仲洞爺キャンプ場へ行って来た!

kaherimasu.jpg
8月最後の週末、息子と二人で仲洞爺キャンプ場へ行って来ました。

少しでも良い場所を確保しようと、朝は早~く出て現着は8時過ぎ。
受付開始は10時からなので、かなり早すぎでしたが場内を散歩して何処がイイべかと思案する。

受付前に場所を決めても良いとの事なので、湖畔の一等地にブルーシートを敷いて確保。

10時に受付を済ませて、さぁ、テントを建てるぞ!
テントを収納袋から取り出してグランドシートの上に広げ、ポールを組む。
















あれ?















ん?





何だ、この黄色いのは?












えっ!










え~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!








ポールが違うじゃん、スクリーンタープのポールじゃん!

今回のキャンプは息子と二人なので、荷物少な目でいこう♪ と考え
スクリーンタープは家に置いてきていました。
使う使わないは別にして、車に積んどけばよかった・・・。


さて、どうする?
まあ、テントはレンタルすればいいかぁ とキャンプ受付へ。

『テントのレンタルはね、ちょっと前まではやってたんだけど、今はやってないのよ。』

マジか・・・
もう車中泊でもイイや!と思ったんだけど、息子がそれを譲らない。
『どうしても、テントがイイ!』と。

じゃあ、どうするべか?
このキャンプ場の隣の水辺の里財田キャンプ場へ行き、
ダメ元でテントをレンタル出来ないか聞いてみたが、当然ダメだった(笑)

息子に、『さっきのキャンプ場から、こっちのキャンプ場に移ればテントをレンタル出来るんだけど、どうよ?』
と聞くも、『さっきのキャンプ場の方がイイ!』 ときかない。仲洞爺の方を気に入っちゃってる御様子。

じゃあ・・・伊達の町まで行って、ホームセンターで安物でも良いからテントを買ってくるか?とも考えたが
たった一泊のキャンプで流石にそれは無いよなぁ・・・。
あーだこーだと考えていると、

『車中泊でもイイよ・・・』 

ウチの息子は優しいなぁ、イイ子だイイ子だ。 ダメな父さんでゴメンよ。

キャンプ場へ戻り、ただの車中泊じゃアレなので
スクリーンタープのポールを使い、ブルーシートで簡易タープを作る。

ceepna.jpg
何となく恰好はついた? いやいや、なんまらチープですぞ!
だって両隣はスノピのタープにテントだもん(笑)
もうね、お父さんは顔真っ赤っかですよ。

スノピなんか知らない息子は、『(ブルーシートの)屋根が出来てカッコイイ!』と喜んでる。

ともあれ、キャンプの準備は出来た! さあ、遊ぶぞ!
fuitoruganaa.jpg
とカヌーで漕ぎ出そうと思ったら・・・風がぴゅーぴゅー吹いとるがな。

カヌーは、ちと厳しいなあ。

『イイよ、泳ぐから!』と息子は海パンに着替え、ライジャケを羽織ってドボン!
oyoijadameyo.jpg
(本来、遊泳禁止ですが、お子さん達は皆、平然と泳いでました)

寒くねぇーのかよ・・・。

ちょっと早いが晩飯の準備を始める。

hichirin.jpg
新兵器導入~♪ 焼きネギ美味ぇ~♪
七輪って炭を熾すのが楽でイイねぇ~♪

DOdesichu.jpg
晩飯はBBQとシチューが食べたい(そんなに喰えるのかよ?)とのリクエスト、七輪でシチューを作る。

4時頃から食べ始めて、6時過ぎにキムンドの温泉に入って、
yoruuuu.jpg
日の暮れた7時、待ちに待った焚火タ~イム

takibbbbi.jpg
イイねぇ、日頃の疲れが癒されるねぇ。

ebirotini.jpg
息子は・・・エビ採りしてる(笑) 

焚火でまったりしていたら、遥か遠くで「ど~ん」と花火が始まった。

longrunhanabi.jpg
う~ん、遥か遠くの温泉街、花火ちっちゃー(笑)

花火が終わった9時、息子と共に早めの就寝。
フルフラットにしたデリカの中で、ZZZZzzzzz・・・・・



nakatouyakohannn[
翌朝5時、無風。
べったべたのべた凪!

息子を起こさずとも、勝手に起きてきた。
ベタ凪の湖面を見て、『行ける?』

『行こう!』

まだ寝静まっているキャンプ場内から静かに漕ぎ出した。
kanuuuuuuuuuuuuu.jpg
ひと漕ぎ、ふた漕ぎで軽やかにスゥ~と滑る様に進む。

全く風がない。

nakajimaaa.jpg
『中島まで行ってみるか?』と息子に聞いてみるが、流石にちょっと怖いと言う。
片道約4キロ、往復で8キロは確かにキツイし、吹いてきたら一巻の終わりだし、
まあ、やめとくのが賢明だな。

jourikusakusenn.jpg
キャンプ場周辺を往ったり来たりし、

mizukirisuro-ing.gif
途中で上陸して水切り遊びをしてみたり。


『一旦戻って、朝ご飯を食べて、タープ(笑)も全部片づけてからまたカヌーで遊ぼう』
と話して、我がキャンプ地へ戻る。

朝ご飯を食べ、タープやら何やらを片づけていたら・・・

fuitekita.jpg
あ~ら、吹いて来ちゃったのね。
ビュービューと強い風が吹き、直ぐに兎が跳ねだした・・・。

しばらく様子を見てたけど、一向に収まる気配がない。

『もう、ムリだね』 息子も分かったようで諦めてくれた。

仕方がないから、帰りは色々寄り道しながら帰ろうと車に乗り込んだが
5分と経たずに夢の中へZZZzzz・・・

何処へも寄らず、まっすぐ帰りました。


今季中にもう一回、どこかに行きたいねぇ。
今度はちゃんとテントでね・・・。





にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ にほんブログ村 釣りブログ ワカサギ釣りへ

スポンサーサイト

Comments 4

miya  

>何だ、この黄色いのは?
良くわかります。同じテントですから(爆)

天気の良い日、夕焼けに真っ赤に染まる湖面でカヌー乗れたら最高でしょうね?
10月になればここは栗が拾えるのでもう1回どうですか(^^)

2015/09/05 (Sat) 14:48 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>miyaさん
そう、黄色いの・・・
コレを見た時は額を汗がタラ~と流れるのが分かりました(笑)
毬栗の青いのやクルミも落ちてました。
また、我がサイトの脇にはゴボウ虫のゴボウも。
晩秋までにもう一回くらいはキャンプするつもりですが、仲洞爺はまた来年以降にしておきます。

2015/09/07 (Mon) 11:47 | EDIT | REPLY |   

まっつ  

おはようございます(^^)

テントの件は残念でしたね(^_^;)
でもブルーシートタープはばっちり決まってますよ(^^)v
焚き火やカヌーといろいろできて、お子様も喜んだでしょうね!

2015/09/18 (Fri) 07:28 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

>まっつさん
テント泊が出来なかったことには
かなり残念がっていました。
その事がまだ引きずっているようで
シーズンオフまでにもう一回行きたいと
せかされています。

2015/09/23 (Wed) 22:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply