ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

10月にして今季初キャンプ

2016/10/06
category - キャンプ
コメント - 6
                         
先週土曜が授業参観日、
月曜日が振替休日になるというので、私も月曜に有給を取って
今季初キャンプに行って来ました。

どこのキャンプ場にするか、結構悩みました。
カヌーが出来ることを前提としてるので、かなり限られる。
支笏、洞爺は何度か行ってるので除外、どこか未だ行ってない所で考える。

道央圏の滝里AC、和寒の南丘森林公園キャンプ場、
道北の朱鞠内湖や岩尾内湖とかね。
滝里は日曜晩は営業しておらず、
和寒は貯水池の水を抜いちゃったからカヌーは不可能だとか。
残るは朱鞠内湖や岩尾内湖なんだけど、天気予報を見る限り風が相当強そうなのよね・・・。

で、太平洋側は比較的風が弱そうなので、やはり支笏か洞爺にするしかないのか。

土曜の授業参観が終わってからの出発、洞爺だとちょっと遠いかな?
ならば支笏湖だが・・・モラップは未だ行っていない。
モラップにはオートサイトは無く、フリーサイトのみなので敬遠していたが、
土曜の午後から美笛に行ったって、まともな場所など確保できるはずも無い。
フリーサイトならそこそこの場所が確保出来そうだし、
連泊だから二晩目は恐らくガラガラになるだろうと判断、
モラップキャンプ場に決定!

14時半頃に出発し、現着は16時頃。
陽が暮れるまで1時間足らずしかないので、息子を急かせながらテントを設営し、

1_1-やっとテント張れた
なんとか日の入り前に設営完了。
晩飯はおにぎりとカップ麺で簡単に済ませた。

1_2焚火
さぁ、焚火だ。

1_3焚火でまったり
満天の星空の下でまったりと。





1_4波が
翌朝、ぱしゃぱしゃと打ち寄せる波の音で目を覚ます。

う~ん、ダメかな?
昨夕のぺた~とした凪模様ではなく、ぱしゃぱしゃと、いや、ばしゃばしゃとかな?

1_5どうするかな
ダメだな、こりゃあ。


1_6ううん悩む
でも、この風向きなら、ひょっとしたら・・・
対岸の美笛キャンプ場に電話してみると

『全然、波立ってないですよ!』と。



1_7移動開始
よし、移動するべ!



11時にチェックイン、

2_1湖畔の一等地
日曜のこの時間だから、湖畔の一等地は空いていた。

2_2風不死岳
鏡の様な湖面・・・ではないが、出し風なので波は立ってない。

2_3ひゃっはー
ヒャッハー!

2_4ひょっほー
漕げ漕げ漕げ~♪

2_6うっひょうー
ウッヒョ~!気持ちイイ~♪

2_5かぬーー
陽が暮れるまで、心ゆくまでカヌーを堪能。

晩は定番のBBQ。

2_8エビ採り
そして、エビ採り。

2_7焚火
そして、焚火。

2_9無心にエビ採り
そしてまた、エビ採り(笑)
そんなに採ってどうすんの?



2_13恵庭岳
翌朝、天気予報では一日一杯雨であったが、朝は曇空で何とか持ち堪えている。

起こすまでもなく、息子がテントから這い出してくる。

2_10釣りだ
よし、釣りに行こう。

2_12釣りだ漕げ
前日よりも静かな湖面、


一漕ぎでスゥ~と軽やかに進む。

2_11になる河口
ニナル川インレットで竿を振るうも、全く釣れん。

川を少し遡行してみようと思ったが、
明らかに人間と違う大きな足跡があったので、即退散。

2_14どうするかな
そうこうしているうちに、ポツポツと降り始めてきた。
一旦テントに戻り、朝飯を作る。

雨脚はそれほど強くないが断続的に降っている。
さぁて、どうするべ?

チェックアウトは11時、朝飯食べて、大急ぎで片づければ何とか間に合う。
でも、息子も私も遊び足りない感はある。

もしかしたら雨が上がるかもしれない。
雨さえ上がればカヌーが十分出来るベタ凪の湖面。




日帰り延長を決めた。
ゆっくりと片付けながら、雨が上がればカヌーをやろう。

2_16雨脚
雨脚は強くなる一方だったが、湖面は無風で凪ている。
雨でびしょ濡れになったテントを、無理やり丸め込んで車に放り込んで
12時頃には全ての道具を片付け終え、あとはカヌーを車に載せるだけの状態に。

車のリアゲートを上げ、二人並んで座って雨が上がるのを祈りながらカップ麺を啜る。

2_15雪虫
其処彼処で雪虫が舞っている、もう秋も終わるのか・・・。




しばらくして空が明るくなり、雨脚が弱まった。

よしっ!行けるか!

と思ったのも束の間、強烈な南風が吹き始めた。

ダメだな、こりゃあ・・・。




帰路に就くIMG_0080
諦めて14時頃にチェックアウト、
支笏湖温泉で疲れを癒し、帰路に就きました。








にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ




スポンサーサイト
                                 
                                      

コメント

非公開コメント

モラップ、美笛のはしご、お疲れ様でした。
miya家は美笛行った事が無いです(TT)
ハイシーズンの週末は土曜日の午後出発ならまず入れないし( ̄^ ̄)
これからは水温も下がってブラウンの活性も上がる良い時期なのに、
当然気温も下がるので、我が家のおんな達は「寒い思いまでしてキャンプしたいと思わない」らしいですよ( TДT)
嗚呼、こんな時、一緒に遊んでくれる男の子はちょっと羨ましいなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

キャンプはなかなか行かなくなりました。
来年は重い腰あげてみます。
遊び道具でカヌー
羨ましいです。

それにしても、大きな足跡ありましたか
他の方のブログでも山親父さん徘徊してる
ようです。気をつけなければですね!

Re: タイトルなし

>miyaさん
美笛は人気があり過ぎますよね。
今までフリーサイトでキャンプした事がなかったので敬遠していましたが、
リヤカーで荷物を運ぶのはそんなに面倒ではないですね。
息子は喜んで引っ張ってましたから。
嫁も娘も、もうキャンプには来てくれそうにないです。

>koikoiさん
今5年生で、来年が6年。
中学に入ったら部活やら何やらで
構ってくれなくなるから、キャンプは来年までかな?
ニナル川は親爺が出ることで有名みたいです。

>とんぎょさん
確かに寒かったですが、3シーズン用の寝袋でも大丈夫でしたよ。
ハゼ用クランクはストップしても
急浮上はせず、ゆ~っくりと浮上するように出来ているので水深2m位ならウエイトは付けなくても大丈夫です。
一般的なクランクなら場合によってはウエイトと付けた方が良いですね。
ストップ&ゴーのストップからふわ~と浮上する瞬間にチェイスしてくることが多い気がします。

お疲れ様でした

お疲れ様でした(~o~)
今年、大人になってから初めて、6ヵ月の長男とキャンプに行ったんですが、皆、豪華な道具ですね‼(/o\)焚き火憧れます(/o\)

No title

>しょうのすけさん
スミマセン<(_ _)>
コメント見落としておりました
本当に申し訳御座いません。

6カ月でキャンプって凄いですね!
色々と大変そうですが、
この先何年も何年もキャンプに付き合ってくれそうで羨ましいですね。
ウチの息子は来年6年生、
中学になれば部活やらなんやらで
もう遊んでくれなくなるだろうな・・・