ヘッダー画像

プロフィール

ちょげ

Author:ちょげ

FC2カウンター

カテゴリ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

 
    
            

マナスルヒーターを自作するぞ! その3

2015/11/05
category - ワカサギ自作工房
コメント - 6
                         

0-126.jpg
これが本家マナスルヒーター、ふむふむ。

では、コイツに似せて作りますよ。

その2で使っていたステン円筒曲がりフタはΦ106mmでしたが、

1-126.jpg
今度は少し大きめのΦ120mmを2枚使います。
コイツの上下に穴を開けます。上がΦ30mm、下がΦ60mm位だったかな。

3-126.jpg
ドリルで小穴を円状に開けてから、金切鋏でチョキチョキと切って行きます。

切り抜いたら軸付砥石をドリルに付けて穴のバリを取って整えます。
4-126.jpg
ドリルの先っぽが変な形になっちゃってますが、気にしないで下さい(笑)

5-126.jpg
五徳(三脚)が収まる溝を作るため、

6-126.jpg
金切鋏でまたチョキチョキ。

7-126.jpg
上下二枚の曲がりフタを重ねて、試しにコイルを押し込んでみる。

次に本家と同様に仕切りを付けて部屋分けしてやります。

8-126.jpg
ステン板をチョキチョキと切って、グニッと折り曲げ

10-126.jpg
仕切り板を組み込んでネオジムで仮固定。

11-126.jpg
この仕切り板をステンレスのリベットで上下から留めてやります。

12-126.jpg
どう?だんだんそれらしくなって来たでしょ。

横に窓を付けます。
本家はステンの網目ですが、
13-126.jpg
とりあえずグラインダーで一部屋に付き、上下2本ずつ切り込みを入れてみました。

ストーブに載せてみると・・・
16-126.jpg
どうよ!なかなかイケてるんじゃないの!?

19-126.jpg
バーナートップはヒーター内にちゃんと収まってます。

18-126.jpg
ヤカンだって余裕で載せられます。

17-126.jpg
五徳が溝に収まって、安定感は抜群です。(アップで見ると雑さが際立ちますね)

15-126.jpg
太めに巻いたコイルを各部屋に組み込んで・・・

20-126.jpg
一応、完成です!



燃焼テストは その4に続く
                


スポンサーサイト

                
                                      

コメント

非公開コメント

これは本家を越える勢いですね!
燃焼テストがどうなるか楽しみです。(^-^)

凄( ̄□ ̄;)!!
ここまでやるとは・・・
焦らさないで早くテスト見せて下さい!

凄いゎ~ヾ(@゜▽゜@)ノ
テスト楽しみ。。。

shimo

ちょげさんこんにちは

ここまでやるとは…
じらさないで早く見せて下さい(笑)。

なんですか~その卑猥な先っちょは(笑)
かなり格好良い出来栄えで驚きです!
実は僕もその昔 山陰の彫刻されたレトロ121を所持していたことはありまして
似たようなものを試作したことがありまして・・・蚊取り線香の携帯缶で(笑)
横に通風孔を設けていなかったので納得のいかない出来栄えでしたわ(爆)

>ほぉすけさん
見た目はイイ感じになって来てるのですが
ハッキリ言って行き詰ってます。
なかなか暖かくならなくて・・・

>miyaさん
幾通りもテストを繰り返してるのですが
なかなか理想の暖かさが得られない状況です。

>guinoギーノさん
明日にはアップしますので、もう少々お待ち下さい。

>shimoさん
もうちょっと待って下さい<(_ _)>

>鯉ワカさん
蚊取り線香の携帯缶は私も考えましたよ!
暖かさを得るには、如何にコイルを熱せられるかに
掛かっていると思うんです。
本家がどれ程のものなのかも分からないので
正解が分からないのが厳しいですね。