シモリの自作

タナゴ釣りには必要不可欠なシモリを自作してみました
jintan.jpg
今まではワカサギ釣り用にストックしていた【ジンタン目印】を使っていたのだが
仕掛けが増えるに従い、ストックが底を付いてしまった
puro.jpg
で、しばらくは渓流釣り用の【プロ目印】なるものを使っていたのだが、
水分を吸収する素材であるため、アワセを入れる度にズレてしまったりで扱い辛かった
こまる
タナゴ釣り用の【たなご小丸目印】なるものがあり、そんなに値が張るものではないのだが
ネットで検索している内に自作できる事を知り、『作ってみるか!』ってことに相成りました

作り方の詳細はこちらのHPを御覧下さい、今回も完全なるパクリ品です(笑)
_70ekiposi80110.jpg
用意する物はミシン糸、二液性エキポシ接着剤、塗料など
_7chigu080093.jpg
道糸をピンと張っておくための治具を適当に作っておきます
その治具に道糸(0.125号)を二重にして張り、ミシン糸を内掛け結びで結びシモリの芯を作ります
直接仕掛けの道糸に5~7個分を作っても良いのですが、
私は大量生産して仕掛け作りの時に道糸に移すジンタン目印方式にしてます
内掛け結びはしっかりと堅く締め付けることがポイントです
堅く締め付けないとアワセを入れる度にシモリがズレたりします
_7080mazemase107.jpg
エキポシ接着剤に蛍光オレンジ塗料を1、2滴混ぜてから
ミシン糸の芯に爪楊枝の先っぽで少しずつ接着剤を盛りつけます
_7080ren105.jpg
形を整える必要はありません、表面張力で勝手に球体になります
_708up0098.jpg
私の使っているエキポシ接着剤は90分硬化型ですが、
塗料を混入しているため90分では使用に耐える硬さにはなりません
完全に硬化するまで一昼夜くらいみています
お急ぎならば塗料を混ぜないで接着剤のみを盛り付け、硬化後に塗装した方が早いと思います

簡単ですので、是非お試し下さい!
スポンサーサイト

Comments 2

まめキング  

NoTitle

ちょげさん
おはようございます・・・おぉ~~~良いですね~~さすが自作通!!
楽しそう、芯出しがむずかしそうですね。

2014/06/15 (Sun) 09:30 | EDIT | REPLY |   

ちょげ  

NoTitle

>まめキングさん
芯出しはあまり気にしていません
タナゴのアタリさえ見れれば十分なので(笑)
ワカサギ釣りの手繰り釣り用にも使えるので
たくさん作ってストックしておくつもりです

2014/06/15 (Sun) 18:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply