ワカサギ釣りと天気

最近は釣行記ばかりなので、ちょっと別なことを書いてみます。
初心者さん向きな事しか書きませんので、ベテランさんはスルーして下さって結構です。



西高東低と言う言葉を良く耳にすると思います。
読んで字の如く、日本から見て西に高気圧、東に低気圧がある気圧配置のこと。
冬によく見られる気圧配置なので、冬型の気圧配置と言われることが多いです。

北海道はこの気圧配置の影響を受けて、冬場は風の強まる日が非常に多くなります。

下の図はバイオウェザーサービスの週間気圧配置図
yahoo!のピンポイント天気予報を並べたものです。

天気図と予報
私は基本的にこの2つをみて、釣行計画を立ててます。

まず2/21(火)の気圧配置図を見ると、
等圧線の間隔が狭く、縦に伸びているのが分かると思います。
気圧配置図kitakke
この場合、北寄りのかなり強い風が吹きます。
この時の風向、風速を見ると、北北西~北西の4~8m/sで非常に強い風となります。
北寄りの風=冷たい風なので、気温は-8~-4℃と低くなります。

次に2/22(水)を見ると、
冬型の気圧配置は緩み、等圧線の間隔は広くなってます。
風は北西から次第に南~南東寄りに変わり、風速は1~2m/sと穏やかで、
日中はほぼ無風に近い状態になるでしょう。
午後からの気温は前日よりも高めになります。

この両日を比較した場合、釣行に適した日は当然2/22になりますよね。
『気温が高めだから、ストーブは武井でなくマナスルで十分だろう』と荷物も減らせます。

海釣り、とくにボート釣りをされる方ならば良く分かると思うのですが、
風速が4m/sの時、海は時化る風の強さです。
当然、ボートを出すのを躊躇う、いや中止と即断するでしょう。

氷上も同じです。
風速4m/sの風が吹いている時点で、一人でテントを設営することは非常に困難です。
雪が降っていれば吹雪になり、最悪、ホワイトアウトになることも。

ですので、私の釣行可否についての判断基準は、 風速4m/s を基準にしています。
これを超える場合は中止、風速3m/sでも 『ちょっと厳しいかなぁ』と迷うくらいです。
朝、目覚まし時計で起こされて、窓から向かいの公園の樹木を観察して、
枝が大きく揺れている様なら中止!といった感じです。

そうは言っても、短いワカサギ釣りシーズンの貴重な休日を無駄にしたくない事と思います。
そういう時の抜け道として、風裏になるポイントを探す手があります。

GooglマップでもGoogleアースでもなんでも構いません、
自分の行きたい釣り場周辺をよ~く観察してみて下さい。
下は茨戸川です。
名称未設hiokusei定-1
北西の非常に強い風が吹いているとします。
この中のあるエリアだけ、北西の強風の影響を受けずに釣りが可能な場所があります。

右上を拡大しますと、
防風林
この場所に防風林があるんです。
この防風林が北西の風を分散し、弱めているため、風裏側は穏やかになります。
こういう場所を事前にリサーチしておくと、休日を無駄にしないで済みます。

山上湖も同様です。
強風をかわせるような、岬の突き出たワンドの奥や、山肌・斜面を背にするなど、
風向・風速によりテントを設営できる場所、設営できない場所を事前に把握しておけば
強風時でもやり過ごすことは可能かと思います。(無理は禁物ですよ)

yahoo!天気予報のピンポイント天気は、ある程度信頼できるものと私は思っています。
特に3時間毎の風向・風速はテントで釣りをされるのであれば、良くみておくべきです。

初心者さんに多くみられるのですが、
テントは設営しているものの、ペグを打っていないという光景を良く見かけます。
こういうのを見ると、すごく心配になっちゃいます。
かと言って、「ペグを打っておいた方が良いよ!」とイチイチ声を掛けて回るのも・・・ねぇ。

例えば、
朝、ポイントに入った時、ほぼ無風であった。
「これならばペグを打つ必要はないな」と思う時があると思います。
あらかじめ予報を見ていて、
「今日は風が強くなる傾向が全くない!」と断言できるのであれば、
それでも構わないと思います。

「ちょっと風が吹いて来そうだな」
「ちょっと微妙だなぁ」
と不安を感じるならば、絶対にペグを打つべきです。

一日一杯、その場に腰を据えて釣りをするならば、
風はなくともペグダウンはしっかりとしておくべきです。

ベテランさんは、例えその時が無風であっても、釣り始める時間が遅くなろうとも、
ペグダウンはいつもしっかりとやっています。
ペグダウンしてないと、不安で釣りに集中できませんからね。

あくまでも ”予報” なので100%ではありません。
天候が突如として変わり、予想以上の風が吹き乱れることも考えられます。
その突如の時にテントを出てペグダウンをするのは容易なことではありません。

私のテントは四角いタイプで、元から張り綱が4本付いていますが、
強風時の対策として、これらとは別に4本の張り綱とペグを予備として備えています。
急変時には四角いテントから8本の張り綱を取るなどし対処しています。
こういう時は直ぐにでも撤収するべきですが、爆釣時はそうもいかないので(笑)


⑦708ddd_1198
ペグダウンは必ずしましょう。




今はスマホや携帯で、天気予報や気圧配置図、地形図や航空写真 等々が
いつでもどこでも見ることが出来ます。
ホントに便利な世の中になったなぁ・・・。





上記はあくまでも自論ですので、
「コレは違うだろ」「コレはオカシイだろ」等々がありましたら御指摘下さいませ。


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




スポンサーサイト

Comments 10

ぐうたら釣友会会員1  

爆弾低気圧、多いですね。

webの天気予報で、まず気になるのは風速ですね。関西ではボートなので、アンカーが効きません。効いても、ボートが左右に動いて、流速も速く、ラインが斜めになって釣りにならないことが多いです。
最大風力3メートルまで! 賢明なご判断です。

それにしても、台風並みの低気圧が次々と北海道を通過していきます。釣行のチャンスが少ないですね。気の毒です。

2017/02/21 (Tue) 20:21 | EDIT | REPLY |   

たけてる  

No title

確かに、風が心配でも行きたい時ってありますよね。
最後の写真、最高のロケーションですね!!

2017/02/21 (Tue) 20:27 | EDIT | REPLY |   

やは  

初めまして!いつも参考にさせて頂いてます。去年からワカサギ始めました初心者です。
私もyahoo天気で釣行するかしないか決めています。同じく風速4m基準で行かないか途中で止めるかですね。
先日遠征中に携帯が死んで天気予報も見れず大変でした(笑)
ペグは持ち歩いてはいますが大体フロアと
テント用アンカーで誤魔化してます(汗)

いつも道央圏ウロウロしてますので
何処かでお見かけしたらお声掛けさせて頂きますね^_^

2017/02/22 (Wed) 02:20 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

No title

>ぐうたら釣友会会員1さん
ボートなら尚の事、風は重要になりますよね。
西高東低、憎ったらしいです(笑)

>たけてるさん
私は平日でも比較的休める方なので
結構キャンセルはしてるんですが、
土日しか休めないとなると
多少はムリしてしまいますよね。

最後の写真の場所、来季復活を切望します!

>やはさん
初めまして。
止める勇気 コレが重要です。
テントをぶっ飛ばされてる光景も幾度か見ています。
風はなくとも最低四隅、
ドッペルなら六隅?にペグを打っておくだけでも安心感あります。
なかなか遠征が出来ないので
札幌近郊をウロウロしています。
お気軽にお声掛け下さいませ<(_ _)>

2017/02/22 (Wed) 12:11 | EDIT | REPLY |   

N川(チーム亀〇)  

No title

どんな爆弾低気圧でもワカサギが出来るようカタツムリを持っていますが、坂には不向きなので、今期出番がないという・・・宝の持ち腐れにしています(-_-;)
写真は対岸でしょうか?

2017/02/22 (Wed) 19:03 | EDIT | REPLY |   

たけてる  

No title

よく見るとあそこの写真でしたね。
今シーズン行ってないので景色を忘れちゃってました。(笑)

2017/02/22 (Wed) 19:57 | EDIT | REPLY |   

ギーノ  

No title

自分もゴムボート乗りなので、
お休み前は天気予報と睨めっこしてます☝( ◠‿◠ )☝
ワカサギ釣りも、一緒ですね~
つい、自分もペグダウンは風上だけって事ありますが、急に風向き変わったりする事よくありますゎ~
しっかりと張る様にしますね!。。

2017/02/23 (Thu) 07:42 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

No title

>N川さん
カタツムリこそ最強ですが
北海道のフィールドだと
どうしても出番が少なくなっちゃいますね。
写真は糠平湖です。

>たけてるさん
そう、あそこです。
来季は行きたいなぁ。

>ギーノさん
ゴムボートこそ風は重要ですよね!
簡単に風に流されちゃいますから。
風がない場合でも
四角いテントなら四隅、
六角形なら六隅?だけでもペグを打っておくと
安心できます。

2017/02/24 (Fri) 09:53 | EDIT | REPLY |   

-  

No title

こちらでは よく張り綱張らずに
テントをすぼめてるのを見かかますが…
なんじゃそりゃ~と思いながらいつも見ています(笑)
たとえ無風でも張り綱は全部張ったほうが絶対的に万全ですね(^-^)

2017/02/24 (Fri) 15:02 | EDIT | REPLY |   

c  

No title

昨日もあそ湖へ行ってきました
午後の確変に期待しながら4時まで粘って150どまりでした
予報ではほとんど風がなく穏やかな天気でスタート
しばらくして両隣のテントが突風で飛ばされ必死に抑えてました
遠くでは転がって行くテントも
本当にペグダウン必要ですね

2017/02/26 (Sun) 14:06 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply