にマズイと思った。
照明はもちろんの事、灯油ボイラー、IH調理器具、生活の全てが電気に頼っている。
当然、スマホや18Vバッテリーへの充電も出来ない。
今ある備蓄電力は極力節約せざるを得ない。

生きるために確保しなければならないもの、まずは水。
飲料水は災害時のためにと買い置きがあったので問題ない。
我が町は幸い断水はなかった。コレは本当に助かった。
それでもいつ断水になるかわからないので、
浴槽からバケツ、ポリタンク、ハードボックス、漬物樽などありとあらゆる容器に水を張っておいた。

次に食糧。
米は手を付けてない10kg(ハゼ釣り大会の優勝賞品)が一袋あったので当分は問題なし。
停電で冷蔵庫は使えないので、中身はすぐにクーラーボックスに詰め替えた。
6月にたくさん釣っておいた冷凍マメイカが、保冷材としてとても役に立った。

レトルト食品や乾麺、カップ麺、缶詰などの備蓄はあり、
一週間は買い出しせずとも食っていける量くらいはあった。

次は燃料。
停電ではIH調理器具は使えない。
カセットガスコンロはあるので湯沸しも炊飯も調理も出来るが、
肝心のガスボンベの備蓄が2本しかなかった。
ガスボンベ2本では当然一週間も持つはずがない。
ガスが使えなくなったら、灯油に切り替えればイイ。
家の裏手にある灯油タンクから抜き取ればそれを使える。
灯油タンクには幸い100ℓくらい残量があった。
灯油が使える武井さんやマナスルで何とか凌げるだろう。

水に食料、燃料、一週間くらいは大丈夫、コレが分かっただけでも、だいぶ安心できた。

それでもこの状況がいつまで続くか予想できなかったので、午前9時前には買い出しに出た。
とはいっても、道内全域で停電中、開いている店舗などほとんどない。
停電中でも営業してくれているコンビニやドラッグストアはあったが、
考えることは皆同じで店の前は長蛇の列、並ぶ気にはなれなかった。

ならばと近所にある農家の直売所を回った。
直売所にはたくさんの野菜類が並んでいた。
トウキビが5本で¥100など格安!
被災直後で大変な時にも拘らず、こういう対応は本当にありがたいと思った。

被災状況の収集はラジオとスマホだけが頼り。
スマホはホントに便利だわ。
電話もできるしネットで情報を得ることが出来る。
テレビでなければ得られないような情報も、内地に住む弟達がLINEで送ってくれたりもした。
スマホが有ると無いとでは雲泥の差、文明の進歩を実感じた(笑)
ただ、徐々に通話、ネット接続がし辛くなっていった。
携帯電話は混み合って繋がらないのか?ほぼ使い物のならない状態にまでなってた。
ネットも接続し難くくなってた。
昨日(9/9)、妻から教えられて知ったのだけど、
20180909 (7)
スマホの通信速度制限が今月一杯に限って無制限(北海道限定?)になってたらしい。
wifiが使えない時にこういうサービスって、本当にありがたいと思う。

幸いなことに、
被災当日の15時、我が町内は電気が復旧した。
近隣に避難所に指定されるような小学校や幼稚園等があるので
その分復旧が早かったんだろうと思う。
それにしても地震発生後、わずか12時間での電力復旧、正直驚いた。
ライフラインはとりあえず解消された、安堵した。

翌、7日
職場の様子を見てきた後、そのまま買い出しへ。
肉や魚といった生鮮食品などは当然ない。
それでも魚肉ソーセージや野菜、お菓子やジュースなどを購入することは出来た。
帰宅後、とくにすることが無く暇を持て余した。
台風一過後の庭、家周りの落ち葉などを片付けたり、車庫内の掃除をしたり。

そろそろ空いてきてるかな? とガソリンスタンドへ行ってみた。

ガソリン、コレについてはホントに失敗した。
地震発生前日、仕事帰りに給油するつもりでいた。
しかしスタンドに寄らずに帰宅し、玄関前でスタンドに寄り忘れたことに気付いたが
「まだ空っぽじゃないし、明日でも良いかぁ」 と・・・。
20180909 (2)
前日に給油していればなんてことなかったはずなのに、
僅か10ℓの給油をするために、長蛇の列に約2時間も並んだ。


翌、8日
何もすることがなかった。
暇潰しに釣りにでも行こうかと考えたが、まだまだ余震が続き予断を許さない状況下、
子供達を家に置き去りにして一家の主が遊びに行くわけにはいかない。

妻は某ドラッグストア勤務なので被災当日から出勤を余儀なくされていた。
当然、停電でバス・地下鉄は不通である。
バスで片道30分以上の距離を自転車で通勤していた。
車で送り迎えしてやりたい気持ちもあったが、ガソリンの事を考えるとそうもいかなかった。

娘の同級生達が遊びに来ていた。
我が町内は被災当日に停電は復旧したが、彼女らの自宅近辺はまだ停電中だという。
やはりスマホの充電ができなかったことが辛かったみたいで、各々充電器を持ち寄り充電していた。

停電の所為で温かい食べ物が一切取れず、冷たい食事で我慢していたらしい。
また、風呂にも入れず、水のシャワーで凌いでいたらしい。
作り置きしていたカレーライスをチンして出してあげたら、たいそう喜んでくれた。

その後は車を弄ったり、菜園、庭の手入れをしたり、釣具の手入れをしたりして暇潰ししていた。
ダメ元でガソリンスタンドへ向かったが、前日よりも更に更に長い列を成していたので諦めた。

近郊の停電はこの日の夕方までに全て復旧したようだ。

翌、9日
余震はだいぶ治まって来ていた。
妻は地震後、初めての休み。
近所のスーパーへ買い出しへ。
電気が通って物流も回復しつつあるのだろう、肉や魚を買うことが出来た。
ガソリンスタンドも空いていて、長時間並ぶことなく満タンまで給油出来た。

午後、妻が自宅にいる事を良いことにして、気晴らしに釣りに出掛けた。
例の如く、ハゼ釣りだ。

潮は悪くないハズなのだが、一向に釣れない。
台風・地震の影響が少なからずあるのかも知れないなぁ。

20180909 (1)
一匹目、小さめ。食べるには忍びないサイズなので撮影後リリース。

場所を移動して・・・

20180909 (5)
ググッと来たね!

20180909 (6)
20センチの太っといヤツ!
コレは美味そう♪

三枚おろしにして刺身で頂きましたよ。
鮮魚美味ぇ~!!(笑)





さて、今回の地震で初めて自分自信が災害の被災者になった。

被災者になったことで初めて分かったことがたくさんあった。
如何に災害に対しての備えが不十分であったかが露呈した形だ。
食料に対して今回はたまたま備蓄があったが、備蓄量の足りなさが露わになった。
もっと買い備えるべきだと痛感した。
燃料もそう。
特に電池!普段の生活で単一電池の需要は殆んどないが、
LEDランタン等に使える様、備蓄しておく必要がある。買える時に買っておこうと思う。
カセットガスコンロのガスボンベも(品質が)悪くなるものじゃないんだから、もっと買い置きしておくべき。
灯油、これも大事。
灯油タンクに残量があれば然程問題ないかもしれないが、
18ℓポリタンクを2つ分くらいは買い置きしておいた方が良いと思った。

また、今回の地震はたまたま、本当にたまたま晩夏の暖かい時季だったから良かったものの、
コレが真冬だったらと思うをゾッとする。
停電して暖房器具が使えなくなったら、ほぼ間違いなく水道管は凍りつくだろう。
断水されなくても強制的に遮断されるワケだ。
電力が復旧しても、一度凍りついた水道が直ぐに回復するとは到底思えない。
停電と断水に氷点下の気温、洒落にならない。

我が家は灯油ボイラーでパネルオイルヒーターを使っている。
停電時は当然動かない。
武井のパープルストーブやマナスルヒーターだけでは到底暖は取りきれない。
真冬の被災に備え、灯油のポータブルストーブを2台ほど購入しておこうと考えている。

あと、ガソリン。
20ℓ携行缶に生ガソリンを常備しておこうと考えている。
そして車は常に満タンにしておけるよう、頻繁に給油する様心掛けるつもりだ。

まだまだ沢山書きたいことはあるけど、
長文が過ぎるのでここまでにしておきます。

まだまだ余震が続いています。
まだまだまだまだ、気を抜かず構えていようと思います。
皆様もお気をつけて。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村 釣りブログ ハゼ釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
最終更新日2018-09-10
Posted by

Comments 4

There are no comments yet.
たけてる  

ちょげさん、無事で何よりでした。
十勝も多少揺れましたが、停電が丸二日続いたのが厳しかったです。
まだまだ油断できなない状況なので、お互い気を引き締めていきましょう!!

2018/09/10 (Mon) 20:27 | EDIT | REPLY |   
シャンク  
No title

無事でなによりです(^^)

改めて備えが必要と実感しました。
ここぞとばかりに色々買い揃えてます、嫁も反対しませんし
まだ余震が続く状況ですからお互い気をつけましょう。

2018/09/11 (Tue) 06:49 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To たけてるさん

揺れは凄かったですが
幸い家族も家も家財道具も全て無事でした。
停電は短時間でしたが厳しかったですね。
今後も有り得る災害に備えて準備して行こうと思ってます。

2018/09/11 (Tue) 16:45 | EDIT | REPLY |   
ちょげ  
To シャンクさん

御無事で何よりです。
備えがあまりにもなかったことに反省してます。
またいつ起こるか分からないので、早めに準備しておこうと思います。

武井バーナーを購入する良い口実が出来ましたね(笑)

2018/09/11 (Tue) 16:50 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply