マナスルヒーターを自作するぞ! その4 燃焼テスト

17 126
その1その2その3と来て、いよいよ燃焼テストです。

18 126
火が入りました。

19 126
コイルが徐々に赤くなって行きます。
手をかざしてみると、上方向は暖かいのだが、
横方向は・・・、ちっとも暖かくない。

本家マナスルヒーターを使ったことがないので、その機能と暖かさがさっぱり分からんのだが
見た感じ、熱されたコイルから横方向に熱風が吹き出るような仕組みなんだろうと考えてる。

この試作機はグラインダーで横に切り込みを入れただけなため、
その熱風の出口がないので暖かさを得られないのだろう!と安直に考えた。

20 126

じゃあ、取っ払っちゃおう♪

21 126
ホントは最初からこの状態にするつもりだったんだが、色々と試してみたかったので・・・

22 126
こんな感じで燃焼テスト再開!

23 火入れその2
コイルが徐々に赤く熱せられてゆく

24 火入れその1
どうだ?イイ感じか??

25 火入れその3
コイルが赤くなるのはバーナーの炎が直接あたる所だけ・・・。
上方向は普通に暖かいが横方向は前作と殆んど変わらないなぁ・・・。

本家のコイルは全体に万遍なく赤く熱せられてるのだろうか?
やはりコイルが原因なのだろうか?

『マナスルヒーター 取扱い説明書』で検索してみると

材質 
本体/ステンレス鋼
炎乱流制御コイル/クローム鋼
網部/ステンレス鋼
ハンドル/ステンレス鋼  とある。

炎乱流制御コイルってなんか凄いな(笑)
クローム鋼・・・とは何ぞや?
クロム鋼?
調べてみてもよく分からん。
でも色々と調べているうちに 『ニッケル-クローム鋼』ってのがヒットして、
コレが何だろうと調べてみると、『ニクロム線』と出てきた。
ニクロム線って電熱器やドライヤーに使われてるアレだよな、
なるほど、アレなら熱伝導率が良さそうじゃん!
直ぐに真っ赤っかになるんでないの!?と、これまた安直な考えで

26 ニクロム708_0872
ニクロム線を買ってきた!

このままではコイル径が小さいので、グイグイ引っ張って伸ばしてみる。
軟らかそうなイメージだったんだけど、ステンレスと変わらないくらい硬いのね、
真っ直ぐピーンと伸ばすことは出来なかった。
27 ニクロム708_0881
でも、このヨレ具合が意外とイイかも!

28 ニクロム708_0879
コイツをコイル状に巻き巻して、

29 ニクロム708_0882
試作機のお部屋に組み込んでいきますよ。

32-126.jpg
出来ましたよ

30 ニクロム708_0893
では、ニクロム線コイルの試作機、燃焼テスト開始~!

31 火入れその4ニクロム



・・・・・・・・・。





う~ん、ステンのコイルとなんも変わらんね。
炎のあたる所だけ赤くなるが、外側は殆んど変色無し。
もっとね、横方向に熱風が噴き出す様に暖かくなるもんだと考えていたんだけど、
横方向には大して暖かさが伝わって来ないのよね。

よくよく考えたら、ニクロム線って電気を通して熱くなるもんじゃないのさ。
炎を当てれば赤く熱せられ易いんじゃないか?という安直な考えじゃ、当然ダメだわな。
上の方は普通に熱く、ヤカンを載せれば数分で湯が沸くのだが・・・、上手く行かないなぁ。

試しにGF-3を引っ張り出してきて、テントの中で焚いてみたら、
まあそれなりに暖かいことは暖かいんだが、氷点下の氷上での使用となるとかなり厳しい気がする。
スポーツスター&遠赤ヒーターアタッチメントと同等の暖かさは、まず望めない。
ノーススターと同じくらいか?いや、それ以下か?てな具合だ。

このままじゃ使い物にはならないだろう。


ということで、完成はまだまだ先になりそうです。
コイルが悪いのか、ヒーターの形状が悪いのか色々と検証しながら試作を繰り返して
来シーズン開幕までには、なんとか仕上げたいと考えております。


最後に、マナスルヒーターを所持されている方にお伺いしたいのですが、

① コイルは炎が直接当らなくとも全体が真っ赤になる程、熱せられるものなのでしょうか?
② 炎乱流制御コイルの太さΦは何ミリくらいあるのでしょうか?0.5mmくらい?
③ ステン網部から横方向に熱風が噴き出す感じで暖かくなるものなのでしょうか?
④ マナスルヒーターは本当に暖かいんでしょうか?
⑤ 何か良い方法はありませんか?

アドバイスを頂けたら幸いです。
宜しくお願い致します <(_ _)>



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ










スポンサーサイト

Comments 9

mitsu  

燃焼テスト!
下町ロケットっぽいタイトルですね(笑)

まだワカサギシーズン前なのでsinさんに現物をお借りして検証しては如何でしょう?

2015/11/10 (Tue) 19:04 | EDIT | REPLY |   

のぶ  

はじめまして

はじめまして、札幌在住の のぶ と申します。
以前からブログ拝見させていただいてました。
マナスルヒーターもってます。ウィスパーライトインターナショナルで使用したます。
ご質問の回答ですが
①ウィスパラはバーナ部分が広いこともありますが赤くなります。
②コイルはよくわかりませんが。0.5くらいかなあともおもいます。
③は吹き出すといった感じではないかなあ
④ガスストーブのガスピアも使用してますがそれよりもウィスパラプラスマナスルヒーターのほが温かいです。
以上ですが、あくまで感覚なので...
よろしければ、マナスルヒーターお貸ししますよ^^
いつでも声かけてください^^
nobuyaha@gmail.com
ではー

2015/11/10 (Tue) 20:24 | EDIT | REPLY |   

ほぉすけ  

いやいや、素晴らしい出来だと思いますよ。(^-^)
折角のご質問なので、私の感想も書いておきます。
①なりません。炎が当たっている場所だけが赤くなります。
②私のは0.55mm。細いですよ。
③なりません。熱線による遠赤外線の暖かさのみです。熱による上昇気流で気流は上向きに流れますから、横方向はむしろストーブに向かって風は動いている筈です。
④こればかりは個人的な感覚になりますので何とも。。ただ通常ワカで使う暖房器具を考えると「あまり暖かくない」レベルと思います。
⑤現状で殆ど市販品と同等レベルだと思います。欲を言えば本家はコイルがもっと密に巻いてあります。
やっぱ1度誰かから借りて、比べてみられては如何ですか?こんなもんかって思われるかと。。(^-^;

2015/11/10 (Tue) 20:37 | EDIT | REPLY |   

ほぉすけ  

折角なのでもう少し感想を。。
やはり絶対的なカロリーの問題があるので、テント内を暖めるには総カロリーが高い製品には敵いません。逆にカロリーの低さ(低燃費さ)が魅力なのですが。。
あとマナスルはご存じの通り、バーナーヘッドからタンクが近く炎が横向きになる関係上ヒーター位置もかなりタンクに近くなります。本家も1時間位稼働するとかなりタンクが熱くなります。(反射板で囲ってますが、素手でのポンピングがギリギリです。)
もしも自作される上でもっと熱をバーナー周辺に留めておく事をお考えであれば、素手でのポンピングが出来なくなる可能性も考えた方が良いかも知れません。

2015/11/10 (Tue) 21:33 | EDIT | REPLY |   

ttyy  

ご無沙汰しております。
度々、拝見させていただいておりました。今回の自作、私には全く出来ない芸当ですので尊敬します。
実は今回、私もマナスルを秀岳荘で購入した経緯があり(まだブログにはあげていませんが)、その経過の中で経験したことがありましたのでコメントさせていただきたいと思いました。
秀岳荘で店員とマナスルヒーターが無いのでどうしようかと相談していた際、店頭展示品のマナスル121を着火して、それにコールマン遠赤ヒーターアタッチメントを載せてみてはどうか?と提案してもらい試してもらいました。短い時間ではありましたが、横方向への暖かさは明らかに感じられ、これは使えるかな?と私的には感じました。
もし、ちょげさんがお持ちのヒーターアタッチメントでお試しになられていないのであれば1度試してみるのはいかがでしょうか?ただ、126であれば五徳の長さが足りずアタッチメントが載らないので、五徳を延長する工夫をしなければならないと思われます。
もし、既にお試しになっているようであれば、このコメントは無用ですので無視してください。
宜しくお願い致します。

2015/11/10 (Tue) 23:03 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

御回答ありがとうございます!

>mitsuさん
下町ロケット、面白いですよね。吉川がいい味出してる。
もう少し色々とやってみて、どうしても分からない時は
連合会の仲間に助けて頂こうかと(笑)

>のぶさん
初めまして。
やはり炎の大きさが肝ですね。
横方向の暖かさは考えない方が良さそうですね。
上の穴からの上昇気流の熱、ステンレス天端の輻射熱で暖を取るものと考えるべきかも。
もう少し色々と試してみますが、いよいよとなればお声を掛けさせて頂くかもしれません。
ブログ共々今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>

>ほぉすけさん
見た目だけはイイ感じに仕上がったと満足しています。
0.55mmでも赤くなるのは炎のあたっている部分だけなんですね。
細めのコイルを密に巻いて試してみます。
横方向の暖かさは期待しない方が良いのかもしれません。
上の穴から出る上昇気流の暖かさは十分なので、
テントのスカートにしっかりと雪を載せ、発泡マットを敷き詰めて
なるべく気密性の高い釣り座を構えることが出来れば
5時間連続燃焼の恩恵で、ある程度の暖は得られる様な気がします。
タンクが熱を持つことはかなり不安に思ってました。
安全弁が付いているとはいえ、やはり心配です。
タンクに断熱材を被せる等、対策は必要になると思います。

>ttyyさん
ttyyさんもマナスルを!一緒にヒーター自作しましょうよ(笑)
遠赤ヒーターアタッチメントをバーナーヘッドに直乗せしたテストはしています。
効果はイマイチだったので、それっきりにしていました。
でもバーナーの炎がアタッチメント内側で対流出来る様にしてみたら
多少効果がありそうな気がして来ました。
実際、遠赤ヒーターアタッチメントをマナスル用に改造されている方もいます。
『灯油バーナー「マナスル126」へヒーターユニット取り付け』で検索してみて下さい。
遠赤ヒーターアタッチメントをの流用は考え直す必要があり!ですね。

2015/11/12 (Thu) 17:56 | EDIT | REPLY |   

まめキング  

ちょげさん
確か鯉ワカさん情報で、夕張の快速旅団というショップでマナスルヒーターならぬマルヒーターがあります
1980円だったと・・・だめもとで見てみてください

2015/11/14 (Sat) 00:33 | EDIT | REPLY |   

なかじ  

ご無沙汰です。
本家のヒーター貸しますよ~!
多分、性能は変わらないと思いますが・・・・
車に積みっぱなしなので、仕事帰りなら寄れますよ!

2015/11/14 (Sat) 23:35 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>まめキングさん
マルヒーター、知ってます。
穴の開いてないステンレスのフタの様なヤツですね。
下方向の輻射熱が強すぎて一体型ストーブでは使えないようです。

>なかじさん
昨日はありがとうございました!
とっても参考になりました。
後程アップしますのでお楽しみに!

2015/11/16 (Mon) 14:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply